全てのジャンル

2018 AUTUMN&WINTER FASHION TREND 発表!秋冬流行キーワードTOP5

2018 AUTUMN&WINTER FASHION TREND 発表!秋冬流行キーワードTOP5

この秋冬も目移りするほどあふれるトレンドアイテムから、リアルに使える5大キーワードをピックアップ。日々、世界中のトレンドを分析、リサーチしている、楽天市場の“トレンドハンター”こと、清水氏が解説します。

シンプルトップスにプラス リメイク風スカート 異素材合わせやツギハギ風でおしゃれな存在感

※レースコンビスカートのバックルは実際の商品とは素材が異なります

シンプルトップスにプラス リメイク風スカート 異素材合わせやツギハギ風でおしゃれな存在感

※レースコンビスカートのバックルは実際の商品とは素材が異なります

1枚で存在感のあるリメイク・デザインが流行る理由とは?

編集
今季は“リメイクもの”がとても多く登場しています。トレンドハンターとして、清水さん的にはこの流行をどのように見ていますか?
清水氏
今は、さまざまな“ミックス”がトレンドです。ファッションでいうテイストミックスのほかにも、カルチャーミックス、マルチカルチャー、ミックスアンドマッチなど。数年前には、スカート+ガウチョで「スカーチョ」、コート+カーディガンで「コーディガン」など、アイテム同士のミックスもありましたね。
編集
確かにありました! では、今年らしいミックストレンドとは、たとえばどういったものでしょうか。
清水氏
“異素材MIX”“柄 ON 柄”“カラー ON カラー”。どれも2018秋冬コレクションに多く出てきたキーワードです。
編集
今回のスカートもレース×布帛の“素材MIX”でした!
清水氏
リメイクものは“ヴィンテージ”や“古着”トレンドの流れも受けています。さまざまなブランドが提案しているサスティナブル(自然に優しいファッション)の影響で、古き良きもののリメイクするところから、“切り替え”“切りっぱなし”“つなぎ合わせる”といったキーワードが生まれました。
リメイク風スカート

“みんなと同じ”ではなく、個性でおしゃれを楽しむ時代!

編集
今までは、トレンドといっても無地のシンプルなアイテムが中心だったので、久しぶりに1枚でガツンと主張するアイテムが出てきたように思いますが。
清水氏
SNSでいろいろなことを自ら発信できる時代背景で、ファッションも個性の重視が重要になってきています。今までの“みんなが同じものを着る”ファストファッションの流れから、少し変わってきているように思います。
編集
スカート以外にはどんなアイテムがありますか?
清水氏
ワンピースがオススメです。冬のコートにも多く登場していますね。

フェミニン服とミックス ブリット・チェック モードな表情の英国チェック柄をプラス

フェミニン服とミックス ブリット・チェック モードな表情の英国チェック柄をプラス

例年以上にバリエ豊富なチェック。何で、どう着る?

編集
毎年、秋冬シーズンになるとチェックが出てきますが、今年は本当にいろいろあります。
清水氏
グレンチェックなど落ち着いたものも引き続きありますが、今季らしさを表現するには大きめのチェック柄もいいですね。
編集
アイテムとしてはジャケットが中心ですか?
清水氏
ジャケットやコートなどアウター系。ワンピースやロングスカートは、定番だけでなく、チェック×チェック、チェック×ドットといったトレンドの柄 ON 柄も多く見られます。
編集
パンプスやバッグなど小物もたくさんあるように思います。
清水氏
はい。とにかく例年以上にバリエーション豊かなので、自分のスタイルに合うチェックアイテムが、いつもより見つかりやすい。また、今年はチェックで“個性”(前述のリメイクスカート参照)を出せそう。
編集
チェックの場合、配色も重要ですよね。
清水氏
おすすめはベージュやブラウン系のベイクドカラー。アースカラーも主流です。
ブリット・チェック

おじさんっぽくない、今季らしい着こなし方って?

編集
チェックにおじさんっぽいイメージを持っている人もまだまだいると思います。今季らしい着こなし例などはありますか?
清水氏
確かに、電車のなかなどで若い女性とおじさんが同じようなグレンチェックのジャケットを着ているケースが、昨年は多く見られました(笑)。キーワードとしては“ダサカッコイイ”流れなので。
編集
逆に“おじさんっぽく”着こなしていいトレンドですね。
清水氏
そうですね。「FILA」や「リーボック」のスニーカー、あるいは白の厚底スニーカーなどが売れている流れと同じです。ただ、データ分析からいえば、チェックジャケットの下は茶系のハイネックニット。これはとても今年っぽい、トレンドの着こなし方です。

あったかオシャレの決定版 カジュアル・ボア ボアのもこもこ感をクールに楽しみたい

あったかオシャレの決定版 カジュアル・ボア ボアのもこもこ感をクールに楽しみたい

積極的に取り入れたい空前のエコファー・ブーム

編集
引き続き、リアルではなくエコファーですね。
清水氏
エコ(フェイク)ブームは、コレクションを行うブランドが“自然に優しい”サスティナブルの流れからここ数年にぎわせている話題ですが、ファッションだけでなく、もっと広い意味合いになってきています。ファーストフード店やファミリーレストランが、プラスティックのストローに制限をかけたのもその流れですね。
編集
ファッションではその代表がエコファーなんですね。
清水氏
そうです。“環境に優しい”というこの流れは、古着やリメイクブームとも連動していて、この先も長く続くトレンド傾向だと思います。
カジュアル・ボア

今季は、よりリアルに近い素材使いとカラーバリエが鍵

編集
エコファーに関しては、特にここ数年の進化がすごい!
清水氏
そうですね。よりリアルに近い肌ざわりとカラーバリエーションが、2018年秋冬らしいエコファーの着こなしを表現できるキーワードになってくると思います。
編集
以前は、ファーというとゴージャスで強いイメージがありましたが、今回のボアブルゾンのようにスポーティで気負わず取り入れられるアイテムも増えました。
清水氏
ファーアウターは非常にバリエーション豊か。今回のようなジップアップのブルゾン系から、ジャケット、コート、またバッグやファーサンダルなど小物も再び復活しています。SNSの投稿でも“もこもこ”“ボリューム”といったキーワードは非常に多いです。
編集
カラーでも今季らしさを表現できると伺いましたが、具体的に教えてください。
清水氏
ベージュやブラウン系は非常に今年らしいと思います。ほかにグリーン、ピンクのようなカラーファーも。また、レオパード柄にも注目しています。

手持ちの定番色と相性抜群 ワインカラー こっくりと深みのあるボルドー潤オバーガンディ

手持ちの定番色と相性抜群 ワインカラー こっくりと深みのあるボルドー潤オバーガンディ

初心者でもトライしやすい旬色が、ワインカラー

編集
配色が暗く、地味になりがちな秋冬。ボルドー、バーガンディのようなワインカラーは1枚あるとかなり使えると思いますが、どのようなアイテムで取り入れるのがいいでしょうか。
清水氏
今回のような長め丈のスカートも多いですが、ショートブーツやパンプスなど足元でワインカラーを取り入れるのもオススメです。
編集
確かに、今回のプリーツスカートや靴でなら、手持ちの服と合わせやすそう!
清水氏
そうですね。差し色使いできるアイテムや小物のようなワンポイントアイテムで出てきているケースがとても多いです。あとはコスメでも動いています。メイクでも取り入れやすいカラー。
ワインカラー

空前のカラー・トレンドを楽しんだ人が勝ち!

編集
ワインカラーを含めて、色でトレンド感を出すなら今年はどんなトーンですか。
清水氏
今年はなんと言っても、前述の「ブリット・チェック」でも挙げたベイクドカラー。レトロブームが続くなかで、ちょっとくすんだ感じの茶系を中心としたカラーが断然スタイリッシュに見えます。“くすんだ”という共通キーワードではピンク系もあります。その一方で、秋冬なのに原色のトレンドも出ているのが今季ならでは特徴です。なかでもオレンジ、グリーン、イエロー。1990年代にトレンドだった蛍光色も戻ってきています。シルバーや白のパンプス、ショートブーツにも注目。
編集
難しく考えずに、とにかくカラー・トレンドを楽しむことがおしゃれにつながりますね。
清水氏
はい。ここ数年のファッションは、アイテム的には大きな変化はなく、カラーと柄の変化、そしてそれらのミックス感がトレンドをつくっている傾向にあります。今年っぽく見せるうえで、旬のカラーを取り入れることはとても重要です。

シンプルコーデにモードな味出し 袖コンニット バルーン型や超ロング袖などバリエ豊富

シンプルコーデにモードな味出し 袖コンニット バルーン型や超ロング袖などバリエ豊富

定番のフリル以外にも、いろんな“袖コン”があります!

編集
「袖コンニット」は特に20、30代の女性に根強い人気ですよね。
清水氏
シーズンをまたいで継続的なトレンドです。春夏はシャツやブラウスで非常に多いアイテムでしたが、秋冬はニット。袖全体というより、どちらかというと“手首まわり”にディテールが施されているものが多いのではないでしょうか。
編集
たとえばどのようなデザインですか?
清水氏
手首まわりにリボンやフリルをあしらっていたり、袖の部分が異素材ミックス、カラーミックス、編み方ミックスなど。ちょっとボリュームのあるデザインがトレンド的には面白いと思います。
袖コンニット

頑張りすぎに見えない袖コンニットの条件は?

編集
あまりやりすぎると子供っぽかったり、頑張りすぎに見られたりすると思います。男性から見て、好感度の高い“袖コン”はどんなデザインでしょうか?
清水氏
ナチュラルで優しい色使い。たとえば茶系や白系は、女性らしいと同時にトレンド感があっておしゃれ。また、今回のようなシンプルな黒ニットで取り入れても、主張しすぎず好感度が高いと思います。
編集
この秋冬は、どちらかというと色柄やボトムにトレンドが集中しているように思いますが、「袖コンニット」以外にトップスで注目するアイテムはありますか?
清水氏
「袖コンニット」と同じくらい出てきているキーワードが“首まわり”。ハイネック、ボウタイなどです。
編集
なるほど。1枚でさらりと着る日は、ほどよく主張のある袖コンやボウタイニット。ジャケットのINに着たり、レイヤードするならハイネック。トップス・トレンドを使い分けると着こなしの幅も広がりそうですね!

【PROFILE】

清水氏楽天株式会社マーケットプレイス事業 EC コンサルティング部/
トレンドハンター

楽天市場の検索や購買データはもちろん、SNSや海外の消費動向、各種コレクション、展示会など多岐にわたるデータソースをもとに、将来のトレンドを分析。ユーザーに楽しいお買い物を提供することを目的に、日々、新しい商品を考え、生み出している。

【PROFILE】

モデル 橘モニカさん

モデル:橘モニカさんInstagram@ t.monika.f

「はじめまして、橘モニカです。今回、撮影で着させていただいたアイテムは、全部楽天市場で買えると聞いて驚きました(笑)。どれも1枚で今年っぽいアイテムばかり! インスタグラムでも紹介していますので、ぜひチェックしてください」。

STAFF CREDIT

撮影/アシザワシュウ(S-14)
スタイリング/為井真野(kind)
ヘア&メイク/秋山瞳(PEACE MONKEY)
モデル/橘モニカ
エディター/滝沢裕子

SHOPの新作

Rakuten Fashion Journal

Rakuten Fashion Journal 似合う&欲しいが見つかるメディア

トップへ戻る
社会的責任[CSR]