楽天ふるさと納税 楽天トラベルクーポン

お礼の品を探す

かんたん返礼品サーチ

開催中の特集

災害支援特集

自治体関係者向けのご案内

ふるさと納税ニュース 購読はこちら

寄付の申込みフロー

楽天ふるさと納税なら、簡単フローで寄付が可能!はじめてでも安心です。実際の画面を使って、申込みのステップをについて解説します。

6つのステップで簡単ふるさと納税

寄付先選びから税金の控除を受けるまで、下の図のような6つのステップがあります。
それぞれのステップの流れや注意点をご紹介します。

1.寄付先の自治体、お礼の品を探す

「楽天ふるさと納税」では様々な条件から自治体やお礼の品を探すことができます。
例えば、トップページは以下のような形で情報を探すことができます。

  • ①お好きなキーワードで、お礼の品を探せます。
  • ②ふるさと納税がはじめての方へ、分かりやすく紹介しています。
  • ③現在の寄付状況がご覧いただけます。
  • ④寄付金額を検討する際の参考となるツールです。
  • ⑤ランキング形式で人気のお礼の品を探せます。
  • ⑥商品ジャンルでお礼の品を探せます。
  • ⑦寄付金額でお礼の品を探せます。
  • ⑧参加自治体の一覧を地域別に見られます。
  • ⑨注目の情報・自治体・お礼の品などをピックアップして紹介しています。
  • ⑩自動応答チャット機能で、24時間サポートを行います。

2.楽天ID登録(任意)

楽天ふるさと納税のサービスは、楽天会員でない方でもご利用いただけます。
ただし、楽天会員でない場合、楽天ポイントの付与はございませんのでご注意ください。

楽天ID登録はこちら

3.寄付の申込みをする

各お礼の品の紹介ページの内容を確認し、「寄付を申込む」ボタンをクリックしてください。

  • ※楽天会員でない方は、寄付お申込み時にお名前とご住所をご入力いただく際、住民票に記載されている内容をご入力ください。
    住民票の内容と異なっている場合、税金の控除申請ができませんので、ご注意ください。

↓

選択したお礼の品が「買い物かご」に入っています。寄付の申込み手続きを進める場合には「ご購入手続き」ボタンをクリックしてください。

↓

「注文確認画面」に進みます。注文者情報やお支払い方法、寄付金額等を確認し、問題なければ「注文を確定する」ボタンをクリックしてください。

  • ※ふるさと納税に寄付をお申込みいただく際には、必ず、住民票に記載されているお名前とご住所を注文者情報としてご登録ください。住民票の内容と会員情報が同じな場合、注文者情報を改めて入力いただく必要はありません。
    住民票の内容と異なっている場合、税金の控除申請ができませんので、ご注意ください。

↓

寄付申込み受付完了です。お支払い方法で「銀行振込」を選択された方は、各自治体のページで振込先を確認し、お振込み手続きをお願いいたします。
支払いが完了すると、数日以内に自治体から受付完了のおしらせのメールが届きます。

楽天ID登録はこちら

4.お礼の品を受け取る

寄付が完了すると、お礼の品が送られます。お礼の品は「購入」ではなく、あくまで「お礼」なので、自治体や品物によって、申込みから受け取りまでに1週間弱~数ヶ月かかることがあります。詳しくは各自治体のページをご確認ください。
また、他の寄付者の方々の参考になるよう、受け取ったお礼の品のレビューもぜひ書き込んでください。

5.寄附金証明書を受け取る

寄附金証明書にはいくつか種類があり、ご自身がされたい税金控除の手続き方法によって必要な書類が変わります。詳しくはこちらをご参照ください。

  • ※自治体によっては、「4. お礼の品を受け取る」とタイミングが逆になる場合もあります。ご了承ください。

6.税金の控除を受ける

税金の控除を受けるためには以下いずれかの手続きが必要です。

ワンストップ特例制度

確定申告

それぞれの方法で必要な手続きが異なりますので、ご自身の条件、状況に合ったものを選択してください。どちらの手続きを選べばよいか分からない場合は、税金控除の手続きガイドをご参照ください。

いずれかの手続きが完了したのちに、税金の控除が受けられます。

  • 【注意】
  • ※控除申請には5年の猶予があります。
  • ※確定申告は1~12月分を翌年の2~3月に申告します。年間の寄付は一度のみとしている自治体の場合、暦年区切りか年度区切りかを確認するようにしましょう。
  • ※総務省より「ふるさと納税の対象とならない団体」と指定されている自治体への寄付は、税金控除の対象となりませんので、ご注意ください。