料理好きたちのダイニング タレント 辺見えみりさん

2021.1.27

料理好きで知られる、気になるあの人。彼ら彼女らがリアルに愛用している食材やアイテム、日常の食卓をランクアップする一品をご紹介いただく「料理好きたちのダイニング」。第4回目のゲストは、タレントの辺見えみりさん。抜群のセンスとトレンド感度を持ち合わせ、自身がディレクションするファッションブランドは同世代から多くの支持を集めている。そんな彼女がInstagramで紹介する料理は、どれも食欲をそそるだけでなく、真似したくなるようなおしゃれなものばかり。今回はそんな辺見さんの料理観や器選びのポイントなどを、教えていただきました。

辺見えみりさんのとっておきレシピ

「パスタは簡単だし、絵面もよく見えるので〈#em食堂〉にも載せることが多いです。食器映えもするので、オイル系やトマト系のパスタはよく作りますね。今回もすごくノーマルなレシピで作ったもの。オイルパスタってこんな感じなのかなっていうイメージで、なんの技もないんですよ(笑)。カッコつけるときには白ワイン入れたりもするのですが、それで失敗したら嫌だなって思ってよりシンプルに。普段から本当に簡単なものしか作りませんね」

エビとブロッコリーのからすみパスタ

材料(2人前)

  • えび 6~8尾
  • ブロッコリー 1/2個
  • にんにく 1片
  • 鷹の爪 少々
  • オリーブオイル 大さじ1.5
  • 適量
  • こしょう 適量
  • 白湯(パイタン) 粉末 適量
  • からすみパウダー お好みで
  •  
  • スパゲティー 160g
  • 16g

作り方

オリーブオイルをフライパンに入れて温めたら、ニンニクと鷹の爪の輪切りを入れる。別の鍋でパスタを茹でる。
①の香りが出てきたら、エビを入れて炒める。その間にブロッコリーを茹でておく。
ブロッコリーが茹で終わったらフライパンに入れ、エビと一緒に炒めていく。この時に、塩コショウを少々振る。
パスタが茹で上がったら湯切りをせず、トングを使いパスタをフライパンへ入れて炒める。
白湯の粉を振り、最後にオリーブオイルをひと回しして味を整える。
パスタが全体に絡まったら、お皿に盛り付けてからすみを振って完成。

ITEM 01 からすみパウダー

「お友達が遊びに来てくれるときに、からすみパスタが食べたくて購入したことがきっかけ。パスタ以外にも、炒めたイカにふりかけたり、蒸したお芋にパラパラっとかけるだけでも、美味しく食べることができます。意外とパスタ以外にも使えるので重宝しますね。それに、これは無添加だからすごくいいな~って思います」

ITEM 02 アルドイノ エクストラヴァージン オリーブオイル

「ウェブで色々調べていたら、これがいいって載っていたので(笑)。オイル系のパスタってシンプルなものなので、絶対的にオリーブオイルの美味しさが味を左右するんですよね。でも、実際に使ってみたら本当に美味しくてびっくり!」

ITEM 03 オリーブオイル エキストラバージン エグレヒオ

「これもウェブで調べていたら評価が高かったもの。オリーブオイルってパスタとかに使って加熱するのに向いているか、それともそのままかけて食べるのに美味しいのかによって、評価が違うんですよね。これは絶対的にサラダに合うって書いてあったし、実際にここに少しお塩を振るだけでサラダが抜群に美味しくなりました」

ITEM 04 Cava サヴァ 15oz ビール/ワイン

「もともとは赤ワイン用のグラスだと思うんですけど、私の好きな白ワインにすごく合うというか、味が美味しく感じられるグラスです。ビールを飲むのにもいいんですよね。薄くて扱いが怖いんですけど、意外と割れない。すでに2脚持っていて、お友達が来たときにも出せるように、あと2脚欲しいと思っているもの。お酒を飲むときには必ず使っています。繊細なフォルムも気に入っていますね」

ITEM 05 アラン・パトリアルシュ ムルソー レ・グラン・シャロン

「いつも行くワイン屋さんの方におすすめしてもらったもの。私アメリカのシャルドネみたいな、ちょっと濃い目のTHEアメリカのワインみたいなものが好きで。そればっかり飲んでいたら、ほぼほぼ全部飲んでしまったんですよ(笑)。それでフランスのワインで、シャルドネ好きの私でもスッと入っていけるものって聞いたら、〈ムルソー〉が良いと思いますって紹介してもらったんです。高級なムルソーの中では比較的お手頃なので、お友達が来たときや遊びに行くときに購入しています。ムルソーってだけですごく喜ばれるので、手土産にも最適です(笑)」