mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2021/10/12更新

超音波(エコー写真)の見方をわかりやすく解説!どこで何がわかる?

超音波(エコー)写真には指標や数値などが記載されていますが、その意味がわからないというママ・パパも少なくないはず。超音波写真を見る際は、妊娠時期に応じた確認事項を押さえることが大切です。そこで、指標や数値の意味を踏まえた超音波写真の見方や超音波の種類について解説します。

妊婦健診のときに行う超音波検査は、妊娠中の赤ちゃんの姿を確認できる最も一般的な方法です。思い出にも残るため、写真を大切に保管する方も多いでしょう。しかし、アルファベットの略語が並び、どのように見るのか戸惑ってしまうことがありますよね。

また、超音波検査の写真に記載されている妊娠週数と実際の妊娠週数が違うため、びっくりしてしまう方も多いものです。そのため、この記事では超音波検査の種類、写真でわかることやアルファベットの略語の意味などについて解説します。

なお、超音波検査とエコー検査を混同されることも多いのですが、実は、エコーは「echocardiogram」の省略を日本語にした言葉で、心臓に特化した超音波をさします。一般的な妊娠の検査に使われるのは、超音波検査「ultrasound」になります。この記事では、妊娠検査で使用されることの多い、超音波写真の見方や超音波検査について、ご紹介していきます。

【写真を見る前に】超音波(エコー)検査の目的とは

妊娠中には、超音波検査という単語を耳にする機会が増えますが、どのような検査か詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。

超音波検査とは、私達の耳には聞こえないほどの高い周波数の音で、超音波を対象物(臓器や赤ちゃんなど)に当てて、その反響を映像化する検査です。

また、超音波検査のときには、超音波のプローブ(皮膚に当てる器具)にゼリーをつけて使用します。その理由は、超音波検査はプローブと皮膚の間に空気があると密着できず、対象物に超音波が伝わりにくくなるからです。ゼリーには、プローブと体内の間を音波が伝わりやすくする目的と、検査中にプローブの滑りを良くするという2つの目的があります。(参考文献1)

超音波やゼリーは、放射線の被爆の心配がなく、皮膚への刺激など、検査を受ける方にはほとんど負担がありません。ママと赤ちゃんが、安心して何度でも使用できる検査です。そのため、妊婦健診では、赤ちゃんの健康や発育状態を確認するためによく利用されています。

参考文献1:一般社団法人 日本音響学会

検査により異なる、超音波(エコー)写真の種類

赤ちゃんを映し出す超音波検査は、妊婦健診の楽しみでもあるかと思います。ここでは、超音波検査の種類や特徴をお話します。

■経腟法と経腹法

赤ちゃんの超音波検査には、経腟法と経腹法の2つあります。
産院によって異なるものの、多くの場合、妊娠初期は経膣法で行い、妊娠12週などある程度週数が進むと経膣法や経腹法で行います。

妊娠初期は赤ちゃんが小さいので、腸などが子宮とお母さんのお腹の壁の間に入るため、経腹では赤ちゃんがはっきりと見にくいためです。 肋骨や指の骨なども白く映り、はっきりと5本の指が見えることがあります。

■2D・3D・4D

超音波検査の種類には2D、3D、4Dという種類もあります。2Dは二次元の画像、3Dは立体画像、4Dは立体動画です。

3Dや4Dは、リアルな赤ちゃんの映像が映し出されるため、赤ちゃんの顔の特徴なども確認できる可能性があります。ただし、赤ちゃんの向きや位置によっては鮮明に見えないことがあります。病院によっては、2Dの超音波検査しかできないこともあります。また、赤ちゃんの体内は2Dのように骨や内臓は見えません。

■白黒・カラー

色は、カラーと白黒があります。通常の超音波検査は、2Dの白黒画像で行うことが多いです。赤ちゃんの心臓の血液の流れなどを確認するときには、カラー超音波が使用されます。なお、血流の向きによって、色は、赤や青に変わります。

超音波(エコー)写真の指標や数値の見方は?

超音波写真には、さまざまな略語が書かれてあります。せっかくなので何を示しているのか知りたい方もいらっしゃるでしょう。ここでは、超音波写真にある略語について解説します。

■超音波写真の略語

超音波検査によく出てくる略語をまとめると以下のようになります。(参考文献2)

 
名称 日本語 説明
AC 体幹周囲長 おなかの周りの長さ
AFI 羊水インデックス 羊水の量を示す指標
GA 妊娠週数 ◯w△dは、妊娠◯週△日という意味
BPD 大横径 左右の頭頂骨の直径の長さ
CRL 頭殿長 頭部から殿部までの長さ
EFW 推定児体重 推定体重(BPD・AC・FLによって算出)
FL 大腿骨長 大腿骨の長さ
GS 胎嚢 赤ちゃんが入っている袋

参考文献2:超音波検査技術 vol. 28 No. 1(2003)超音波用語集(産婦人科領域)

■超音波写真の妊娠週

超音波写真を見ると「◯w(週)△d(日)」と数字が表示されている部分があります。この数字が、実際の妊娠週数と違う場合があります。また、数カ所に数字が表示され、それぞれの数字が違うという場合もあります。そのため、「出産予定日が違う」「実際の週数よりも成長が小さい(大きい)のではないか心配」と戸惑う妊婦さんも少なくありません。

しかし、心配はいりません。この数字は、「今日の計測値から◯w△d相当の大きさ」または、「今日の計測値から考えると予定日は◯w△d頃」ということを意味します。そのため、実際の予定日や妊娠週数とは異なることがあるのです。
数字が「◯w△d相当の大きさ」を表している場合、実際の妊娠週数と数週間単位で差が出ることもあります。また、数字が「予定日は◯w△d頃」ということを表す場合、実際の妊娠週数と、数日程度の違いが出てくることがあります。

例えば、妊娠30週であっても「妊娠31週相当」と表示されたり、予定日が5月20日でも「予定日5月22日」などと、実際とずれて表示されたりするということです。このように、多少ずれていても医師からの説明がない場合は、特に心配はいりません。

超音波検査は、赤ちゃんの姿勢や向きによって計測値に誤差が出ることも多いものです。何度か超音波検査で経過を見て、「少し小さいね(大きいね)」などのコメントが医師からあれば、その後は必要に応じて対処方法・治療が説明されます。特に治療などの説明がない場合は、そのコメントだけということもあります。

赤ちゃんの大きさだけが重要ではないとわかっていても、親御さんとしては心配になってしまうものですよね。もし、不安や気になることがあるときには、医師や助産師などに遠慮なく質問して、疑問を解決していきましょう。

【妊娠時期別】超音波(エコー)写真の見方

超音波検査は、妊娠の週数によって、見え方や確認する内容が、毎回異なります。また、産院によっては、超音波検査を毎回は行わないこともあります。反対に、毎回、3Dや4Dを見せてくれることもあり、対応はさまざまです。3Dや4Dを希望の場合は、担当医師に確認してみましょう。

■妊娠初期の超音波写真の見方

妊娠初期は、まず子宮の中に赤ちゃんがいるかどうかを確認します。子宮外妊娠の場合は手術が必要となることがあるため、子宮の中に妊娠しているかどうかが重要なこととなります。

正しく子宮の中に妊娠している場合、超音波写真はどのように見ていけばいいのでしょうか。

妊娠4週後半ごろの超音波検査では、胎児を包んでいる、円形や楕円形の胎嚢(たいのう)が見え始めます。残念ながら、まだ赤ちゃんの姿は見えないことが多いです。

妊娠5週目ごろの超音波写真には、黒い胎嚢の中に白い円のようなものが見えてきます。これは卵黄嚢(らんおうのう)といって赤ちゃんに栄養を送る袋です。妊娠5週後半頃になると、白い円の近くに米粒のように白く映る赤ちゃんが見えてきます。

妊娠6週目ごろになると、赤ちゃんの一部分がチカチカと点滅しているように見えてきて、心拍が確認できることも多くなってきます。しかし、排卵の時期などによって心拍が確認できる時期はずれることがあるため、予定生理日から妊娠週数を計算しても、上記のように見えない可能性があることも知っておきましょう。(参考文献3)

参考文献:産科婦人科医会「Dr.はせじゅんの超音波診断」

■妊娠中期の超音波写真の見方

妊娠中期にもなると、だんだんと赤ちゃんは成長し、超音波画面に入りきらない大きさになってきます。
この頃の超音波検査では、赤ちゃんの頭や顔、胸、おなか、骨格、外性器、胎動の様子に異常がないかを確認します。そのほか、胎盤の位置や状態、臍帯の血流、赤ちゃんの向きや、羊水量、胎盤の位置が子宮口に近くないか(前置胎盤・低位胎盤)などについても一通り確認を行います。また、子宮頚管の長さを計測して、早産の兆候にも注意を払います。

胎動について知りたい方は「胎動はいつからどんな感じで始まるの?胎動の感じ方をママたちに調査!」の記事もあわせてご覧ください。

妊娠中期になると、気になる性別もわかってきます。足に隠れて外性器が見えないこともありますが、男の子は股の間に突起物が見えます。女の子は、股のところに木の葉のようなものが見えます。いずれにしてもはっきりとは確認できないため、確実に性別が分かるということではありません。

赤ちゃんの性別については「赤ちゃんの性別はいつわかる?時期や確認方法、ジンクスについても紹介」の記事で詳しく説明しています。

■妊娠後期の超音波写真の見方

妊娠後期になると、超音波写真に赤ちゃんの全体像が入りきらなくなります。そのため、身体の一部の写真を渡されることが多いでしょう。

妊娠後期には、妊娠中期と同様に、赤ちゃんの成長(EFW)や羊水量(AFI)に異常がないか。胎盤の位置や状態、臍帯の血流などを確認していきます。
また、出産に向けて、赤ちゃんの体勢や下がり具合などもあわせて確認が行われます。(参考文献4)

参考文献4:メジカルビュー社「プリンシプル 産科婦人科学2 産科編」

楽天のサービスを利用すると最大10万ポイントが当たる!楽天ママ割と一緒にお悩み解決!家族で過ごす夏特集

妊娠中に役立つサンプルボックスを毎月プレゼント中!無料の楽天ママ割に登録を♪

超音波検査について、その種類や何を診ているか、超音波写真に表示された略語の意味、どのように見えるなどについて理解が深まったのではないでしょうか。超音波検査は、万能な検査ではありませんが、超音波検査を行うことによって赤ちゃんに関するさまざまな情報が得られます。赤ちゃんの顔や姿を想像しながら、出産の日を楽しみにできるといいですね。

妊娠中は、赤ちゃんだけでなく、妊婦さんの体調も注意すべきです。「妊婦の体重増加の目安とは?体重管理に役立つ運動や食事のコツも【医師監修】」では、妊娠中の体重管理について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

妊娠中のママや、パパには楽天のお得なサービス「楽天ママ割」がおすすめです。
楽天ママ割に無料登録&エントリーすると、妊娠の月数やお子さんの月齢などに応じた「サンプルボックス」が抽選でもらえます。ほかにも、楽天市場でのお買い物がお得になるママ割メンバー限定のクーポンなどもゲットできます。

登録は3ステップでとっても簡単。より充実したマタニティ・ママライフのためにも、ぜひ一度「楽天ママ割」をチェックしてみてくださいね。

<この記事の監修者>

コロンビア大学病院 一般産婦人科医
常盤真琴先生

山形大学医学部卒業、日本医師免許取得後、日本での研修を経て渡米。ニューヨーク大学メディカルセンターにて産婦人科研修を修了。米国医師免許取得。2017年7月からコロンビア大学病院にて一般産婦人科医として勤務。妊婦健診、出産、家族計画や避妊法の相談、定期検診、子宮頸癌検診、乳癌健診、閉経前後のケア、 良性疾患に対する婦人科系手術を含む女性医療全般を提供。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook