柳楽優弥 モノにこだわる男のためのライフスタイルマガジン「グーダ」 2021 vol.59

COVER 柳楽優弥

CONTENTS

俳優・柳楽優弥が着こなすミニマリズムな初夏スタイル読む

俳優・柳楽優弥が着こなす
ミニマリズムな初夏スタイル

しばらくはお洒落に力を入れすぎない、さりげないファッションが支持されるだろう。シンプルなデザインを選びつつ、シルエットにはゆとりをもたせ、リラックス感を心がけることが大切だ。そんな時代の空気をしっかり押さえたら、季節感が際立つカラーリングを加えて、アクセントを付ける。そんなミニマル+αな装いを俳優・柳楽優弥さんが着こなします。

スペシャルインタビュー 31歳を迎え、演技が分からなくなった。先の見えない世の中に柳楽優弥が感じたこととは?読む

スペシャルインタビュー31歳を迎え、
演技が分からなくなった。先の見えない世の中に
柳楽優弥が感じたこととは?

コロナ禍で増えた家族との大切な時間。新しい趣味もできた。一方で、全力で駆け抜けてきただけに突然の空白に不安がよぎる。また、あの緊張感のある現場に戻れるのだろうかと。この時代を生き抜くべく、自身のニューノーマルを見つけるため崩れた心のバランスを正そうと奮闘する俳優・柳楽優弥、31歳の現在地。

防水、耐摩耗、抗菌、耐衝撃……高機能で見た目もシャレてる!外出を快適にする高次元アイテム読む

防水、耐摩耗、抗菌、耐衝撃……
高機能で見た目もシャレてる!
外出を快適にする
高次元アイテム

ひさしぶりの通勤や外出。そこで、にわか雨に降られると、いままで以上に不快な気分になるのでは? これからの季節は空模様も変わりやすく事前の備えが肝心だ。といいつつも、機能性を求めるあまり見た目まで犠牲にはしたくないだろう。そこで高機能でなおかつ見た目もシャレているそんな外出を快適にしてくれる高次元アイテムを紹介しよう。

“これさえあればいい”Tシャツ&短パン	気分がアガる30枚読む

“これさえあればいい”Tシャツ&短パン気分がアガる30枚

いろいろと大変な世の中だからこそ、気分がアガる服を着て少しでも楽しく過ごしたいところです。で、昨今の日本の暑い、熱い夏の鉄板スタイルといえばTシャツと短パン。むしろこれさえあれば他はいらないといっても過言ではありません。ということで、今回は最旬キーワードをもとに厳選したTシャツと短パンを、ドドンと計30枚ご紹介。

大人の好きなモノ語り 高橋 優「僕が“カメラタイム”をつくる理由」読む

大人の好きなモノ語り高橋 優
「僕が“カメラタイム”を
つくる理由」

デビュー10周年を今この世界情勢で迎えた、高橋優さん。そんな中での曲づくり、変わっていく音楽を取り巻く環境、新たに生まれた“趣味”。放映中の父と娘の愛憎混じるドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』オープニングテーマ曲となっている、シングル『ever since』について、熱く優しく語ってくれた。

ITEM RESEARCH