全てのジャンル

※新税率の反映時期によっては、本ページの価格と商品ページ上の価格が異なる場合がございます。詳細は商品ページをご確認ください。

かんたんシミュレーター かんたんシミュレーター

お礼の品を探す

開催中の特集

災害支援特集

ふるさと納税ニュース 購読はこちら

サービスのご案内

楽天ふるさと納税をご利用いただく上で最初にご確認いただきたい情報を集めました。ふるさと納税での寄付がはじめてという方も是非ご確認ください。

ご利用の前にご確認ください

楽天ふるさと納税でのお支払いは「お買い物」ではなく「寄付」です。
お礼の品の発送は、寄付金の受理の処理が終わってから行われますので、通常のお買い物と比べて発送に時間がかかったり、発送のタイミングでのメールでのおしらせがなく、配達されることもあります。
各自治体でオペレーションの改善に取り組んでいますが、「寄付」と「お買い物」の違いをご理解いただいた上で、気持ち良く寄付をしていただければ幸いです。

サービスご利用時の注意点についてはこちら

「楽天ふるさと納税」について

「楽天ふるさと納税」は、楽天市場が提供するふるさと納税のサービスです。

楽天ふるさと納税では、総務省より「ふるさと納税の対象となる団体」と指定されている自治体のみ、寄付を受け付けております。

楽天会員であれば、楽天IDを使用して、楽天市場のお買い物と同じステップで自治体へ寄付をすることができます。
楽天会員以外の方でも、サービスをご利用いただくことは可能です。

楽天会員の場合は、楽天ふるさと納税での寄付申込みも通常のお買い物と同様、ご利用金額に応じてポイント付与の対象になります。(※100円につき1ポイントが付与されます)
また、寄付金のお支払いにはクレジットカードも楽天スーパーポイントもご利用いただけます。
楽天会員でない場合、楽天スーパーポイントの付与はございませんのでご注意ください。

自治体への寄付の申込みフローについてはこちら

いくら寄付するのがよいのかお悩みの場合は

自己負担金2,000円で、いくらまで寄付できるか確認したい場合は、「寄付金控除シミュレーター」をご利用ください。年収と家族構成から、控除上限金額の目安を計算することができます。
また、「控除上限金額の目安」のページでも、目安金額の早見表やモデルケースを掲載していますので、参考にしてください。

税金控除の手続きについて

手続きの方法には「ワンストップ特例制度」と「確定申告」の2種類があり、どちらか一方の手続きを行う必要があります。
それぞれの方法の特徴や、実際の手続き方法などについては、「税金控除の手続きガイド」をご確認ください。

なお、総務省より「ふるさと納税の対象とならない団体」と指定されている自治体への寄付は、税金控除の対象となりませんので、ご注意ください。(2019年5月31日までの寄付については、控除の対象となります)

ご手続きなどで分からないことがある場合

お問合せが多いものは「よくある質問」のページにまとまっていますので、まずこちらでご確認ください。

消費税率改正に関する重要なお知らせ

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変わりました。画面に表示されている価格は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。
※一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合があります。

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。購入された商品の税率については、購入履歴の詳細ページをご確認ください。その他の消費税率変更に関する不明点はこちらをご確認ください。

社会的責任[CSR]