全てのジャンル

楽天市場×GetNavi 楽天市場の商品からピックアップ!「モノ・暮らし」の深堀レビュー&ニュース

2017/1/28更新

ロボットとスティック、どっちが正解? 意外と知らない「掃除機選びの基準」と「最旬オススメモデル」集中講座

家電の人気分野といえば、真っ先に思い浮かぶのがロボット掃除機、スティック掃除機ではないでしょうか。ただし、これらは安価なものではないだけに、買ってみてから「自分には合わなかった」という悲劇は避けたいところです。そこで今回は、家電コーディネーター、戸井田園子さんに話を聞き、どんな人がロボット掃除機、またはスティック掃除機を買うべきか、レクチャーしてもらいます。併せて、独自の機能を持ったオススメのモデルも紹介していきましょう。

意外と知らない「掃除機選びの基準」と「最旬オススメモデル」集中講座






PART.01 ロボット掃除機に最適な部屋とは?

ロボット掃除機に最適な部屋とは?

ロボット掃除機を買う際は、どんな部屋に住んでいるかが重要なチェックポイント。向いている部屋の特徴は、以下の3つに集約されます。

①床に置いてあるモノが少ない

②家具が少なめ・段差が少なめ

③人がいない時間帯がある


反対に、NGの部屋は以下の3つがポイント。

①モノが床に散らかっている

②家具・段差が多く走行スペースが限られる

③人が部屋にずっといる
(稼働中はそれなりにうるさいので、人にストレスがたまる)

さらに部屋だけでなく、実はロボット掃除機は人にも向き不向きがあります。たとえば、「隅々までしっかり掃除をしてくれないとムカつく!」というような完璧主義の性格の人には不向き。ロボットはやはり機械なので、物理的に入り込めない場所のゴミは取り除けません。万能でないのを理解した上で優しい気持ちで接するのが、ロボット掃除機とうまく付き合うコツです。



PART.02 オススメのロボット掃除機4選

ロボット掃除機を選ぶ際は、各機種の得意分野を把握しておくのが大事。広く複雑な部屋にはルンバ960、隅を重点的に掃除するならルーロなど、部屋の性質と掃除スタイルに合わせて選びましょう。


オススメモデルその1

先進のナビ技術で広い部屋も効率よくお掃除!

アイロボット ルンバ960

SPEC
●稼働時間:最大75分
●充電時間:約3時間
●サイズ/質量:W353×H92×D353mm/約3.9kg



アイロボット

ルンバ960

実売価格:9万7070円


同社の最上位シリーズの最新モデルで、先進のナビゲーション技術で効率的に掃除。本体に搭載したカメラと、フロアトラッキングセンサーなど 多彩なセンサーでフロア全体を把握して清掃します。1回の稼動で最大112畳に対応。ゴミの多い場所で吸引力を自動的に上げる機能も搭載します。専用アプリでスケジュール設定も簡単に行えるほか、進入禁止エリアを設定する「バーチャルウォールモード」、「ヘイローモード」も用意しています。



オススメモデルその2

部屋の隅や壁際のゴミを確実に除去する

パナソニック  ルーロ MC-RS200

SPEC
●最大稼働時間:約60分
●充電時間:約3時間
●サイズ/質量:W330×H92×D325mm/3.0kg



パナソニック

ルーロ MC-RS200

実売価格:8万6184円


独自の三角形状を採用し、部屋の隅や壁際のゴミも確実に除去。「床面検知センサー」を新搭載し、カーペット上は自動で吸引力を上げ、ゴミが多いとスパイラル走行を行います。掃除結果を音声で報告する機能も搭載。新リモコンは、エリア指定予約などの操作が簡単に行えます。



オススメモデルその3

狭くて家具が多い部屋でもキビキビお掃除!

日立  minimaru(ミニマル) RV-DX1

SPEC
●稼働時間:最大約60分
●充電時間:約3時間
●サイズ/質量:W250×H92×D250mm/2.3kg



日立

minimaru(ミニマル) RV-DX1

実売価格:7万7900円


本体幅25cm、高さ9.2cmの小さいボディが持ち味で、テーブルやイスの脚の間などの狭いエリアや家具の間もキビキビ掃除。走行制御AIが100以上の行動パターンから最適な動きを選択します。ゴミ捨ての頻度が減るゴミプレス機能やブラシ自動掃除機能を搭載し、メンテ性にも配慮。



オススメモデルその4

フローリングをツルツルにしたい人にはコレ!

アイロボット ブラーバ

アイロボット ブラーバ

ブラーバ380j(写真左) 実売価格:4万2120円


SPEC
●稼働時間:ドライモード 最大約4時間/ウェットモード 最大約2.5時間
●充電時間:約2時間
●サイズ/質量:W244×H79×D216mm/約1.8kg

ブラーバ ジェット240(写真右) 実売価格:3万2270円

SPEC
●稼動面積:ダンプスウィープモード、ドライスウィープモードは約15畳、ウェットモップモードは約12畳
●充電時間:約2時間
●サイズ/質量:W178×H84×D170mm/約1.2kg


水拭きとから拭きの清掃モードを搭載し、床をキレイにする床拭きロボットのシリーズが「ブラーバ」。大型の「ブラーバ380j」は、ウェットモードなら同じ場所を3回丁寧に拭き、広い部屋(最大20畳)をキレイにします。コンパクトな新型の「ブラーバ ジェット240」は、前方に水を噴射してこびりついた汚れを浮き上がらせてふき取ります。こちらは最大15畳を清掃可能です。




PART.03 スティッククリーナーはどんな人に向いている?

スティッククリーナーはどんな人に向いている?

ロボットと違って汎用性が高いスティッククリーナーは、「どんな部屋か?」より「どんな使い方をする人か」が大きく影響します。なかでも、以下の3点に当てはまっている人には、スティッククリーナーがオススメです。

①小まめに掃除したい人

②ゴミ捨てが苦にならない人

③部屋にコンセントが多い人


反対に、スティック掃除機に向いていない人は以下の通りです。

①長時間掃除したい人

②ゴミ捨てが嫌いな人

③掃除機を置いておく場所がない人


スティッククリーナーは、気がついたときにサッと掃除をするという使い方に最適。1回の充電で稼働できる長さが伸びたとはいえ、やはり時間制限があるので、30分以内に掃除できないような人には向きません。週末で一気に掃除するまとめ掃除派は、コードタイプのほうがオススメです。また、コードレスは軽量化のためダストボックスもコンパクトになっているので、小まめにゴミ捨てする必要があります。


なお、掃除機を置く場所には、充電のためのコンセントが必須。充電中は1つのコンセントを占有してしまうので、コンセントに余裕がある場所に掃除機が置けるか否か、事前に確認が必要です。コンセントに余裕がない場合は、後述の充電池が分離できるタイプを選びましょう。



PART.04 オススメのコードレススティッククリーナー4選

国内外の人気スティッククリーナーが集結。床だけでなく、隙間や高所、ふとんの掃除に対応するなど、汎用性の高い機種に注目が集まっています。


オススメモデルその1

パワー重視でゴミに手を触れたくない人に

ダイソン  Dyson V8 Fluffy(ダイソン V8フラフィ)

SPEC
●連続使用時間:最大約40分
●充電時間:約5時間
●サイズ/質量:W250×H1244×D224mm/2.61kg



ダイソン

Dyson V8 Fluffy(ダイソン V8フラフィ)

実売価格:6万9800円



新型モーターと新バッテリー搭載で、吸引力が約15%向上。運転音は従来モデルの50%に削減しました。フェルト素材のヘッドが大小様々なゴミを同時に包み込んで、確実に集じんします。連続使用時間は約40分と長く、家中をコレ1台でお掃除可能(ただし強モードは約7分)。サイクロン横の赤い取っ手を引くとダストカップの底部が開いて、手に触れることなくゴミが捨てられます。ふとんやソファに使えるミニ モーターヘッドも付属。



オススメモデルその2

ノズルを付け替えなくても隙間と壁際に対応!

パナソニック  iT(イット) MC-BU500J

SPEC
●連続使用時間:最大約30分
●充電時間:約3時間
●サイズ/質量:W252×H1160×D153mm/2.2kg



パナソニック

iT(イット) MC-BU500J

実売価格:7万1064円



手元をクルッとひねるとヘッドがI字に。ノズルを付け替えることなく、そのまま隙間を掃除できて便利です。パワーブラシ採用でじゅうたんのゴミも強力にかきだして集じん。センサーで微細なゴミも検知します。さらに、T字ヘッドが壁に当たると前面カバーが開いてブラシが壁際まで届く「ガバとり」構造を採用。壁際のゴミも逃さず捕えます。

手首を返すだけでノズルが狭い隙間に入るのが便利

↑手首を返すだけでノズルが狭い隙間に入るのが便利



オススメモデルその3

抜群の軽さで高い場所の掃除もラクラク

シャープ  RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-A1R

SPEC
●最大使用時間:標準モード:約30分
●充電時間:約80分
●サイズ/質量:W222×H980×D220mm/1.5kg(吸込口・パイプ・本体・バッテリー含む)



シャープ

RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-A1R

実売価格:5万4684円


本体パイプ部に軽さと強さを兼ね備えた「ドライカーボン」を採用することで、本体、バッテリー、ヘッド、パイプを含む総質量で1.5kgを実現。エアコンや冷蔵庫の上などの高い場所も、付属の「はたきノズル」を使用すれば軽快に掃除ができます。また、本体からバッテリーを取り外してわずか80分で急速充電が可能。別売の予備バッテリー(BY-5SB・実売価格6690円)を用意しておけば、交換して使うことで約60分(30分×バッテリー2個ぶん)の長時間のお掃除も可能です。



オススメモデルその4

UV除菌機能を搭載したふとん用ノズルが付属

エレクトロラックス  エルゴラピード・リチウム  ベッド・プロ・パワー ZB3233B

SPEC
●運転時間:通常モード約45分、最大モード約15分
●充電時間:4時間
●サイズ/質量:W263×H1070×D150mm/2.6kg



エレクトロラックス

エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー ZB3233B

実売価格:4万1240円


スティック・ハンディ・ふとんクリーナーの機能を併せ持つ 3in1タイプ。UV除菌機能を搭載した「ベッド・プロ・パワー UVノズル」が付属し、ふとんのホコリやアレルゲンをしっかり除去してくれます。6種類の豊富なアクセサリーが付属。最大45分間の長時間稼動と、スイッチを踏むだけで、ブラシにからまった髪の毛や糸などをカットする機能が便利です。



PROFILE

家電コーディネーター
戸井田園子さん


雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。




関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

GetNaviとは

  • アイテム情報誌「GetNavi(ゲットナビ)」とは、デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報を発信しているモノ・トレンド情報誌。

    今回、楽天市場の商品からピックアップ!「GetNavi(ゲットナビ)」が「モノ・暮らし」の商品を深堀レビュー&ニュースを発信していきます。
  • スノーボード&冬のドライブカタログ
  • マラソン・ランニング特集
  • 格安テレビ特集
  • タイヤ取付サービス

ピックアップ特集

  • 冬のスマートフォンケース特集
    社会的責任[CSR]