全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2017/12/26更新

【人気商品のそこが知りたい!】赤ちゃんの笑顔のために、ママの笑顔も増やしたい!おむつ処理をもっと楽に!常識を変えた“NIOI-POI(ニオイポイ) ”

1日十数回の新生児のおむつ交換。臭わないように処理するのが少し面倒だなと思ったことありませんか?アップリカから発売されている“NIOI-POI(ニオイポイ) ”※以下“ニオイポイ”なら、リビングでおむつ交換をした後、その場で捨てても臭わない!だから、ベランダまで処理したおむつを毎回持っていく面倒がありません。今回は、おむつ処理が少しでも面倒だと感じたママは必見のインタビューです。

左から
Aprica 営業本部 平島昌幸さん
Aprica 営業本部 井上千香子さん
Aprica トレードマーケティング本部 東方真理子さん

撮影:Photographer Daniel

防臭と消臭と抗菌の3つの効能を備えたカートリッジが強み!

Mama’s life編集部:本日はどうもありがとうございます。ママの毎日を楽しくする商品をたくさん世に送り出していらっしゃるアップリカさんですが、今回は”ニオイポイ”についてお話を聞かせていただきたいと思います。

東方さん、井上さん、平島さん:どうぞよろしくお願いいたします。

Mama’s life編集部:さっそくですが、以前ママ割で”ニオイポイ”のプレゼント企画を実施したのですが、とってもたくさんの方にご応募いただいて、世の中のママの”ニオイポイ”に対するニーズがすごくて驚いたことがありました。
恥ずかしながら私自身の子育てでは使っていなくて、できるママが持っているというイメージでした(笑)

東方さん:普通のポリ袋に使用済みのおむつを入れて、何重にもして、臭わないところまで持っていって、さらにそれをごみの日にまとめて捨てるのがどちらかというとスタンダードなおむつ処理ですよね。でも、その大変さを楽にするのがこの”ニオイポイ”なんです。
お子様がおむつを卒業するまでの数年間、この商品を活用すると育児にかかる負担を軽減していただくことができると思います。

Mama’s life編集部:本体はスタイリッシュなデザインで、臭いが戻らない工夫がされている上、さらにゴミ袋も機能的なのですよね?

井上さん:実は、この9月にこれまでのおむつ用ゴミ箱“におわなくてポイ”がリニューアルされて”ニオイポイ”になりました。
まず本体は以前に比べ使い勝手がよくなりました。とにかく、ママさんがおむつを捨てるのに少しでも楽なほうがいいよねってことで、ワンタッチで開くボタンを付けました。
今回大きく変わったのが新しく開発されたニオイポイのカセット(におわなくてポイとも共通)なんです。今回はおしっこだけでなくうんちのニオイにも着目したんです。防臭・消臭・抗菌するフィルムでうんちのニオイも気にならないんです!

Mama’s life編集部:すごい! 以前は微香タイプのカセットもありましたけど、今回もあるんですか?

東方さん:きっちり消臭できるということで、今回は微香タイプはあえて作りませんでした。

Mama’s life編集部:自信の表れということですね(笑)。

東方さん:はい(笑)、これまで“ケスクリーン”という消臭成分を入れていたんですけど、今回は“ケスクリーンα”になってさらにグレードアップ。消臭力にも自信を持っています。しかもお値段据え置きという(笑)。社内でもカセットを値上げすべきという話もあったんですけど、こういう消耗品を値上げするのはママさんたちにとっては痛い話だと思うので、成分は良くしたんですけど、お値段はそのままにしました。

ニオイポイは毎日の大変さを少し軽減し、ママを笑顔に!

Mama’s life編集部:アップリカでこの商品を最初に発売したのは20年前だったそうですが、そもそもなぜこの商品を開発することになったんですか?

東方さん:弊社は最初ベビーカーから立ち上がった会社だったんですけど、「お母さんが楽になればきっと赤ちゃんにとってもハッピーなんじゃないかな」っていう発想から、こういった直接赤ちゃんに関係ない商品が出てきたんじゃないかなと思います。実は私も子供が赤ちゃんだった頃にこれを使っていたんですよ。使ってみて感動したのを今でも覚えています。これがあることで毎日ベランダまでおむつを捨てに行かなくていいっていうのが画期的でした。育児って些細なことをいっぱいやらなければいけないじゃないですか。哺乳瓶を煮沸消毒して、これしてあれしてって。そのなかのひとつを助けてくれるっていうのは嬉しいですよね。

Mama’s life編集部:おむつを何重にもギュって結んだ上に普通のゴミ箱に捨てているママやパパも、これがあればきっとストレスが軽減されますよね。

東方さん:ストレスが減るとお母さんもちょっと笑顔が増えて、赤ちゃんにとっても笑顔のお母さんが多く見られるのはハッピーなことだと思うんです。

Mama’s life編集部:うんちの臭いがちょっとでもするとお部屋の空気が変わっちゃうので。今の時代は紙おむつを3年ぐらいは使うわけで、その間その臭いと戦わないといけないですから。

東方さん:離乳食が始まると大変ですよね。そういうときこそ”ニオイポイ”が効果を発揮してくれると思います。でも実際はこういうおむつ用ゴミ箱があるって気付いていない方が多くて、調査をしたときに使っていらっしゃらない方の10人中9人の方はおむつ捨てにかかる手間を不満に思っていることがわかったんです。さらに弊社調べでいくと、おむつ用ゴミ箱の浸透率って3割ぐらいしかなくて10人中3人が持っている程度なんですね。一方のベビーカーであれば10人中10人が知っていて、お古も含めて90%程度の方が持っているんです。だから”ニオイポイ”にもまだまだ可能性があって、ちょっとした口コミや宣伝でお母さんに楽してもらえる機会は増えるんじゃないかなって。

Mama’s life編集部:うちの子どもが小さかったときはアップリカの抱っこひもやベビーカーは使っていたんですけど、私もこの“おむつ用ゴミ箱”の存在には気付けませんでした。ちなみに東方さんはいつ頃から使うのをオススメされていますか?

東方さん:産まれてすぐでしょうね。それじゃないと「臭いな、なんとかしなきゃ。でも忙しいし」みたいな感じで過ぎちゃうので。だから出産準備品として買っていただくのが一番いいかなと思います。

育児をする上で、おむつ処理は手を抜いてもいいところなのでは?

Mama’s life編集部:でも出産準備品として買う方は、用意周到な方だと思うんですよね。子育てをしてみたら「おむつ臭いな」っていうので、改めて買いに行くというパターンも多いんじゃないですか? でも早く買ったほうがお得ですもんね。でも自分ではなかなか買わないものだから、出産祝いとしてもらえるといいですよね。

平島さん:それだけ長く使えますからね。離乳食が始まるとうんちが臭くなるのでゴミ箱が必要ですけど、新生児のときはおむつの枚数が1日あたり10〜12枚じゃないですか。そうすると12回面倒くさい作業をしなくちゃいけないのはしんどいので、おむつの量を考えると新生児のときから使っているほうが便利かなって思いますね。子育てに手を抜くって罪悪感を感じがちだと思うんです。必要以上に真面目にならなきゃとか。でも子育てには手を抜いていいところと悪いところがあって、おむつのゴミ捨ては手を抜いていいところだと思うんです。一生懸命毎日ゴミ捨てをしなくても子どもへの愛情は変わらないので、出産祝いで誰かにプレゼントしてあげるなら、「安心して楽してね」みたいに背中を押してあげるメッセージを贈り物と一緒に添えたらママもパパも肩の力が抜けるんじゃないかなと思います。

Mama’s life編集部:おむつを衛生的に効率良く捨てているからって責められることはないですもんね(笑)。”ニオイポイ”はママやパパにとっては嬉しいことだらけだと思うんです。あと今回嬉しいのはオシャレなカラーバリエーションが増えたことですよね。

井上さん:前回は黄緑色の1色しかなかったんですけど、今回は3色展開でリビングにもマッチするようにしたんですよ。

Mama’s life編集部:私もこっちのほうが好きです。

井上さん:今回はこだわってピンク、グリーン、ブルーにしました。今まで1色しかなかったし今回も1色でいいんじゃないかって話もあったんですけど、どのお部屋でも違和感なく置いていただきたいと思ったので出すならちゃんとカラーバリエーションをということで、一気に3色を作りました。ちなみにおむつ替えってどこでされていました?

Mama’s life編集部:私はリビングでおむつ替えをしていたんですけど、捨てに行くのは洗面所でした。だからおむつ替えは何かしら移動が必要なものだと思っていたんですけど、”ニオイポイ”ならリビングに置いていても違和感がないから、リビングでおむつ替えして移動もなく捨てられますよね。

「赤ちゃんの笑顔のために」はママが笑顔でいること!

Mama’s life編集部:移動の手間も省けるわけですね。ところで、この”ニオイポイ”だけでなくママや赤ちゃんのためにこれまで多くの商品を開発されてきたわけですが、その根底にあるものはなんでしょうか?

東方さん:ただひとつ「赤ちゃんの笑顔のために」です。この考えはちょうど70年前に創業者がこの会社を創設されたときからの想いで、それは今も全員が共通して持っていることです。

Mama’s life編集部:私事なんですけど、アップリカのベビーカーを使っている時に、使用方法について詳しく聞こうとお客様相談室に問い合わせたところ、とても親切に対応して下さったことに感動した経験があります。

平島さん:赤ちゃんが笑顔だと世の中が幸せになるっていう創業者の理念を社員みんなが引き継いでいるんです。すべては赤ちゃんから始まるので、赤ちゃんが笑顔だったら大人になってもいい子に育つし、そうすれば世界中の幸せにつながるというのが私たちの考えです。

Mama’s life編集部:赤ちゃんが笑顔になるためには、きっとお母さんもお父さんも笑顔でいなきゃいけないっていうことですもんね。そのための”ニオイポイ”でもあるんですね。

東方さん:そこは一気通貫していますね。アップリカではモノづくりの基本として、小児医学・心理学・育児学などに基づく「赤ちゃん医学」という考え方を採用し、ちゃんと赤ちゃんの未熟性を理解した上で商品を作っているんです。ついつい大人のミニチュア版が子どもって思っちゃうんですけど、赤ちゃんと大人は身体の特徴が全然違うんですね。首が座ってなかったり、体温調節ができなかったり、汗っかきだったり。そこをちゃんと理解して、これからも赤ちゃんの笑顔のために商品も作っていけたらと考えています。

“NIOI-POI(ニオイポイ)”が抽選で300名様に当たるプレゼントも実施中!ママ割メンバー限定ママ割の冬トクトクキャンペーン

“NIOI-POI(ニオイポイ)”が抽選で300名様に当たる!ママ割新規メンバー限定_冬のプレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン応募期間
2017年12月26日(火)10:00 〜 2018年1月16日(火)9:59
キャンペーン対象条件
【A賞】2017年12月26日(火)10:00 〜 2018年1月16日(火)9:59の間に、新規にママ割にお子様の「出産予定日」情報を登録し、かつキャンペーン応募期間中にアンケートに回答されること
※すでに、ママ割メンバーの方が、新たに未登録のお子様の「出産予定日」情報を登録された場合も対象となります
【B賞・C賞】2017年12月26日(火)10:00 〜 2018年1月16日(火)9:59の間に、新規にママ割にご登録され、かつキャンペーン応募期間中にアンケートに回答されること

【A賞】楽天ママ割サンプルボックスプレミアム 300名様
【B賞】アップリカ NIOI-POI ニオイポイ 300名様
【C賞】楽天スーパーポイント 1,000ポイント 400名様
当選発表 ※選考基準は非公開です。キャンペーン事務局にて、当選者を選定させていただきます。

※こちらのキャンペーンは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]