全てのジャンル

楽天ふるさと納税 ご当地対抗 返礼品ラップバトル2018

市長や、市職員など、各自治体の担当者が自身の自治体の返礼品をラップで熱くPRする
「楽天ふるさと納税ご当地対抗返礼品ラップバトル2018」が2018年11月13日(火)に楽天本社で開催されました。

イベントの様子

参加する4自治体が返礼品PRラップを披露し、特に返礼品の魅力を伝えることができた自治体に
「最優秀賞」と「優秀賞」が送られました。また、ファイナンシャルプランナー・風呂内亜矢先生による昨今のふるさと納税の
現状と家計に役立つふるさと納税の活用術についてのお話や、参加自治体のユニークな返礼品なども紹介されました。

  • 楽天市場の執行役員野原から、開会の挨拶として、このイベントへの想いをお伝えしました。

  • 続いて、楽天ふるさと納税の今までの取り組みなどを責任者の田村よりご説明。

  • その後は、ファイナンシャルプランナーの風呂内先生より、ふるさと納税の仕組みを解説いただきました。

  • いよいよ、ラップバトルがスタート!MCのマチーデフ氏が会場を盛り上げます!

  • 「慢性的に資金不足」など自虐的な歌詞を交えたアピールが楽しい岐阜県美濃加茂市の「長鉄ラップ」。

  • 山梨県富士吉田市は「吉田うどんラップ」。吉田のうどんぶりちゃんもラップを披露しました!

  • 地元が愛するオリーブの誕生を心温まるストーリーで届けた、香川県多度津町の「蒼のダイヤラップ」。

  • 希少な大吟醸酒をPRした岐阜県飛騨市の「蓬莱秘蔵酒 ラップ」。市長と社長の掛け合いが笑いを誘います。

  • 自治体の皆様、メディア関係者、楽天社員も集まり、会場は大盛り上がり!

  • 優秀賞は岐阜県飛騨市が受賞。渡辺酒造のお酒の妖精!?も祝福に駆けつけました。

  • 最優秀賞は香川県多度津町が受賞!初代「自治体ラップ王」に輝きました。

  • 慣れないながらも情熱にあふれたラップを披露した自治体の皆様、本当にお疲れ様でした!

参加自治体紹介

香川県多度津町

香川県多度津町

多度津町は香川県の中部に位置し、南は讃岐平野、北は風光明媚な瀬戸内海国立公園に接しています。古くから天然の良港に恵まれ、港を中心に栄えてきました。全国的に有名な少林寺拳法の総本山・総本部があることでも知られています。町花、町木は桜。桜の名所として知られる桃陵公園では、春に「さくらまつり」が開かれます。

香川県多度津町のページへ>

自治体からのコメント

多度津町の返礼品について、寄付者の方に知っていただく機会を設けることができ、多度津町の産業振興にも貢献できています。また、ふるさと納税という1つの事業を通して事業者と繋がることにより、他の事業においても協力し合える関係が構築でき、官民連携組織を立ち上げるに至りました!

岐阜県飛騨市

岐阜県飛騨市

岐阜県の最北端に位置する飛騨市。3,000mを越える北アルプスや飛騨山脈などの山々に囲まれ、総面積の約93%を森林が占めています。飛騨地方で肥育される黒毛和牛「飛騨牛」は全国的に高い評価を得ているほか、近年では人気アニメ映画の舞台にもなるなど、魅力的な見どころで溢れています。

岐阜県飛騨市のページへ>

自治体からのコメント

ふるさと納税の返礼品を通しての飛騨市ファンを増やすことができました。飛騨市を応援してくださる方のメッセージがあたたかく、市民や事業者の元気につながってます。飛騨市では、寄付していただいたふるさと納税を大切に活用させていただくために、東京大学の若手研究者応援のための基金など、飛騨市ならではの使い道として活用しています!

岐阜県美濃加茂市

岐阜県美濃加茂市

美濃加茂市は岐阜県の中南部に位置し、木曽川と飛騨川の合流点にあります。宿場町として栄えた町ということもあり、これまで交通の要衝として商業の中心地として栄えてきました。約1,000年の歴史がある「堂上蜂屋柿」が特産で、全国でも有数の地域食品ブランドとして高い評価を得ています。

岐阜県美濃加茂市のページへ>

自治体からのコメント

「楽天ふるさと納税」は、ネットショッピング感覚でお申込みいただけるので、レビューなどを通して、寄付者の方の声がダイレクトに聞けます。声がたくさん聞けるので、寄付者の方がどんなサービスや商品を望んでいるのかが分かるという利点があります。今後もさらに寄付者からの声を聞いて、より良い美濃加茂市に発展させたいです。

山梨県富士吉田市

山梨県富士吉田市

富士吉田市は、富士山の北側、富士五湖地域に位置する標高700~900メートルの高原都市です。古くから富士山信仰の町として栄え、現在でも多くの登山者が富士山頂を目指し吉田口登山道を利用しています。また、富士山の湧き水による先染め織物は富士吉田市を代表する特産品です。

山梨県富士吉田市のページへ>

自治体からのコメント

サイト内で現在返礼品詳細ページを徐々に更新していったことで、昨年度以上にお申し込みが増えています。ふるさと納税を通じて全国に富士吉田市が織物の産地であることや郷土料理の「吉田のうどん」等をPRできたり、実際に寄付者を本市へご招待するバスツアー企画のキャンペーンを毎年行い、寄付者の方々と繋がりが持続する関係を目指しています。

ふるさと納税の活用術

ファイナンシャルプランナー・風呂内亜矢先生による昨今のふるさと納税の現状と家計に役立つ
ふるさと納税の活用術のポイントを一部ご紹介します!

最優秀賞の香川県多度津町、そして優秀賞の岐阜県飛騨市のみなさん、本当におめでとうございます。どの自治体の皆さんのラップも非常に魅力的で、自治体の皆さんの熱い思いを直接感じることが出来て、とても楽しいひとときでした。
普段ふるさと納税の返礼品を選ぶ時は、文面と写真で選ぶことが多いですが、そこからだけでは読み取れない、返礼品の持つストーリーや背景を知ることが出来ました。

ふるさと納税は、応援したい地方自治体に対して寄付することを目的に、総務省が2008年に設立した制度です。10年を迎える今年は、災害支援などの社会的に有意義な部分に焦点が集まる一方で、加熱する返礼品競争の影響で、今年は良くも悪くも様々な注目を集めています。
ふるさと納税の仕組みは、応援したい自治体を決めて寄付を行うことで、寄付金額の2,000円を超える額は、住民税と所得税が一定額まで控除されます。加えて、寄付額に応じた返礼品をもらうことが出来る家計にとっても嬉しいお得な制度です。
何から始めればいいのか分からない方は、「はじめてガイド」を参考に、ご自身のライフスタイルや趣向と照らし合わせて楽しく返礼品を選び、賢く家計の管理に活用してみるのも良いですね。

風呂内亜矢

風呂内亜矢(ファイナンシャルプランナー)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー、全国銀行協会金融経済教育活動懇談会委員
一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会主任研究員、家計管理術や共通ポイントに詳しく、テレビ、新聞、雑誌、WEBサイトなどで活躍中。著書に「ほったらかしでもなぜか貯まる!」(主婦の友社)、「デキる女は抜け目ない」(あさ出版)、「その節約はキケンです」(祥伝社)ほか。

マチーデフ

ラップ監修・イベントMC:マチーデフ

渋谷区生まれ、渋谷区育ち。メガネのやつは大体友達。1997年にラップを始め、
オトノ葉Entertainmentのラッパーとして数多くの作品をリリース。2014年発売のソロアルバム「メガネデビュー。」は自主制作ながらiTunesヒップホップアルバムチャート1位を獲得。
また、アイドルのラップ指導やCMソングの作詞、テレビ番組のラップ監修を務めるなど”ラップクリエイター”としても精力的に活動中。毎週、複数の専門学校で授業を行う”ラップの先生”でもある。
ウェブサイト:http://www.macheedef.com/

ふるさと納税をもっと知りたい方はこちら

はじめてガイド
社会的責任[CSR]