#

あると便利な家電や実用品などで奥さまへの感謝の気持ちを伝えるのもステキですが、恋人時代の気持ちに戻って、女性としてもらって嬉しいものを考えるのも手。女性として大事にされている実感が、最高のプレゼントになるかもしれません。

予算から探す

  • 円〜

ブランドアイテム

年に一度の大切な奥様への誕生日プレゼントですから、ちょっとここは奮発してみるのもアリ!?ブランド品ならいっそう喜ばれること間違いなし。

メッセージ文例

奥様(妻)におくる場合

・Happy Birthday◯◯☆素敵な一年になりますように…

・お誕生日おめでとう!いつも感謝しています。

・お誕生日おめでとう!
いつも一番近くで支えてくれてありがとう。
たまには羽根を伸ばして、美味しいものでも食べにいこう!
◯◯の大好物をご馳走します!

・お誕生日おめでとう!
◯◯の笑顔は何年経っても魅力的です。
身体に気をつけて、末永くそばにいてください。
◯◯がますます輝く一年になりますように!

プレゼント選びのポイント

奥様(妻)におくる場合

女性は旦那様からも、「いつまでも女性としてみて欲しい」と思っています。
でも、家計を共にしていると、好みに合わない高価なジュエリーやファッション小物をもらっても、手放しで喜べないのが本音かもしれません。

もしそうならば、例えばちょっとだけ贅沢なディナーに出かけるのも良いですし、思い切って小旅行を提案し『一緒に過ごす』ことを提案するのもアイディアです。
また、『家族ならでは』という点では、自動掃除機や調理器具など、普段は買えない高価な実用的アイテムを贈るのも喜ばれそう。
「いつも綺麗でいてね」「お疲れ様」の気持ちを込めて美肌器やリラクゼーショングッズも良いですね。

また、「花束は定番過ぎ?」と思われるかもしれませんが、女性はいくつになっても『誕生日にお花』は嬉しいものです。

一方で、お互いのお誕生日は「特に何も贈り物はしない」というご夫婦もいらっしゃるかもしれませんが、もしお料理が得意な方なら、誕生日近辺のお休みの日に手料理でお祝いしたり、ケーキや高級食品をお取り寄せすればお祝いムードも高まると思います。

文:里井真由美

知っているようで意外と知らないメッセージ例文とマナー

誕生日プレゼント選びのマナーとお誕生日に関する豆知識をご紹介

社会的責任[CSR]