全てのジャンル

カニガイド

カニの季節到来!初めてカニを楽天で買う方でも、好みのカニを探すことができます。
解凍方法やさばき方まで、美味しいお取り寄せカニの情報が満載です!

食べ方で選ぶ

カニの美味しい食べ方・3選!

どのカニを選んだらいいかわからないという方は、まずは食べたい料理から選んでみましょう。
好みの料理にぴったりなカニとそのアレンジレシピもご紹介いたします!

1. カニ鍋&カニしゃぶ

カニ鍋やカニしゃぶが食べたいなら、お刺身でも食べられる新鮮なズワイガニのポーション
「楽天でカニを買ったことがない!」という方は、まずはズワイガニのポーションを購入することをおススメします!ズワイガニは繊細で甘みや旨味が強く、やわらかい触感が楽しめます。ポーションなら殻があらかじめカットされているので食べやすく、お鍋にちょっと入れて火を通した蟹脚は身がプリップリで食感も最高です。

〆にはカニの旨味たっぷりのカニ雑炊!

カニの旨味がたっぷりのだし汁を使えば、シンプルな材料で絶品の〆のカニ雑炊が簡単に作れます。
ポイントはカニしゃぶやカニ鍋の際に殻も一緒に入れること!しっかりカニの旨味が溶け出します。そのカニの味が染みたさらっとしたご飯は、たまらない美味しさです。カニしゃぶ&カニ鍋した際はぜひ作ってみてください!

  • カニ雑炊のレシピ
    かに雑炊

    かに雑炊

    iihi009

  • カニ雑炊のレシピ
    カンタンなのにスペシャルな蟹雑炊

    カンタンなのに
    スペシャルな蟹雑炊

    mariron★

  • カニ雑炊のレシピ
    蟹鍋の後のお楽しみ♪蟹雑炊

    蟹鍋の後のお楽しみ♪
    蟹雑炊

    sundisk*

  • カニ雑炊のレシピ
    ポン酢で食べよう★ちょっとリッチな蟹雑炊

    ポン酢で食べよう★
    ちょっとリッチな蟹雑炊

    カムトフニャンフニャン

カニ鍋&カニしゃぶの1人前のグラム数は?

もちろん人によって変わりますが、だいたい200-300gが1人前になります。
楽天では1kgほどの販売が多く3-4人前となります。
家族や友達みんなで楽しむもよし、冷凍なので何日かに分けて楽しむもよしです!

おすすめ商品

ズワイガニのポーションをもっと見る

2.焼きガニ

焼きガニが食べたいなら、身が太くてがっつり頬張れるボイルタラバガニの脚
「とにかくカニを口いっぱいに頬張り、カニを楽しみたい!」という方はボイルタラバの脚を購入することをおススメします!タラバガニはぷりぷりの触感と、なんといっても”カニを食べている”という食べ応えが魅力です。焼けた殻の香ばしさと、熱を入れるとさらに甘く濃縮されたカニの旨味が口いっぱいに広がります。

簡単カニ酢で美味さ倍増!

カニ本来の持つ塩分や旨味で、そのままでも十分美味しくいただけますが、カニ酢を一滴たらすと、またひと味ちがった美味しさが広がります。
カニ酢は普通の酢に少し甘みを加えたもので、お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなが美味しく食べることができます。焼きガニを作った際はぜひ作ってみて下さい!

  • カニ酢のレシピ
    簡単おいしい☆かに酢☆

    簡単おいしい☆かに酢☆

    クルクルほっぺ

  • カニ酢のレシピ
    寿司酢でかに酢

    寿司酢でかに酢

    アシガン

  • カニ酢のレシピ
    おいしい☆カニ酢☆

    おいしい☆カニ酢☆

    なな1151

  • カニ酢のレシピ
    手作りカニ酢

    手作りカニ酢

    たかまさ20010911

焼きガニの1人前のグラム数は?

焼きガニの場合メインになることが多いので、300-500gが1人前になります。
楽天では1kgほどの販売が多く2-3人前となります。
家族や友達みんなで楽しむもよし、冷凍なので何日かに分けて楽しむもよしです!

おすすめ商品

タラバガニの脚をもっと見る

3.カニみそ

濃厚なカニみそとカニ身を両方を楽しみたいなら、ボイル毛ガニまるごと一杯
新鮮なボイルされた毛ガニは生臭くなく、甘く濃厚なカニみそをたっぷり味わえます。食べ終わったカニの甲羅に日本酒を入れて温めると、カニみそと日本酒の香りがした贅沢な甲羅酒を味わうこともできます。

贅沢カニチャーハン!

毛ガニの身はそのまま食べても絶品ですが、半分残して贅沢なカニチャーハンにしてみてはいかがでしょうか?
強火で炒める事で美味しいパラパラのチャーハンに仕上がります。簡単に作れて本格的なカニの味をお腹もいっぱい楽しめます!毛ガニの姿を購入された際はぜひ作ってみて下さい!

  • カニチャーハンの
    レシピ
    冷ご飯で☆蟹チャーハン☆

    冷ご飯で
    ☆蟹チャーハン☆

    アルプスの乙女

  • カニチャーハンの
    レシピ
    蟹たっぷり!蟹チャーハン

    蟹たっぷり!
    蟹チャーハン

    Mi8045

  • カニチャーハンの
    レシピ
    簡単パラパラかにチャーハン

    簡単パラパラ
    かにチャーハン

    紫君子蘭

  • カニチャーハンの
    レシピ
    贅沢蟹チャーハン

    贅沢蟹チャーハン

    にっこにこABC

カニみその1人前のグラム数は?

カニみそはどれだけ食べたいかによりますが、300-500gが1人前になります。
楽天では1kgほどの販売が多く2-3人前となります。
家族や友達みんなで楽しむもよし、冷凍なので何日かに分けて楽しむもよしです!

おすすめ商品

毛ガニの姿をもっと見る

種類で選ぶ

定番のカニ・3選!

好きなカニの種類が決まっている人は、食べたいぴったりのカニを探しましょう。
実は知らなかったカニの種類なども紹介します!

1. ズワイガニ

ズワイガニ

ズワイガニは10本の脚を持ち、甲羅は最大14cmほどのサイズで大きなオスが脚を広げると70cmになる。メスはその半分ほどの大きさで、市場に出回っているズワイガニはほとんどがオスになります。
ズワイガニの仲間は5種が知られていますが、一般的に流通しているものは「ズワイガニ(本ズワイガニ)」「オオズワイガニ」そして「ベニズワイガニ」の3種です。また、日本では一番一般的に出回る「ズワイガニ」には、地域によって「松葉ガニ」や「越前ガニ」、「加能ガニ」などと呼ばれています。分類上は全て同じ種類のカニとなり、生息している海域と水揚げされる産地が違うと言う事になります。

ズワイガニ(本ズワイガニ) 大ズワイガニ 紅ズワイガニ
分類 オピリオ種(学名の一部) バルダイ種(学名の一部) -
主な産地 日本海、オホーツク海、
北太平洋沿岸域など
広い範囲に生息
太平洋、ベーリング海など
(日本海には生息していない)
日本海の特有の種類で、
兵庫県香住や鳥取県境港、
富山県が有名な産地
特徴 日本で最も一般的な
ズワイガニ。
ズワイガニと
大きく違わない。
名前の通りズワイガニより
少し大きい。
名前の通り茹でていない
状態でも赤いカニ。
近年ズワイガニと
紅ズワイガニの交雑種が
「黄金ガニ」と呼ばれている。
味の特徴 旨味が強く柔らかい触感。 ズワイガニと大きくは違わず、
一般的にズワイガニとして
区別なく販売されている。
ズワイガニに比べると
水分が多く、甘みが強い。
カニみそも濃厚。
向いている
料理
刺身、カニ鍋、カニしゃぶ 刺身、カニ鍋、カニしゃぶ ゆでガニ、
カニ玉やチャーハン、
クリームコロッケ

おすすめ商品

ズワイガニをもっと探す

ズワイガニ

部位
容量

2.タラバガニ

タラバガニ

タラバガニは脚が8本で「カニ」という名前がついているものの、生物学上「ヤドカリの一種」になります。全体に棘があるのが特徴です。また、タラバガニと似ているアブラガニや、高級品として知られる花咲ガニもタラバガニと同じヤドカリです。
タラバガニは甲幅は25cmほどで、脚を広げると1mを超える大型の甲殻類です。脚も1本1本太く、食べ応えたっぷりです。

タラバガニ アブラガニ 花咲ガニ
分類 ヤドカリ科 ヤドカリ科 ヤドカリ科
主な産地 オホーツク海やベーリング海、
国内だと北海道で主に網走、
羅臼など
低温の海水を好み、
主な産地はベーリング海北部や
オホーツク海北部など
北海道沿岸からオホーツク海、
ベーリング海、
主に根室の花咲周辺
特徴 カニの王様。
鱈(タラ)の漁場で
採れることから、
この名がついたと言われている。
タラバガニよりも
長い漁期があるため
価格が安く購入しやすいのが特徴。
タラバガニほど大きくはならず、
甲幅・甲長とも15cmほど。
漁獲高が少ない。
味の特徴 身が厚くぷりぷりの触感で、
食べ応え抜群なので
量を食べたい人はおススメ。
タラバガニよりも味は若干
劣るとも言われていますが、
ほぼ変わりないと言われている。
ジューシーで濃厚な甘みが特徴で、
旨味も多い。
カニ身を楽しむことも可能

おすすめ商品

タラバガニをもっと探す

タラバガニ

部位
容量

3.毛ガニ

毛ガニ

甲羅の大きさは最大で120mm、表面が短く柔らかな毛が名前の由来となっています。
毛ガニは北海道沿岸・太平洋・日本海・ベーリング海・アラスカ周辺など、海水温度のあまり高くない海域に広く生息しています。
水揚げされた毛ガニは生きたままの活ガニやボイルされた形などで食卓へ運ばれます。

おすすめ商品

毛ガニをもっと探す

毛ガニ

容量

カニの解凍方法

タラバガニ(ボイル)の美味しい解凍方法

美味しく解凍するコツは、たったの2つ。
発砲BOXの蓋を開けた状態で、冷蔵庫に入れて12時間が目安です。 解凍し過ぎはうまみ成分が失われますので、解凍は8割程度に。
表面に品質保持のためのグレース(氷の幕)が付いていますので、水分が大量に出ますが、これは蟹の旨味が流失しているわけでは無いのでご安心を。お急ぎの場合は蟹に直接水が掛からないようにして流水解凍がベストです。電子レンジでの解凍や、お湯に入れての解凍はお避け下さい。カニの食感・旨みを損なってしまいます。

ズワイガニ(生)の美味しい解凍方法

約20分の流水解凍でOK。
カニは直接水に触れないようにし、流水解凍をしてください。
水に触れると旨みが逃げてしまいます。

また、完全解凍ではなく7~8割の解凍状態がベストです。旨みの流出を防ぐことができます。

ご注意下さい

ズワイガニは空気に触れると黒く変色する場合があります。

・保存時はなるべく空気に触れないよう、密閉状態にする。
・解凍後は長時間放置せず、すぐにお召し上がりください。
・万が一変色してしまっても、カニの性質上であり品質には問題ありません。また、体に害もありません。

通常 異変

カニのさばき方

タラバガニの剥き方

  • 1. キッチンバサミで足
      の付根でカットする

  • 2. 全ての関節の下で
      切りわけるする

  • 3. 関節上部の殻だけを
      切る

  • 4. 蟹肉がちぎれ無い様
      そっと引きぬく

  • 5. 気持ちよくすっぽり
      と蟹肉が抜けます

  • 6. 肩肉の部分は縦に
      切れ目を入れ身を
      取り出す

  • 7. 取りにくい時は縦方
      向に切ると簡単です

  • 注意 刃物を使う時は充分にご注意下さい。カニのトゲで怪我をしない様に軍手などをご使用下さい。

ズワイガニの剥き方

  • 1. キッチンバサミで足
      の付根でカットする

  • 2. 肩肉と足をハサミで
      切りわける

  • 3. 足の両側にハサミを
      入れ切れ込む

  • 4. 殻を半分に割った
      状態になる

  • 5. 割った殻を、関節の
      下部分で切り落とす

  • 6. 食べやすい状態に
      剥ぐ事が出来る

  • 7. 肩肉は全ての関節部
      分に縦に切れ目を入
      れる

  • 8. 切り開くと中身が
      食べやすくなる

毛ガニの剥き方

  • 1. フンドシをハサミでカットします。手でめくることもできます。

  • 2. 手で簡単にはがし、取り外すことが出来ます。

  • 3. 外したフンドシがあった部分から親指を入れてからガバっと甲羅をめくり、外します。

  • 4. 甲羅の中に丁寧にカニ味噌や身を入れます。

  • 5. 脚の付け根にハサミを入れます。付け根は固いのでお気をつけください。

  • 6. 腕も脚と同様に付け根に丁寧にハサミを入れます。

  • 7. 脚と甲羅を外すとこのようにここに身とカニ味噌が詰まっています。

  • 8. 胴体のエラを取り除きます。手でも取り外すことができます。エラは食べられません。

  • 9. 味噌がこぼれないように甲羅の中に入れてから、胴体の真ん中をカットします。

  • 10. 脚の付け根の肩肉にハサミを入れ、詰まっている身を取り出します。

  • 11. 脚は縦にハサミを入れると箸で身を取り出しやすく、食べやすいのでおすすめです。

  • 12. 爪は二本の付け根にハサミを入れます。解体しにくいので慎重に。

情報提供ショップ:島の人 礼文島の四季 北海道ギフト

リアルタイムランキング

※ランキングデータ集計時点での販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・ポイント倍数・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

※掲載されている商品内容及び商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。

キーワードから選ぶ

※検索結果にはクーポン対象外の商品も含まれますのでご了承ください。

冬グルメ特集一覧

おすすめ絶品グルメ

  • 蟹・カニ
  • 海の幸
  • 鍋&すき焼き
  • お肉&お肉惣菜
  • 果物&スイーツ
  • お取り寄せ グルメ
  • 年越しそば・うどん

こだわりや条件から選ぶ

  • 1,000円
    ポッキリ
  • お試し・
    送料無料
  • 訳アリ・
    在庫処分
  • 家族だんらん
    あったか
    グルメ
  • オシャレ女子会
    パーティー
    グルメ
  • おひとり様
    贅沢
    グルメ

冬グルメの注目特集

社会的責任[CSR]