全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2018/12/20更新

【人気商品のそこが知りたい!】実体験からできた商品だから選ばれる!育児の必需品「ピジョン電動鼻吸い器」

季節の変わり目は子どもの体調の変化に悩まされがちですよね。寒くなると多くなるのが鼻水。でも鼻水が出るたびに拭いていたら肌が荒れるし、かといってそのままにしておくと鼻づまりや、長引いて中耳炎になることも……。今回座談会に集まったのは、お子さんの鼻水で悩んだ結果、家庭用の電動鼻吸い器を導入したママたち。いわば“鼻吸いの先輩ママ”に、新発売の「ピジョン電動鼻吸い器」を使った率直な感想や、愛用してきた電動鼻吸い器との違いについて聞きました。

【座談会参加者】
Iさん:1歳10ヵ月女子のママ。時短勤務中
Oさん:1歳女子、4歳男子のママ 
Uさん:8ヵ月女子のママ。育休中 

ピジョン株式会社
大和さん:商品のマーケティング担当。6歳男子、3歳女子のパパ
金さん:プロモーション担当。

撮影:Photographer Daniel

開発のきっかけは、社員の育児体験からでした

mama’s life編集部:さっそくですが、まずこの商品を開発したきっかけから伺えますか?

大和さん:開発したのは2人の子どもを持つ共働きの先輩です。保育園から呼び出されて、仕事を途中で切り上げてお迎えに行ったり、鼻吸いで耳鼻科に行くことも頻繁だったらしく、苦労がたえなかったそうです。そういった状況の中、他社の電動鼻吸い器を使っていたそうなのですが、洗浄が大変だったり、ノズルが鼻にフィットしなくてうまく鼻水が吸い取れなかったりして、その不満を解消したいと思って作ったのが、この「ピジョン電動鼻吸い器」なんです。

mama’s life編集部:実際に親として電動鼻吸い器に抱いていた想いを商品開発に生かされたんですね。今回、参加の3人のママには「ピジョン電動鼻吸い器」のモニターになっていただきましたが、ご自身の電動鼻吸い器と比べてみていかがでした? 

Iさん:私は子どもを6ヶ月から保育園に預けて仕事復帰したんですが、そのときに電動鼻吸い器を買いました。それは今でも毎日使っていて、一番買って良かったと思っているんですが、使ったあとにいろんな部品を洗うのが面倒くさいなと思いながらずっと使っていて。でも今回、ピジョンさんの電動鼻吸い器を使わせてもらったらとにかく小さいし、洗うところも少ないし、私が電動鼻吸い器を買って1〜2年でこんな良い商品が出てくるなんて、時代は変わるものかと思いました(笑)。

mama’s life編集部:一番買って良かったものが電動鼻吸い器って、それだけ愛用しているんですね!

Iさん:毎日使っていますし、そのお陰かほとんど保育園からの呼び出しがないんです。

mama’s life編集部:私の子どもが小さかった時代はこんな便利なものはなかったので鼻水が続くと耳鼻科に行っていたんですけど、定期的に来るように言われて。でも鼻吸いなんかで会社を休めないですよね(笑)。

Iさん:耳鼻科はいつも混んでいるし、鼻吸いのためだけに通院するのも嫌ですもんね。だから電動鼻吸い器を買ったんですよ。

mama’s life編集部:ほっとくと中耳炎になっちゃいますしね。うちの子はなかなか病院に連れて行けず、結局2人とも中耳炎になりましたからね……。みなさんはどうして電動鼻吸い器をご家庭で使うようになったんですか?

Oさん:上の子が産まれたときは、鼻吸いは病院で先生にやってもらうものだと思っていたのでひたすら病院に連れて行っていました。でも2人目が産まれてからは鼻吸いのために2人を連れて病院に行くのは大変だと思い、電動鼻吸い器を購入しました。だからはじめて使ったときは「私でも鼻吸いができるんだ!」っていう驚きがあったし、もっと早く買えば良かったと思いました。
今回使わせてもらった「ピジョン電動鼻吸い器」は、まずその小ささにびっくりしたのと、吸う強さを調節できるのがいいなと思いました。うちのはオンとオフしかないし、やる度に子どもが泣き叫ぶので毎回旦那に押さえてもらっていたんです。でも「ピジョン電動鼻吸い器」のダイヤルを“弱”で使ってみたら、1歳の下の子がわりとすんなりやらせてくれて、私1人でも簡単にできるのはすごいなと思いました。もともと持っているのはノズルが固いので痛いんだと思うんですけど、これだとノズルも柔らかいから嫌がらないのかなって。

ママが本当に欲しい商品なのは、研究成果を形にしたから

金さん:以前0歳〜2歳の子に使用している動画を作ったんですけど、みなさん他社さんの電動鼻吸い器を使っていてすごい泣くって聞いていたので、当社のでも泣かれたらどうしようって思っていたんですけど、みんな電動鼻吸い器のノズルを当てた瞬間に笑いはじめたり、泣くどころか気持ち良さそうな顔をしはじめたんです。鼻に当たるノズル先端がすごい柔らかくて、力を入れなくてもフィットするので気持ち良いのかなって。

mama’s life編集部:それはすごいですね。さきほどOさんから出ましたが、吸引圧を調節できるようにしたのはどうしてですか?

大和さん:すでに販売されている電動鼻吸い器は、吸引圧が調整できないものが多かったんです。でも鼻水の量やネバネバかサラサラかでも取れやすさが違うので、どんな鼻水でも吸い取れるように調節できる設定にしました。

mama’s life編集部:強弱が選べるのはいいですよね。そんなに鼻水がたまってないのに強い圧でやると子どもがかわいそうですし。

Uさん:うちの子がつい先日風邪を引いて、そのときにいただき物の別メーカーの電動鼻吸い器と、「ピジョン電動鼻吸い器」を使い比べたんですが、うちの子は鼻の穴が小さいのでうちの電動鼻吸い器だとノズルが固くて大きいので鼻の穴に入らなくて、無理やり入れたらものすごい泣かれて大変だったんです。でもピジョン電動鼻吸い器のノズルだと、先がスポッと鼻に入ってフィットしました。2サイズのノズルが付いていて、月齢に合わせて選べるのはすごくいいなと思いました。

mama’s life編集部:ノズルの形を2サイズにしたのもこだわりでしょうか?

大和さん:そうなんです。当社は、保育園の運営も行っているのですが、園児たちに協力してもらい、鼻の穴のサイズを測らせてもらいまいた。その計測データと、共同開発した耳鼻科の先生のアドバイスを基に適切なノズルサイズを決めました。成長すると鼻の大きさも変わってくるので、0ヵ月から使えるSサイズと、19ヵ月から大人まで使えるMサイズがあるので、どの月齢の赤ちゃんにも対応ができ、動いてもズレにくくフィットするんです。

Oさん:Mサイズは花粉症の大人でも使えるんですよね。家族で使えるのはすごくいいなと思いました。今回使ってみて一番いいなと思ったのは洗浄がとにかく楽なことです。私の使っている電動鼻吸い器はタンクに鼻水がたまるので使ったらすぐにタンクとホースを洗うんですけどホースの内部はうまく洗えないのでただお湯を入れて流すだけになっちゃうんですよ。でもそれだと汚れが取れているのかよくわからないし煮沸消毒もできないので気になりながらもずっと使っていて。そのストレスがないのはすごいなって思いました。

Iさん:私は別のものを使っているんですけど、タンクもホースも洗うし、鼻水受けの小さい部品も洗わないといけないし、分解や組み立てが面倒くさくて……。でも電動鼻吸い器は必要なものだからしょうがなく洗って使っていたんですけど、ピジョンさんの電動鼻吸い器が来てからは、楽すぎてこれしか使っていません(笑)。

大和さん:今までお使いのものは一回ごとに洗っていたんですか?

Iさん:朝時間がなくて洗えないときもあるんですけど、基本的に朝夜一回ずつは洗っています。本当にどこへでも持って行っていて、外国に行ったときや帰省のときなど、すぐ病院に行けないときにもないと困ります。

Uさん:お盆や正月で帰省したときはなかなか病院に行けないですからね。

Iさん:だからどこ行くときも絶対持って歩いているんですけど、重たいしかさばるしで大変でした。

軽いだけじゃなく見た目もかわいいのがママに好評

mama’s life編集部:大きさはどれぐらいなんですか?

Iさん:ピジョンさんのに比べて二倍ぐらい。重さも1.5キロあるんです。

大和さん:ちなみに当社の電動鼻吸い器は0.8キロです。

mama’s life編集部:軽いだけじゃなくて見た目もかわいいいですよね。

Iさん:デザインがすごくいいですよね。ピジョンさんの電動鼻吸い器は、強さは選べるし、かわいいし、しかも軽いですよね。私が買うときにこれがあったら絶対こっちを買っていました。

mama’s life編集部:では最後に、先輩ママとして、購入を検討しているママにアドバイスをもらえますか?

Uさん:うちはいただいたんですけど、電動鼻吸い器は出産準備で絶対買っておいたほうがいいと思います。赤ちゃんはいつ風邪を引くかわからないし、上の子がいたり、保育園に入ったりして他の子と触れ合う機会が多いならなおさらです。それに今病院でも「電動鼻吸い器持ってますよね? 家で何回も吸ってくださいね」って言われるぐらい子育ての必須アイテムなので、絶対買って良かったって思うはずです。

Oさん:私も産後すぐからあったほうがいいと思います。これから選ぶ人には見た目にも怖さがなくて、コンパクトで、洗うところが少ないものをおすすめしたいです。吸入圧も調節できると生後すぐから使えるので、そこも大事だと思います。

Iさん:電動鼻吸い器はせめて保育園入るまでには買ったほうがいいと思います。お家にいて自分で面倒を見ている間はケアできますけど、預ける機会が多いとよその子からもらってきて風邪を引いて鼻が出ることがどうしても出てくるので。買ったら毎日絶対使うからみなさんも言ってますけど、なるべく小さくて洗う手間が少ないほうが絶対いいと思います。

mama’s life編集部:余談ですが、商品パッケージに「ネバネバ鼻水もサッとすっきり!」とありますが、ネバネバとサラサラで違いはあるんですか?

大和さん:ネバネバしている鼻水は吸い取りにくいのですが、当社の電動鼻吸い器は、吸引圧が高いので、しっかり吸い取れますよ。

Oさん:ちょうど下の子が先週から風邪を引いていて黄色いネバネバの鼻水なんですけど、まったく問題なく吸えました。しかも熱も出たので病院でも鼻吸いをやってもらったらすごく泣いたんですけど、「ピジョン電動鼻吸い器」は全然大丈夫でした。鼻水をしっかり取ってあげることで風邪も治りが早くなるから、電動鼻吸い器があったほうが親も子も楽ですよね。

Iさん:毎日吸っていると風邪もひどくならないと思うし、うちの子は中耳炎に一回もなったことがないので、毎日鼻水吸っているからだろうなって思っています。

金さん:ちゃんとご家庭で電動鼻吸い器を使っていると違うと思います。

Uさん:今持っている電動鼻吸い器は子どもを羽交い締めにしてやらなきゃいけないので、よっぽどネバネバの鼻水にならないと使いませんけどね(笑)。

mama’s life編集部:そうやってお手持ちの電動鼻吸い器の使い勝手の悪さで挫折してしまった人も、「ピジョン電動鼻吸い器」を試してみてほしいですよね。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]