全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2018/11/22更新

【人気商品のそこが知りたい!】赤ちゃんの揺れストレスを最小限に!こだわりぬいた機能満載のベビーカー「ラクーナ クッション」

新生児から使うベビーカー。軽いものやタイヤが大きなもの。それぞれいろいろな特徴があってなかなか選べないもの。そんな中、赤ちゃんへの振動にこだわり、安心安全の商品を作り出すアップリカ。そんなアップリカのベビーカー「ラクーナ クッション」をママたちが体験しちゃいました!

【人気商品のそこが知りたい!】赤ちゃんの揺れストレスを最小限に!試してほしいこだわりぬいた機能満載のベビーカー「ラクーナクッション」

【座談会参加者】
Aprica 坂齊さん
Aさん:1歳児のママ。ベビーカーはあまり使わない
Sさん:1歳7ヶ月児のママ。ベビーカーと抱っこ紐と半々
Fさん:1歳8ヶ月児のママ。保育園への送迎はベビーカーを使用
Aprica 井上さん
Aprica 平島さん

撮影:Photographer Daniel

ママの不安を解消して、赤ちゃんも安心して気軽におでかけできるベビーカーを作りたいという想いから

Mama’s life編集部:今日はベビーカーユーザーのママさん3人に集まっていただき、新発売のベビーカー「ラクーナ クッション」をアップリカさんからご紹介いただきます。さっそくですが、この商品を開発したきっかけから教えていただけますか?

坂齊さん:はい。赤ちゃんをベビーカーに乗せて使っていると、私たちが思っている以上にデコボコ道や段差が気になります。赤ちゃんは、その振動が負担となりストレスにつながる可能性があると考えています。特に首のすわらない赤ちゃんはそういった振動をできる限り避けてあげたいものですよね。そんなママの不安を解消して、赤ちゃんも安心して気軽におでかけできるベビーカーを作りたいという想いからこのベビーカーが開発されました。

Mama’s life編集部:そうやって生み出された「ラクーナ クッション」にはどんな特徴があるのでしょうか?

坂齊さん:他社の軽量オート4輪も含めて振動吸収№1*1のベビーカーになっています。その振動吸収№1*1の秘密は、今から紹介する振動吸収クッションにあります。この振動吸収クッションは3つの要素で構成されています。1つ目は車体に内蔵された「振動吸収シート」が上下にしなやかに動くことで赤ちゃんに伝わる振動を吸収します。2つ目は赤ちゃんを守るこだわり「ゆれぐらガード」です。左右をつなぐフレームを部品を使って連結させているベビーカーもあるのですが、当社はその部分を溶接して直接つなげ頑丈な高剛性フレームになっています。だから車体のぐらつきがおさえられるのです。この高剛性フレームと安心サスペンションがデコボコ道での振動を軽減し、赤ちゃんをやさしく守ってくれます。そして3つ目は安定走行の「ダブルタイヤ」です。タイヤが合計8個あることで地面との接地点が多く、このダブルタイヤと組み合わさっている安心サスペンションの効果で小石が多い路面でも安定走行が可能で、赤ちゃんの揺れを軽減します。この3つの要素から、振動吸収№1*1を実現させ、揺れストレスから赤ちゃんを守ってくれるというのがこの「ラクーナ クッション」の一番の魅力です。

Mama’s life編集部:赤ちゃんに優しいベビーカーということなんですね。今みなさんはどんな時にベビーカーを使っていますか?

Aさん:バスを使わないお出かけのときに使いますね。でも子供が1歳になって、以前は乗せても無反応だったのに最近はすごい表情が出てきて、ベビーカーに乗っているときに景色を見て「あーぁ!」と言うようになってきたので、これから乗せる機会も増えていくかなと思っています。

Sさん:うちは1歳7ヶ月でまだまだ乗る時期なんですけど、最近歩きたいモードなので、抱っこ紐と半々です。

Fさん:うちの子は今1歳8ヶ月でまだベビーカーを嫌がらないので、毎日保育園に行くときに使っています。

軽い上にさらに振動吸収も良いのが特徴

Mama’s life編集部:今日は製品が目の前にあるので実際に試してもらって、ご自身のベビーカーとの違いを実感してください。

Fさん:(ベビーカーを持ち上げて)あ、すごい。びっくりした(笑)。想像していたより軽いですね。

Aさん:(持ってみて)本当ですね! 

坂齊さん:そうなんです。軽量オート4輪タイプではもっと軽い製品もありますが、この製品に関しては軽い上にさらに振動吸収も良いのが特徴です。車体がしっかりしているためママは押しやすいし、ちょっとした段差も力がかけやすいんです。*2

Mama’s life編集部:他社さんにも軽さを売りにした機種がたくさんありますけど、軽すぎて風で飛んじゃったり、転倒しやすかったりして使いづらいっていう声は結構ありますよね。だから軽さだけじゃなくて機能もしっかり備わっているのは魅力ですよね。ではさっそくここにご用意いただいているガタガタ道で赤ちゃんの人形を乗せてベビーカーを動かしてみてもらいましょう。

坂齊さん:この人形は10キロありますが、ちょっとした段差でも力がかけやすくぐらつきも少ないんです。*2

Fさん:(ベビーカーを持ち上げてみて)おー、確かに。

Sさん:(段差でベビーカーを持ち上げて)すごい! 背面時にいつも段差の度に車体を持ち上げるのがストレスでちょっと癖が付いてつい足を使っちゃうんです(笑)。でもこれはスムーズに持ち上がります。

Mama’s life編集部:今見ていても揺れが少なくて、赤ちゃんがあまり揺れていないのがわかります。

坂齊さん:本当にみなさんが思っている以上に赤ちゃんには振動が敏感に届いていると思いますので、振動による赤ちゃんへの揺れストレスから守ってあげたいですね。

平島さん:対面にもできるんですけど、そのときのぐらつきの違いも見ていただきたいです。一般的なベビーカーって対面にするとギシギシして力をかけづらいと思うんですけど、これはいかがですか?

Fさん:(対面にしてベビーカーを走行させながら)手に伝わる揺れがいつもと違います。乗っている赤ちゃんのほうはもっと少なく感じるのかな(笑)。

Aさん:横がガタガタしなくてしっかりしています。うちの子は自分でベビーカーを揺らすのであんまりグラグラしていると壊れそうで怖いんですけど、これは横のぐらつきがないので安心感がありますね。

平島さん:ちなみにみなさんはどんなものを使われているんですか?

Fさん:私はアップリカさんのソラリアを使っています。

平島さん:ソラリアも優秀機種ですけど(笑)、「ラクーナ クッション」は軽くて振動吸収も良いのが特徴ですね。

Sさん:私は別のメーカーの軽量タイプを使っています。

Aさん:私もSさんと同じメーカーなんですけど、車体がぐらつくのが気になっています。

坂齊さん:おそらくお2人が使われているベビーカーは左右をつなぐフレームが溶接されていないタイプだと思います。先程もお伝えしましたが、「ラクーナ クッション」は”溶接”しているので、これだけ揺れとぐらつきを軽減させることができています。

振動を少しでも少なくしてあげるのは子どものためにも大事なことだなと思いました

Mama’s life編集部:こういうしっかりしたタイプのベビーカーだと折りたたみしづらいイメージがありますが、いかがですか?

坂齊さん:折りたたみ方も非常に簡単で、片手で開閉できるようになっています。ロックを解除した後握るだけで折りたためるので、その点もストレスがありません。

Mama’s life編集部:座面はフラットになるんですか?

坂齊さん:シートはフラットな状態で使えます。生後1ヶ月の赤ちゃんが乗ってもこのメディカル成長マモールで姿勢がしっかりサポートされるので安心です。シートに関して補足すると、シートの幅が広いので大きくなってもゆったりと乗ることができます。また汗っかきな赤ちゃんのために本体シートがメッシュ素材になっているのと、背中の部分に通気口と反射板を設置した「Wサーモメディカルシステム」が搭載されています。これが風を通して熱をカットし、温度上昇も軽減してくれるので、夏場には特に効果的です。ホロもはっ水加工とフルカバーになっていて紫外線も98%カットするので日差しからも守ってくれます。

Sさん:ホロのデザインもかわいいですよね。

坂齊さん:4色あるのですが、それぞれデザインが違っていて、カジュアルにもスタイリッシュにも、いろんなママに合うようにご用意しています。

Fさん:これだけのデザインから選べるのはいいですよね。友達のママからもよく「機能的にはこっちだけど、見た目的には……」みたいな話を聞くので、みんなベビーカーのデザインにはこだわっていると思うので。

坂齊さん:最後にもうひとつ。当社のベビーカーの大きなメリットとしては、製品への自信の表れとして、購入後当社ホームページで登録していただくと「3年保証サービス*3」が付けられるようになっていて、大切なベビーカーを3年間無償で修理できます。

Fさん:3歳まで使えて3年間の保証が付くって大きいですよね。だいたい保証期間って1年で、それが終わっちゃうと故障したベビーカーを直してくれるところがネットで探しても全然ないんですよ。

Mama’s life編集部:ヘビーユーズするのが1歳すぎて3歳ぐらいまでですから、その期間ずっとサポートしてもらえるのは安心ですよね。ベビーカーってそんなに安い買い物じゃないから長く使いたいですもんね。

Aさん:一番使いたい時期に故障しても直してくれるのは心強いです。

Mama’s life編集部:そう言えば、Sさんはベビーカーをネットで買われたそうですが、買う前には店頭で試しましたか?

Sさん:店頭でも見ましたし、街頭のママさんたちを見てみんなが何を使っているのか市場調査もしたんですけどよくわからず(笑)、結局ランキングの上位のものを買いました。ベビーカーのアピールポイントって似たり寄ったりだから判断が難しいんですよね。

平島さん:そうなんです。本来は購入前に実際触ってみるなど体感できれば良いのですが、WEB上では分からない、体感できないことをこの座談会通じて伝えることができたので良かったです。

Mama’s life編集部:さて、ここまでお話聞いてきてどうでした?

Aさん:うちのベビーカーは砂利道を通ったときとかに小刻みに揺れるので寝ていた子どもが起きてしまったこともあったんですけど、これだけ安定感があれば赤ちゃんもベビーカーのなかでぐっすり眠れそうだなって思いました。

Fさん:私も実際にデコボコ道を走行したときの振動が少なく感じました。正直ベビーカーってあまり子供のためを思って選んでいなくて自分の使いやすさを優先していたんですけど、振動を少しでも少なくしてあげるのは子どものためにも大事なことだなと思いました。

保証サポートがあることで安心して長く使える

Mama’s life編集部:振動吸収というと3輪みたいに大きいタイヤのベビーカーを選ぶ人も多いですけど、たたみにくいし場所をとるので困るんですよね。でもこれなら軽量オート4輪ベビーカーの中で振動吸収№1*1で、しかも簡単に折りたためるので、ママたちが求めるものを両方兼ね備えていますよね。最後に、先輩ママとしてこれからベビーカーを買う人にアドバイスをお願いします。

Aさん:アップリカさんに3年間保証サポートがあるのは、すごくいいなって思いました。保証がしっかりしたメーカーのものを選ぶのは大切だと思います。

Sさん:ネット上だけでは分かりづらい押しごごちや、車体のぐらつきなどを今回の座談会の記事を参考にして頂ければと思います。

平島さん:一番大切なのはそれぞれのライフスタイルに合ったベビーカーを選ぶことだと思います。「ラクーナ クッション」は今日お越しいただいたみなさんがお使いのベビーカーの「ちょっと違うな」と感じていたところが解消できる商品と自負しています。例えば、お持ちのベビーカーがグラグラするなら、今日試してみてぐらつきが違うって確実に感じていただけたと思います。

Sさん:はい、違いました。なのでこれからベビーカーを選ぶみなさんには、たくさん試してから選んでほしいと思います。

*1 2017年に国内にて発売されたA型ベビーカー/両対面/重量5.8kg以下/店頭価格38,000円以上/小売専売品を除く。(2017年12月当社調べ)
*2 背面時において検証 (当社調べ)
*3 3年保証サービス対象製品は一部製品を除きます。また事前登録が必要です。
 詳しくはアップリカホームページを参照下さい

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]