全てのジャンル

お悔やみ・お供えの お花特集

今までの感謝と追悼の意を込めて
素敵なお花を故人へ届けましょう

注目商品

※掲載アイテムのうち一部エリアによっては送料無料でない場合がございます。詳しくは商品ページをご確認ください。

テーマ別に探す

お花の種類別に探す

お花の種類別に探しましょう。お悔やみ・お供え用に贈るお花を種類別にまとめました。

予算別にお花を探す

お悔やみのお花を予算別にご紹介します。お急ぎの方は予算を元に希望のお花を探してみてはいかがでしょう。

色別にお花を探す

お悔やみのお花として菊、ユリなどが挙げられますがお花に色味を添える意味で故人の好きだった色などを参考に
組み合わせて優しい印象にしてはいかがでしょう。楽天市場のお花を色別にご紹介します。

サービス別に探す

お花を贈る際に気になるワード別にお花をご用意しました。
あす楽、カード付き、画像配信付き、送料無料などお悩みを解決するサービスを選択しましょう。

  • 立て札付きとは・・
    お花にご依頼主の氏名を記載するサービスです。
    ご法要やビジネスシーンなどで幅広く用いられています。
  • 画像配信可とは・・
    注文したお花の実物画像を案内するサービスです。
    送り先に贈ったお花を確認することができます。

※立て札付き、画像配信可のサービスはショップ毎に異なる場合がございます。詳細は各ショップページよりご確認下さい。

条件を設定してお花を探す

お花の種類
予算別にお花を探す
 ~ 
色別にお花を探す
色別にお花を探す
キーワード

お花を供える意味

 故人に花を供えるという風習は時代や宗教、民族を超えて行われています。
故人の好きな花や季節の花等を色々考えて、選んで、お供えする事により、死者の冥福を祈る気持ちを示す事が出来ますし、お供えしている人自身に穏やかな気持ちをもたらしてくれます。
また、綺麗な花や好みの花を飾る事で、故人の苦しみを少しでも癒やせると考えられています。

■お通夜やご葬儀のお供え花
色は白を基調とし、そのまま飾ることのできる「アレンジメント」がおすすめです。開始時間に間に合うように送ります。

■亡くなられて間もない方へのお供え花
49日までは、白を基調にした花が一般的です。また悲しみにくれているご遺族を気遣って、水替えの手間が要らないプリザーブドフラワーを選ばれる方もいます。

■お仏壇のお供え花
宗派によって違いますが基本的に一対の花束です。花の本数は3本、5本、7本というように奇数を選ぶのがマナーです。日持ちの良さと邪気を払うということで菊はよく用いられますが、季節の花など和洋問わずお供えすることができます。
また、生花ばかりだと負担が大きいという場合はプリザーブドフラワーや造花でも構いません。命日や法要など特別な日だけ生花にすることもできます。

■法要・法事のお供え花
回忌法要は、命日の手前で行われることが多いので、事前に日時、場所などを確認し、故人のお好きだったお花や、年数が経っていられる場合は少し明るめのお花でご家族の慰みにもなります。

仏様を大切に思う気持ちがあれば、それが一番のご供養となります。普段から花と一緒に心も供える事を忘れずにいましょう。

帰省土産
お傍に寄り添い、お花が優しく語りかけます。お供えの花特集

商品イメージ画像提供ショップ

FlowerKitchenJIYUGAOKA
インターネット花キューピット
アンティナギフトスタジオ
京都の数珠販売専門店 はな花
社会的責任[CSR]