全てのジャンル

令和元年(2019年)九州北部大雨 寄付受付 ふるさと納税で被害を受けた地域を支援しましょう

令和元年(2019年)8月28日に大雨特別警報が発表された福岡、佐賀、長崎各県を中心に、河川氾濫などの被害が報告されています。秋雨前線の停滞により、このあとも記録的大雨が長時間続くとの見方もあり、継続的な支援が必要な状態が続いています。

この度、九州北部大雨の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

楽天ふるさと納税では、この度被害を受けている以下の自治体に対し、寄付による支援をすることができます。
下記の「対象自治体一覧」より、ご支援先の自治体へ寄付のお申込みをお願いいたします。
寄付金は1,000円より受け付けております。総額の調整は口数でお願いいたします。

・お礼の品はございません。

・受領証明書の到着に通常よりお時間がかかる可能性がございます。

上記をご了承いただきました上で、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

2019年8月29日  楽天株式会社

※ 控除適用条件、上限額などはふるさと納税と同様です。年間の寄付金額が2,000円以下の場合は、寄付金控除の適用外となります。

※ 本ページに掲載している災害支援の寄付申込みにつきましては、自治体様から手数料をいただいておりません。皆様からの善意をそのまま自治体へお届けいたします。

対象自治体一覧

  • 佐賀県佐賀市
  • 佐賀県神埼市
  • 佐賀県小城市
  • 佐賀県唐津市
  • 佐賀県大町町
  • 佐賀県江北町
  • 佐賀県鳥栖市
  • 福岡県朝倉市
  • 福岡県筑後市
  • 福岡県小郡市
  • 福岡県久留米市
  • 福岡県八女市
社会的責任[CSR]