料理好きたちのダイニング 食育インストラクター 和田明日香さん

2020.11.25

料理好きで知られる、気になるあの人。彼ら彼女らのダイニングにお邪魔して、リアルに愛用している食材、日常の食卓をランクアップする一品をご紹介いただく「料理好きたちのダイニング」。第2回目のゲストは、食育インストラクターの和田明日香さん。料理愛好家・平野レミさんの次男との結婚をきっかけにはじめたお料理のお話、日々の子育て、そして食育についてまで。ユーモアとセンスに溢れる和田さんに、たっぷりと聞かせてもらいました。

ITEM 01 「多機能フォンデュセット」

「母が大阪生まれだからか、実家ではよく串カツを揚げていました。〈串カツ田中〉に行ったとき、子どもたちがすごく喜んでいたので、家でもやってみたいと思っていたんです。友人を呼んでチーズフォンデュも盛り上がりそうだし、子どもが集まるときはチョコレートフォンデュをやってあげたい!」

※商品情報は2020年11月10日時点の内容です。

ITEM 02 串カツセット

「基本の串カツセットはこれにして、変わり種は子どもたちのリクエストを聞いてオリジナルで作るのがいいかな~と思っています。名店の串カツのセットなので、これなら手間いらずで美味しいものが食べられるのも嬉しい。柄の部分に食材が書いてあるのでちゃんと中身が分かるし、お肉が国産なのも安心感があって◎」

※商品情報は2020年11月10日時点の内容です。

ITEM 03 とちぎのこだわり手作り高級ソース5本セット

「串カツはソースが命! 味の決め手になるものはきちんとこだわりたいな~と思って、手作り高級ソースをセレクトしました。普段なら中濃かウスターしか選べないけれど、カレー味は子どもが好きそうだし、スパイシーパラダイスはパンチがあって大人も満足だし、せっかくパーティーをするならこれくらい揃えたいな、と。ソースきっかけで会話も弾みそうですよね!」

※商品情報は2020年11月10日時点の内容です。

ITEM 04 芋焼酎 & スパークリングりんごジュース

「大人には〈晴耕雨読〉を。これは行きつけの鉄板焼き屋さんでおすすめされて以来よく飲んでいるものなのですが、揚げ物に合わせるならソーダ割りがベスト。米焼酎がブレンドされているので、すっきりとした飲み口。柑橘類をキュッと絞ると、揚げ物の余韻をサッパリと流してくれます。もう一つ、子供用にはスパークリングりんごジュースを。みんな炭酸ジュースを飲みたがるけど、砂糖の量が気になるから我が家では金曜以外禁止にしていて。でもこれは、砂糖・香料・酸味料不使用なので、安心して飲ませてあげられます!」

※商品情報は2020年11月10日時点の内容です。

和田明日香さんのとっておきレシピ

「基本の串カツはセットのものを揚げることにして、みんなのアイデアを聞きながらいろんな食材を足していきたいです。お麩やうずらの卵、ししゃもにオクラやカマンベールチーズなどを串に刺したら、バッター液にくぐらせてパン粉をつけます。パン粉はフードプロセッサーにかけて細かくしたほうが油を吸収しにくくサックリと揚がるので、そのひと手間を加えるのがおすすめです! それと、揚げ油には米油を使用。酸化を防ぐビタミンEが豊富に含まれているし、油っぽいニオイがしにくいんです。米由来なので安心感もあって、我が家ではこれを愛用しています」

自家製串揚げ

材料(4人前)

  • ししゃも 8匹
  • オクラ 4本
  • 生麩 約50g
  • うずらの卵 12個
  • カマンベールチーズ 4個
  • 小麦粉[A] 大さじ4
  • 水[A] 50ml
  • 卵[A] 1個
  • 米油 適量

作り方

用意した具材を串に指す
[A]を混ぜ合わせてバッター液をつくり、①をまんべんなくつける
②にパン粉をつけて、180°以上の米油できつね色になるまで揚げる
揚げ終わったらバットにのせ、油を切ったら完成