全てのジャンル

※新税率の反映時期によっては、本ページの価格と商品ページ上の価格が異なる場合がございます。詳細は商品ページをご確認ください。

リクルートスーツ特集 就活応援 メンズリクルートスーツ

リクルートスーツの身だしなみチェック!

基本を押さえればスーツスタイルは驚くほどしっくり決まります。

  • 肩幅

    肩幅

    着用時に肩先を押さえてひとつまみできるサイズが良いでしょう。エクボが出たり肩先が落ちていないかもチェック。

  • 袖丈

    袖丈

    手のくるぶしが隠れる長さを目安にしましょう。シャツの袖口がスーツから1~1.5cm程度見えるのが理想です。

  • 着丈

    着丈

    長くても、お尻がすっぽり隠れるまでの丈にしましょう。ポケットのフラップ(ポケットのフタ)は、必ず外に出しておく!

  • 胴回り

    胴回り

    釦を全部留めてシワや遊びがないか?胸から肩にかけて斜めにシワが入っていないか?

  • スラックス丈

    スラックス丈

    靴を履き、スラックスの裾がワックッションかかるぐらいにしましょう。

スタイルチェックポイント

就活アイテムリスト&好感度チェックポイント

  • ネクタイ

    ネクタイ

    必要数:3本以上

    ネクタイは就活スタイルの中で個性を出せる唯一のアイテム。自分にあった色、柄を選び好感度アップ。柄はストライプやチェック柄が基本です。

    アイテムを見る>

  • タイピン

    タイピン

    必要数:1本

    必ずこの位置につけるという決まりはありませんが、基本的には第一釦の少し上(正面から見てちらっと見える位置)につけるのがスタンダードです。なおシンプルなものをつけましょう。

    アイテムを見る>

  • シャツ

    シャツ

    必要数:5~6枚

    基本は白。衿型はレギュラーカラーかセミワイドカラーを選びましょう。肝心なのは清潔感です。一週間通して活動できるよう多めに準備しましょう。

    アイテムを見る>

  • スーツ

    スーツ

    必要数:2~3着

    就活スーツはブラックかネイビーかグレーが定番。着用した時に肩先が落ちていないか?胴回りに握りこぶしが半個~1個入るくらいのゆとりがあるか?がサイズの目安になります。

    アイテムを見る>

  • カードケース

    カードケース

    必要数:1個

    企業の面接担当や人事担当に名刺を頂く場合があります。名刺を折るなど相手の方に失礼がないように名刺入れを用意しておきましょう。

    アイテムを見る>

  • ベルト

    ベルト

    必要数:1本

    ピンベルトが主流。色は革靴に合わせるのが基本ですが、就活の場合は黒を選びましょう。極端に幅広のものや目立つステッチのものは避けましょう。

    アイテムを見る>

  • ハンカチ

    ハンカチ

    必要数:5~6枚

    就職活動は、歩き回る事が多く汗をかくこともしばしばです。外出する時は通常のものとは別に、汗ふき用としてもう一枚準備するのもいいでしょう。

    アイテムを見る>

  • バッグ

    バッグ

    必要数:1個

    履歴書などのA4サイズの書類(または角2サイズの封筒)が折らずに入る機能的なものがおすすめ。色は黒でマチ幅があり、床に立てておけるタイプがベスト。

    アイテムを見る>

  • ソックス

    ソックス

    必要数:5~6足

    無地系で黒・紺・グレーを選ぶことが鉄則です。 白や柄物などカジュアル系、極端に短いスニーカーソックスは タブーです。

    アイテムを見る>

  • シューズ

    シューズ

    必要数:1~2足

    黒の紐靴タイプが適しています。歩き回ることの多い就活では「疲れにくい」ことも重要なポイント。足元の汚れは案外目立つのでこまめに磨くクセをつけましょう。

    アイテムを見る>

おすすめアイテム

消費税率改正に関する重要なお知らせ

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変わりました。画面に表示されている価格は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。
※一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合があります。

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。購入された商品の税率については、購入履歴の詳細ページをご確認ください。その他の消費税率変更に関する不明点はこちらをご確認ください。

社会的責任[CSR]