全てのジャンル

※本ページと商品ページの価格・送料が異なる場合がございます。詳細は商品ページをご確認ください。

楽天市場×GetNavi 楽天市場の商品からピックアップ!「モノ・暮らし」の深堀レビュー&ニュース

2017/3/22更新

【卒業/入学】子どもの姿を高画質で残そう! 初心者にオススメなビデオカメラ4選

初心者にオススメなビデオカメラ4選

楽天市場で注目の製品や、意外に知られていないヒットアイテム、コスパの高い製品をGetNavi web編集部が掘り下げるこのコーナー。

卒業式や入学式といったお子さんの人生の記念になる特別な1日は、できるだけ高画質な動画で残したいもの。お子さんが大きくなって見返したときに、美しい映像で記録されていれば思い出も鮮明に甦るでしょう。最近はスマートフォンの動画撮影機能も向上していますが、高画質にこだわるならやっぱりビデオカメラがおすすめです。そこで今回は、楽天市場で見つけた、初めてビデオカメラを使う人にも使いやすい初心者向け4機種を紹介します。




高画質で撮れるハンディタイプのビデオカメラ

家庭での動画撮影用機材として長年使われてきたビデオカメラには、画質面での優位性以外にも、「手ブレ防止」や「ズーム機能」などスマホの動画撮影にはないメリットがいっぱいあります。

また、意外と見過ごされがちなのが録音性能。通話用途がメインのスマホのマイクと違い、ビデオカメラには臨場感のある音を録れる「ステレオ録音」や、遠くの人の声も拾える「ズームマイク」などの機能を備えた高機能なマイクが内蔵されています。せっかくビデオを撮ったのに子どもの声がほとんど聞き取れない、ということもありません。


独自の「ワイプ撮り」が楽しめる

パナソニック HC-W580M

↑画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

パナソニック
HC-W580M
本体カラー:ブラウン、ホワイト、ピンク

楽天市場実売価格:4万円前後

液晶モニター部にサブカメラを備え、メイン映像のほかにサブ映像を撮影して同一画面上に表示する「ワイプ撮り」が楽しめるビデオカメラ。子画面には、手持ちのスマホで撮っている映像を表示することも可能。子どもを撮りながら自分を撮影したり、横にいる家族を撮ったりして、より楽しい映像を撮ることができます。

サブカメラで「ワイプ撮り」が楽しめます

↑サブカメラで「ワイプ撮り」が楽しめます


高性能なオートフォーカス技術「HDハイプレシジョンAF」も搭載しており、子どもの動きや位置に合わせてフォーカスを自動で素早く合わせることができます。逆光など明暗の激しい環境では、本体のHDRボタンを押すだけで撮影モードを「HDR動画モード」に切り替えられ、風景の白とび・人物の黒つぶれによる失敗を防ぎます。

また、光学50倍/iA90倍の高倍率ズーム機能を備え、スポーツやイベント時など、子どもに近づけないシーンでも表情までしっかり撮影可能。「5軸ハイブリッド手ブレ補正」により、高倍率ズーム時でも、ブレの少ない映像を撮ることができます。


【SPEC】
●動画記録(最大):フルHD(1920×1080/60p)
●内蔵メモリー:32GB
●記録メディア:128GBまでのSDXCメモリーカード
●ズーム倍率:光学50倍、iAズーム90倍、デジタルズーム500倍(最大)
●モニター:3型ワイド液晶
●マイク:2chステレオ/ズームマイク
●本体重量:約309g(同梱バッテリー含)


とにかくブレない驚異の手ブレ補正がすごい

ソニー HDR-CX680

↑画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

ソニー
HDR-CX680
本体カラー:ホワイト、ブロンズブラウン、レッド

楽天市場実売価格:5万8000円前後

レンズとセンサーを一体型ユニットにした独自の「空間光学手ブレ補正」技術に、新たに「インテリジェントアクティブモード」を搭載。5軸方向で手ブレを強力に補正し、歩き撮りや子どもを追いかけての撮影などでも安定した映像を撮ることができます。

レンズとセンサーをユニット化した「空間光学手ブレ補正」

↑レンズとセンサーをユニット化した「空間光学手ブレ補正」


一眼カメラなどにも使われる空間被写体検出方式の「ファストインテリジェントAF」を採用し、高精度の高速フォーカスを実現。カメラの向きを変えたときなどにも、すばやくピントを合わせチャンスを逃しません。

夜景や暗い室内などでも、ノイズの少ないクリアな映像が撮れる「Exmor R CMOSセンサー」を搭載。同社の光学技術を結集した広角「Gレンズ」や、画像処理エンジン「BIONZ X」により高精細で高画質な撮影が可能です。また、内蔵する「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」と高音質技術「アドバンスドサウンドシステム」により、クリアで臨場感のある音声を記録します。


【SPEC】
●動画記録(最大):フルHD(1920×1080/60p)
●内蔵メモリー:64GB
●記録メディア:マイクロSDXCメモリーカード、メモリースティックマイクロ(Mark2)
●ズーム倍率:光学30倍、全画素超解像ズーム60倍、デジタルズーム350倍(最大)
●モニター:3型ワイド液晶
●マイク:5.1ch/ズームマイク
●本体重量:約355g(付属バッテリー含)


クアッドプルーフ仕様のタフネスカメラ

JVC GZ-R470

↑画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

JVC
GZ-R470
本体カラー:カーキ、シャインホワイト、アイスグレー、マスタードイエロー

楽天市場実売価格:6万円前後

防水・防塵・耐衝撃・耐低温の4つのタフネス性能を備えた「クアッドプルーフ」が特徴のタフネスカメラ。アウトドアやスキー場などの過酷な環境でも、水濡れや落下を気にせずにアクティブに撮影できます。雨や雪の日でも気にせず撮影できるのがうれしいですね。

防水・防塵・耐衝撃・耐低温性能を備えた「クアッドプルーフ」仕様

↑防水・防塵・耐衝撃・耐低温性能を備えた「クアッドプルーフ」仕様


独自の高画質画像処理エンジン「FALCONBRID(ファルコンブリッド)」と高感度CMOSセンサーにより、どんなシーンでも高画質で撮影可能。電子式手ブレ補正の「パワードアクティブモード」を搭載しているので、アクティブなシーンでもブレを抑えます。

ホールド感を高める「Y字グリップベルト」に加え、付属のフィンガーストラップを装着すれば、過酷なアウトドアの撮影でもしっかりカメラを支えて撮影ができます。


【SPEC】
●動画記録(最大):フルHD(1920×1080)
●内蔵メモリー:32GB
●記録メディア:SDXCメモリーカード
●ズーム倍率:光学40倍、ダイナミックズーム60倍、デジタルズーム200倍(最大)
●モニター:3型ワイド液晶
●マイク:非公表
●本体重量:302g(バッテリー含)


より手軽な動画撮影ならアクションカメラ

GoPro HERO5 Black

↑画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

GoPro
GoPro HERO5 Black
本体カラー:ブラックのみ

楽天市場実売価格:4万3000円前後

アクションカメラの定番「GoPro」シリーズの最新モデル。シリーズ初となる「ボイスコントロール」機能により、音声で撮影開始や停止などの操作が可能。また、ハウジング無しでも水深10mまで耐える防水性能を備えています。

電子式手ブレ補正機能も備え、手持ち撮影でもブレを抑えた撮影が可能。豊富な専用マウントにより、様々な撮影シーンに対応します。

グリップ、延長アーム、三脚として使える「3way」マウント(9400円)

↑グリップ、延長アーム、三脚として使える「3way」マウント(9400円)


本体がコンパクトなので、目立たず撮影できる点もポイント。ただし、ズーム機能は備えていませんので、離れた場所から撮影するには不向きです。


【SPEC】
●動画記録(最大):4K(3840×2160/30p)
●内蔵メモリー:-
●記録メディア:マイクロSDXCメモリーカード
●ズーム倍率:-
●モニター:2型液晶
●マイク:ステレオ
●本体重量:非公表


もっと手軽に撮りたいあなたにオススメ

さらに手軽に撮影したい方は、手持ちのデジタルカメラやスマホで快適に動画撮影が行えるカメラグリップを試してみてはいかがでしょうか? 手に持って撮影するよりも安定して撮ることができます。


【カメラ用】

撮影機材グリップ

↑画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

撮影機材グリップ

楽天市場実売価格:1500円

デジタル一眼カメラやコンパクトカメラなどのネジ穴に取り付けられるグリップ。動画撮影機能を備えたカメラなら、手軽にビデオ撮影ができます。

使用イメージ

↑使用イメージ



【スマホ用】

上海問屋 スマホ用 ハンドグリップ

↑画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

上海問屋
スマホ用 ハンドグリップ

楽天市場実売価格:3240円

4~6.8インチまでのスマホに対応する片手用グリップ。スマホを手に持って撮るよりも疲れにくく、片手で安定して撮影できます。ネジ穴を備えているので、三脚に固定することも可能です。

使用イメージ

↑使用イメージ



関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

GetNaviとは

  • アイテム情報誌「GetNavi(ゲットナビ)」とは、デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報を発信しているモノ・トレンド情報誌。

    今回、楽天市場の商品からピックアップ!「GetNavi(ゲットナビ)」が「モノ・暮らし」の商品を深堀レビュー&ニュースを発信していきます。
  • スノーボード&冬のドライブカタログ
  • マラソン・ランニング特集
  • 格安テレビ特集
  • タイヤ取付サービス

ピックアップ特集

  • 冬のスマートフォンケース特集
    社会的責任[CSR]