全てのジャンル

木梨憲武 モノにこだわる男のためのライフスタイルマガジン「グーダ」 2020 vol.51 Oh愛でたい!大人の小物

Special Interview 木梨憲武

CONTENTS

仲間がいるから人生は楽しいのだ 木梨憲武の自由で“ファンクな”生き方読む

仲間がいるから人生は楽しいのだ木梨憲武の自由で
“ファンクな”生き方

リリースしたアルバムには旧知のミュージシャンや親子ほど歳の離れた若手アーティストが参加。さらにライブは、自身のラジオのリスナーたちが舞台にもあがる。そんな人を巻き込み、予想もしない行動で周囲を楽しませるエンターテイナー“木梨憲武”流の人生哲学を聞いた。また、小物使いのセンスが光る大人のコーデも必見だ。

この組み合わせなら毎日だってあり!やっぱり僕らの相棒はバッグパック×スニーカーが最強読む

この組み合わせなら毎日だってあり!やっぱり僕らの相棒は
バッグパック×
スニーカーが最強

かさばる荷物をラクに運べる“バックパック”足元のストレスと無縁な“スニーカー”両者は組み合わせのキモさえ押さえれば僕らにとって最強の相棒になるだろう。カジュアルな装いのOffはもちろん、スーツで決めたOnだって“バックパック”と“スニーカー”があれば、もう他に何もいらないのだ!

リアルに今使っている財布を見せて!人気スタイリスト5人のガチ愛用財布を拝見読む

リアルに今使っている財布を見せて!人気スタイリスト5人の
ガチ愛用財布を拝見

新年を迎えると心機一転、新調したくなるのが財布。新春から本格的に暖かくなる春の時期までは、春財布(=張る財布)とも言われ、買い替えるにもベストな時期。ということで、今回はファッション業界で活躍する人気スタイリストの面々に、現在使っている財布、さらに次に狙っている財布をリサーチ。センス抜群な人たちのチョイスを、ぜひ財布選びの参考にしてみてはいかがだろう。

男たちの料理道具 #06「ワイングラス」読む

男たちの料理道具#06「ワイングラス」

機能美と意匠を併せもち、モノ好きが唸る奥深い世界。それが料理道具。今回、取り上げるのは「ワイングラス」です。新年会やホームパーティー、送別会など、これからの季節は自宅でワインを嗜む機会も多いと思いますが、ワインの複雑で芳醇な香りはグラスの形ひとつで大きく変化してしまいます。ワイン本来が持つ味わいを堪能するなら、まずはグラス選びから。そこで日本で唯一、料理道具コンサルタントの肩書きをもつ、荒井康成氏がオススメの逸品を紹介します。

大人の好きなモノ語り 村上てつや 黒沢 薫 (ゴスペラーズ)「スーツで坂道を」読む

大人の好きなモノ語り村上てつや 黒沢 薫 (ゴスペラーズ)
「スーツで坂道を」

2019年12月21日に25周年を迎えるゴスペラーズ。メンバー全員が作詞、作曲をこなし、プロデュース、ソロ活動など、マルチに活躍。それぞれのメンバーがもつ“遊び心”を、さまざまな形で表現してきた彼ら。メンバーの村上てつやさんと黒沢 薫さんに、ファッションへのこだわり、初のシングルコレクション「G25 -Beautiful Harmony-」について聞いた。

サラリーマン“アングラー”釣り五郎がゆく!ヒラメ編 <後編>読む

サラリーマン“アングラー”
釣り五郎がゆく!
ヒラメ編 <後編>

季節によって釣れる魚が変化するのはもちろん、同じ魚、同じ漁場でも、水温や潮の流れ次第で釣果が変わるのが釣りだ。入れ食いのときもあれば、繊細な誘いで気を引かなければ、達人でもまったく釣れない日もある。そんな奥の深い、魚との駆け引きはビジネスの現場でも生かせるのだ。これは“釣り”と“仕事”に格闘するひとりの男の物語である。

ITEM RESEARCH

社会的責任[CSR]