全てのジャンル
円~





結婚祝いのメッセージ作成時のマナーや
文例、アレンジ方法を紹介

結婚祝いのプレゼントを贈るときは、メッセージカードなどを同封します。特にお祝いの品を郵送する場合はメッセージを贈ることが常識になっているので注意しましょう。ただし、単にメッセージを贈れば良いというものではなく、贈る相手との関係性によって内容を考えることが大切です。

そこで今回は、結婚祝いのメッセージを作成するときのマナーや文例を紹介します。メッセージをアレンジする方法も紹介するので参考にしてください。

結婚祝いのメッセージを贈る際に気を付けるべきマナー

結婚祝いのメッセージを贈るときは、まず気を付けるべきマナーを押さえておきましょう。

ペンのインクは黒か濃いブルーを使用する

まず、結婚祝いのメッセージを書く前に、ペンのインクの色を確認しましょう。基本的には黒か濃い青色であれば問題ありません。

注意が必要なのは、縁起が悪いとされる色のインクです。例えば、赤色のインクは血を連想させ、ネガティブな意味を含むため好ましくありません。薄墨などの薄い色のインクは、弔事の際に使われるので縁起が悪いとされています。また、受け取った方が読みにくいので避けた方がよいでしょう。

メッセージを書くときは、誰が見ても読みやすい濃い色を使うようにしましょう。また、通常のボールペンなどを使用しても問題はありませんが、消えるボールペンは熱を加えると消えてしまうので、何かの拍子に消える可能性があるため使わない方が良いでしょう。

「句読点」は使わない

通常の文章では「、」「。」などの句読点を使いますが、お祝いのメッセージでは使わないことがマナーです。これは句読点には終止符を打つという意味が含まれるからです。句読点を使わずに文章を書いたときに違和感がある場合は、スペースを入れると良いでしょう。

「忌み言葉」と「重ね言葉」は使わない

結婚祝いなどのお祝いでは、「忌み言葉」と「重ね言葉」を使わないこともマナーです。忌み言葉は、縁起が悪いとされる言葉のことで、「別れる」「去る」「切る」などがあります。

重ね言葉は「再び」「再度」「ますます」などのことで、離婚や再婚を連想するので結婚祝いのメッセージでは使うことを控えましょう。

メッセージカードを贈る場合は片面のみに書く

メッセージカードを贈るときは、基本的に片面のみに書くようにします。もし横開きのカードを使う場合は右側、縦開きのカードは下側を使います。メッセージをたくさん書きたい場合は、メッセージの内容をできるだけ整理し、書く量を想定してカードを選ぶようにしましょう。

封筒に入れる場合はカードの正面を表向きにする

メッセージカードは、付属の封筒に入れるケースもありますが、カードの正面が封筒の正面にくるようにしましょう。封筒に入ったメッセージカードは特別感があるので、喜ばれることでしょう。

メッセージ作成時のポイントと文例を紹介

メッセージを作成するときは、いくつかポイントを押さえることで相手に喜んでもらいやすくなります。ここからは、結婚祝いのメッセージを作成するときの3つのポイントと文例を紹介します。

必ず結婚のお祝い・幸せを祈るメッセージを入れる

結婚祝いのメッセージを贈るときは、まずお祝いや相手の幸せを祈るメッセージを必ず伝えます。お祝いする気持ちを直接的に伝えることがおすすめです。

贈る相手により、入れるべき要素や文例が異なる

結婚祝いのメッセージは贈る相手との関係性によって、内容やメッセージに盛り込む要素などが変わります。ここからは関係性によってどのような内容のメッセージを贈れば良いのか、書く内容と文例を紹介します。

・友達(友人)

友人にメッセージを贈るときは、友人との思い出やパートナーの良い点などを盛り込むと良いでしょう。

【文例】
「結婚おめでとう 笑顔あふれる家庭を築いてね」
「ご結婚おめでとうございます やんちゃだった○○が結婚して私も嬉しいです 末永くお幸せに!」
「結婚おめでとう!○○の夢が叶って嬉しいよ 世界一幸せになれよ!」

・同僚

同僚にメッセージを贈るときは、仕事の活躍ぶりや明るい家庭の未来を祈る一文を盛り込みます。友人と同様に少しラフな表現でも問題ないでしょう。

【文例】
「ご結婚おめでとう 素敵な家庭を築くことを願っているよ」
「ご結婚おめでとう 夫婦のご多幸を心より祈っています」

・上司や先輩

上司や先輩にメッセージを贈る場合は、尊敬や感謝の気持ちをメッセージに込めます。普段からお世話になっているエピソードを盛り込むことも良いでしょう。また、目上の方になるので丁寧な言い回しで書きましょう。

【文例】
「ご結婚おめでとうございます 先輩は私にとって憧れでもあり目標です 末永い幸せを心から祈っております」
「ご結婚 心よりお祝い申し上げます 尊敬する先輩の末永いお幸せをお祈り申し上げます」

・部下や後輩

相手が部下や後輩であれば、お祝いの言葉と一緒に労いや今後の期待、将来に向けたエールなどを盛り込みます。

【文例】
「結婚おめでとう 〇〇さんは頼りになる後輩です 幸せになってね」
「ご結婚おめでとう 世界一幸せな家庭を築いてね いつまでもお幸せに」

・兄弟や親戚

兄弟や親戚にメッセージを贈る場合は、純粋に嬉しい気持ちや幼少期のエピソードを盛り込みます。また、身内だけの話ではなく相手への配慮も忘れずに入れましょう。

【文例】
「ご結婚おめでとうございます 結婚すると聞いて心から嬉しいです」
「ご結婚おめでとうございます しっかりしている〇〇さんとなら幸せになれますね」

・恩師や先生

恩師や先生に贈る場合は、感謝の気持ちや思い出話を盛り込みながら丁寧な言い回しで書くとよいでしょう。

【文例】
「ご結婚おめでとうございます 進路相談では大変お世話になりました どうか末永くお幸せに」
「ご結婚おめでとうございます お世話になった先生が結婚したと聞きとても嬉しいです」

注意が必要なケース

メッセージカードを書くとき、場合によっては注意が必要なケースもあるので押さえておきましょう。

・英語で書く場合

英語で書く場合は、伝わりやすい簡単なフレーズを使用します。ただし、造語である「Happy Wedding」などの言葉は避けましょう。

【文例】
「Congratulations on your marriage.(ご結婚おめでとうございます)」
「I’m very happy for you!(心から祝福を!)」
「Happy Ever After.(いつまでもお幸せに)」

・結婚式を欠席する場合

結婚式を欠席して結婚祝いを贈るときは、謝罪の言葉や残念な気持ちと、2人の幸せを願う言葉を盛り込みましょう。

【文例】
「ご結婚おめでとうございます 出席できず申し訳ありません 末永い幸せを心から願っています」
「ご結婚おめでとうございます 晴れ舞台を見ることができず大変残念です 挙式が素敵な結婚式になりますようお祈り致しております」

結婚祝いのメッセージを少しアレンジして周りに差をつけよう!

結婚祝いのメッセージは少しアレンジするだけで、気持ちをしっかり込めたものを贈れるようになります。ここからはアレンジ例を紹介して行きます。

メッセージカードを飾り付けしてオリジナリティーをプラス!

・マスキングテープを使う

マスキングテープは色や柄、幅や素材などの種類が豊富で、メッセージカードを自分の好みに合わせてデザインできます。メッセージカードは無地のものが多いので、手軽に華やかにできます。

・ハンコ・スタンプを使う

イラストを描くのに自信がない方におすすめなのが、ハンコやスタンプです。無地のカードに押すだけで簡単にオリジナルメッセージカードができます。

・クラフトパンチを使う

クラフトパンチは花柄やハート柄などに簡単に切り抜けるパンチです。切り抜かれた紙をのりで貼るだけで、簡単で可愛く立体的に飾ることができます。

・ドライフラワーを使う

ドライフラワーをマスキングテープなどでカードに貼ると、それだけで華やかさ・おしゃれさがアップします。

メッセージボードで手作りのウェルカムボードをプレゼントしよう!

結婚祝いのプレゼントにメッセージボード(ウェルカムボード)を贈るのも喜んでもらえます。結婚式当日に使えるだけでなく、玄関やリビングなどにも飾りやすいため、プレゼントとメッセージをセットにするのも面白いでしょう。

アルバムにメッセージや普段の何気ない写真、結婚式の写真を収めて思い出を贈ろう!

メッセージボードと同じく気があるのが、アルバムを贈る方法です。新品のアルバムを贈るのではなく普段の何気ない写真や思い出の写真、結婚式当日の写真を収めると充実します。写真と同じサイズのカードを用意すれば、仲が良いメンバーのメッセージを一緒に渡すこともできます。

メッセージバルーンを贈ってサプライズしよう!

少し変わったメッセージの贈り方に「メッセージバルーン」があります。メッセージバルーンとは、新郎新婦へのメッセージが書かれた風船のことです。

メッセージバルーンにもさまざまな種類があるので、季節や結婚式の会場の雰囲気合ったデザインのものを選ぶことができます。 

動画やビデオレターで使えるアレンジ

メッセージを贈る方法はカードなどだけでなく、動画やビデオレターという方法もあります。動画やビデオレターでメッセージを贈る場合にも、アレンジできる方法があるので紹介します。
ビデオレターを贈るときは、仲が良いメンバーでスケッチブックや画用紙に短いメッセージを書き、スライドショーやムービーを作ってみるのもおすすめです。

結婚式や披露宴に出席できない場合は電報で気持ちを伝えましょう

結婚式や披露宴に出席できないときは、結婚祝いにメッセージを添えるのも良いですが、電報を送ることもおすすめです。特に結婚式の場合、披露宴の途中で読み上げられたり、メッセージバルーンなどの電報であれば飾られたりするので思い出に残りやすいです。

素敵なメッセージで結婚祝いの気持ちを伝えましょう

結婚祝いのプレゼントを贈るときは、メッセージカードなどを同封しますが、その内容や贈り方によって相手の受け取り方は変わってきます。結婚式は新郎新婦の人生の中でも大きなイベントなので、メッセージを贈るときは喜んでもらえるように書き方やマナーなどを押さえておくと良いでしょう。

今回は結婚祝いのメッセージを作成するときのマナーや文例などを紹介しました。この内容を参考に、ぜひ喜ばれるメッセージを贈ってみてください。

レビュー高評価アイテム

ギフトの贈り方について

よくある質問・FAQ

楽天市場でギフトを買うときの
「よくある質問」をチェック!

メッセージ文例

贈るシーン別に、
メッセージ文例をご案内します。

のし・水引・表書きガイド

熨斗(のし)の選び方について、
わかりやすくご説明します。

送付先リスト活用ガイド

送付先リストを活用して、
ギフト管理を簡単に!

その他のギフト企画

イベント別ギフト

ライフ編
  • 帯祝いご懐妊祝い

  • 出産

  • お七夜|命名式

  • お宮参り

  • お食い初め

  • 初節句端午の節句ひな祭り

  • 初誕生日

  • 七五三

  • 入園|入学

  • 成人式

  • 卒業

  • 就職

  • 婚約

  • 結納

  • 結婚

  • 結婚記念日

  • 地鎮祭

  • 新築

  • 昇進|昇格

  • 開店|開業

  • 退職

  • 長寿祝い

  • 叙勲|褒章

シーズン編
  • 年始

  • 成人式

  • バレンタイン

  • 桃の節句ひな祭り

  • ホワイトデー

  • お彼岸

  • 卒業|退職

  • 入園|入学

  • 就職

  • 転勤|引越し

  • 端午の節句子供の日

  • 母の日

  • 父の日

  • お中元

  • お盆

  • 敬老の日

  • お彼岸

  • ハロウィン

  • 七五三

  • お歳暮

  • クリスマス

  • 大晦日|年越し

社会的責任[CSR]