「おかえりモネ」の舞台となった登米市のシンボル「オランダ風車 白鳥」を復旧させ、多くの人を呼びまち全体を活性化させたい!

震災や災害からの復興
現在の寄付額
-
目標金額
10,000,000
さらに 募集中
達成!
寄付者
-
残り
-受付終了
募集期間
2022/06/10(金)10:002022/09/09(金)09:59
返礼品を選んで寄付する
更新日時
2022/06/10(金)10:00

プロジェクトについて

おかえりモネの舞台となった、豊かな自然に囲まれたまち「登米市」

 
登米市は、市の東側を東北最大の流域面積を誇る一級河川「北上川」が北から南に流れています。
市内北西部には毎年多くの白鳥やガンが飛来するラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼をはじめ、日本有数のボート場がある長沼など、まさに「水の里」に相応しい景勝地が多数あります。
 
また、市内には登米森林公園、長沼フートピア公園キャンプ場、大嶽山交流広場、三滝堂ふれあい公園、グリーンキャンプなかだ、三滝堂ふくろうの森キャンプ場、大萱沢渓流公園の7つのキャンプ場があり、登米市の豊かな自然に囲まれて癒されることができます。
 
市の産業は稲作や畜産を中心とした農業が盛んで、農薬や化学肥料を半分以下に減らすなど、環境保全と消費者の安全・安心を守るための厳しい基準に基づいて生産される「環境保全米」は登米市が発祥の地です。「肉用牛」の生産量も東北随一で、市内で飼育されている肉用牛の多くは黒毛和牛で、一定以上の条件を満たした上質なものは高級ブランド牛肉「仙台牛」として出荷されその約4割が登米地域産です。
 
本市の総面積5万3,600ヘクタールのうち、4割強の2万2,220ヘクタールが森林で占められていることから林業も盛んで、「杉」の産地としても有名です。昨年、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台になったことで「森のまち」としての知名度が一気に全国に広がり、登米市産の杉材を使用した木工芸品は大変な人気となっています。

令和4年3月福島県沖地震 登米市 最大震度6強

大きな亀裂が入った市道青笹3号線
大きな亀裂が入った市道青笹3号線

令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源地とする地震において、本市では最大深震度6強を記録し、停電や断水、道路の陥没等、ライフラインに深刻な影響を及ぼしたほか、住家や店舗、工場、公共施設などの建物にも甚大な被害を受けました。

市内では1,000棟を超える住家が被害を受け、地震から2か月以上が経過した現在も建物や屋根等の修理が終わっていない方も多く、復興には多大な時間と費用を要する見込みであり、市では被災者の生活再建に向けた支援に取り組んでいます。

長沼フートピア公園のシンボル オランダ風車「白鳥」の再開を目指して!

長沼ボート場とオランダ風車「白鳥」
長沼ボート場とオランダ風車「白鳥」

登米市迫町にある周囲約24キロメートルの県内最大の湖沼「長沼」の南側に、高台にそびえ立つオランダ風車「白鳥」(高さ21.22メートル、羽の直径23.70メートル)がシンボルの「長沼フートピア公園」があります。

昨年放送されたNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」では、モネちゃんが空を見上げるシーンなどに何度もこの「オランダ風車」が映し出され、ドラマの聖地として現在も多くのドラマファンにお越しいただいています。

公園内には、長さ111メートルのローラーすべり台やキャンプ場(200人収容の一般サイト、10区画のオートサイト)、新鮮な野菜が購入できるふるさと物産館、レンタサイクルなどもあり、週末になるとたくさんの家族連れでにぎわいます。また、周辺には迫B&G海洋センターや、全国でも4ヵ所しかない国際A級コースの「長沼ボート場」もあり、各種ボート競技大会が行われます。

春には風車の周辺に色鮮やかなチューリップが咲き誇り、夏には「長沼はすまつり」、「ふるさと花火IN長沼」などのイベントも行われ、季節を通して家族みんなで楽しめる公園となっています。

オランダ風車の早期復旧を復興のステップとして、地域に元気を届けたい!

「ふるさと花火in長沼」の見どころ「200mを超えるナイアガラ!」
「ふるさと花火in長沼」の見どころ「200mを超えるナイアガラ!」

今回の福島県沖地震では、長沼フートピア公園のシンボルである「オランダ風車」の羽根が折れたほか、隣接するレストハウスの屋根や天井、壁が破損するなどの被害を受け、現在は立入禁止の状態が続いています。

公園を訪れた方からは、「風車は以前のように修復できるのか」、「いつ頃修復されるのか」、「風車が回る姿はもう見れないのか」等といった心配の声をいただくなど、多くの方々がドラマのシンボルとなった風車の早期再開を望んでいます。市では、四季を通して多くの観光客を迎え、また市民から愛されてきたオランダ風車「白鳥」の早期復旧とレストハウスの再開に向け、災害復旧工事に取り組みます。

今回のプロジェクトを、地震被害からの復興の大きなステップにつなげるとともに、コロナ禍で落ち込んでいる地域経済の活性化につなげ、地域に元気を届けたいと思います!
皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

オランダ風車とレストハウスの早期再開に向けて

皆様から頂いた寄附は、令和4年3月福島県沖地震の災害復旧事業として実施するオランダ風車「白鳥」及びレストハウスの復旧工事に活用させていただきます。

事業名:「長沼フートピア公園オランダ風車及びレストハウス災害復旧事業」
総事業費:3,531万円
事業内容:
【オランダ風車】
 支柱継ぎ手部分破損修理、躯体頂部幕板破損修理、デッキ張替え工事、外壁タイル修復他
【レストハウス】
 内装修繕工事(壁石膏ボード、天井ボード取り換え他)
 外装修繕工事(屋根瓦補修、サイディング破損修理他)

寄付額を選ぶ

以下の返礼品一覧より、ご希望の寄付額の返礼品をお選びいただき、返礼品ページへお進みください。通常のふるさと納税と同様に「寄付を申込む」ボタンをクリックして手続きすれば寄付が完了いたします。

プロジェクト独自の返礼品として、長沼フートピア公園で使用できるキャンプ場サイトの無料券と食事券のセットや、長沼ボート場での海洋スポーツ体験とキャンプ場無料券などをセットした体験型返礼品のほか、本市の特産品をお礼の品とさせていただきます。

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 福井県坂井市のプロジェクト
  • 福井県敦賀市のプロジェクト
  • 宮城県登米市のプロジェクト
  • 山梨県富士吉田市のプロジェクト
  • 目標金額到達の如何を問わず、返礼品は受け取ることができます。
  • 目標金額到達の如何を問わず、寄付の返金はございません。
  • 目標寄付額に到達しなかった場合、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • 目標寄付額を超えた寄付額分についても、自治体内で頂いた寄付の使い道を検討し、別の事業に活用する場合がございます。
  • プロジェクト開催中であっても、返礼品の内容が変更になる場合がございます。詳細は自治体ページにてご確認ください。
  • 受付期間終了または目標到達前に、自治体または楽天の判断で寄付受付を停止する場合がございます。
  • サイト上の寄付合計額、寄付人数などの実績は、即時反映ではありません。