全てのジャンル

女の子の健やかな成長を願う ひなまつり特集

雛人形特集
ひなまつりグルメスイーツ特集

3月3日はひな祭り、桃の節句と呼ばれています。 この特集では、ひな祭りに欠かす事ができない雛人形や「桃の節句」の由来ともなった桃の花、縁起のいいひな祭りに食べる、 定番のちらし寿司や蛤のお吸い物、ひしもち、スイーツや甘酒など紹介していきます。
娘さんをお持ちのご家庭がどのようにして雛人形を購入し、どのようにお祝いをしているのかもリサーチしました。

3月3日は桃の節句(ひな祭り)

桃の節句やひな祭りになぜ雛人形を飾るの?

3月3日のひな祭りには雛人形を飾るご家庭が多いと思います。
いったいどういう意味があるのでしょうか??
雛人形には厄災を人に変わって引き受ける役割があると言われています。
そのため女の子の健やかな成長や幸せを願い、日本の五節供のひとつ桃の節句3月3日に雛人形を飾るようになったそうです。

旧暦の3月3日が現在の4月上旬にあたり、ちょうど桃の花が開花する時期と重なったため、今日も桃の節句という美しい名で親しまれています。
ひな祭りの語源はもともとは上流階級の中のあそび「ひいなあそび」であったとも言われていますが、現代の雛人形には、「何かあった時、雛人形が身代わりになってその子を災いからまもってくれますように」「生まれた子がすくすくと健康で優しい女性に育ちますように」と家族が子を想う気持ちが込められているのです。

Q. 雛人形選び、みんなどうしてる?

雛人形はいつごろ探し始めましたか? どのように比較検討しましたか?

みなさん初節句前の12月頃から探し始めるという方が多いようです。 自分で探し始めるときにはすでに親が比較検討していて、ノータッチでしたという意見も!
また、お人形の比較検討については、自分で調べる時はネットを使い、その後祖父母と一緒に実店舗でさらに比較した方も。 お人形のお顔を見て、一目惚れで購入を決めたという意見がとても多かったのが印象的。 ぜひ楽天の雛人形特集でも色々とお人形を見比べてみてくださいね♪

人形選びに!雛人形ランキングをご紹介

Q. 実際にみんなが購入している雛人形は?

どのタイプの雛人形を購入しましたか? 最終的にどこで購入しましたか?

スペースを取らないシンプルなものが良かったという意見が多く大きなものよりも手軽に飾れるものが人気の様子。 近頃では、自由にお人形の数をカスタマイズできる雛人形も用意されていて「親王飾りに三人官女と五人囃子を追加して買いました」という意見もありました。 どこで購入すれば良いかわからず、わざわざ実店舗のある遠くの駅まで足を運んだという意見が多数! ネットでも実店舗と同じようにたくさんの雛人形を取り扱っています。名匠・逸品飾りなども用意していますので、ぜひ覗いてみてくださいね♪

雛人形特集

Q. 桃の節句はどのように過ごしていますか?

桃の節句はどのように過ごしていますか?

ちらし寿司、ケーキ、茶わん蒸し、お吸い物などひな祭りらしい献立を用意し、家族でおうちでお祝いをする方が多数でした。
最近では女の子のママ同士で子連れで集まり、合同でホームパーティーをするというママさんも!

ひな祭りに食べる食べ物は?理由や由来は?

ひな祭りの定番ちらし寿司やひしもち、はまぐりのお吸い物はなぜ食べるようになったのでしょうか? まず、定番のちらし寿司は見た目が華やかでひな祭りには欠かせません。
エビ、レンコン、豆、などなど春の食材を加えるのが一般的ですが、エビは長生き、レンコンは見通しがきく、豆は健康でまめに働く、など縁起のいい食材でもあります。 はまぐりの貝は、対になっている同士でないと合わないと言われており、よい夫婦の象徴に。

ひしもちは、見た目や形がとても美しく、雛人形の段飾りでも最前列に飾られることが多いです。色にそれぞれ意味があるといわれ、桃は魔除け、厄除け、白は清状、緑は健康や、長寿などをあらわすそうです。
おいしく縁起のよい食材メニューで素敵なひな祭りを祝いましょう。

社会的責任[CSR]