全てのジャンル

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2017/9/11更新

ママになったらやってみたい!楽天ママが寝相アートに夢中な理由!

数年前にはあまり一般的ではなかった寝相アート。でもSNSの普及や海外からの影響で、ママにとってはもはや当たり前の存在となりました。 寝相アート未経験ばかりのMama’s life編集部では、何がそんなに魅力なのか、楽天ママに聞いてみました!

ママになったらやってみたい!楽天ママが寝相アートに夢中な理由!

ママになったらやってみたい!楽天ママが寝相アートに夢中な理由!

撮影:こいずみ

左から
Mama’s life編集長:6歳の女の子のママ
Iさん:11ヶ月の女の子のママ
Kさん:1歳7ヶ月の男の子のママ
Oさん:2歳3ヶ月の男の子のママ

もはや常識?!楽天ママは意外と寝相アート経験者だった!

もはや常識?!楽天ママは意外と寝相アート経験者 Mama’s life編集部:寝相アートって最近メジャーになったと思うのですが、みなさん寝相アートしたことありますか?

Kさん:あります。私が出産したころは周りが結構していたので、生後1ヶ月からはじめました。そこから毎月やっていますね。寝転がってくれてたら楽なんですが、撮影が結構むずかしくて。月齢を重ねるごとにいい一枚をとるのが大変です。

Iさん:あまり興味はなかったのですが、妊娠中の暇な時に海外のサイトとかSNSで、かわいいベビーグッズをチェックしていたらよく寝相アートを見かけていました。かなりのクオリティだったので、自分ではできる自信がなかったのですが、たまたまネット上で寝相アートのセットを売っているのを見つけて購入したんです。
それは、出産後すぐ使いたかったので病院に持っていって、入院中に撮影しました。

もはや常識?!楽天ママは意外と寝相アート経験者 Mama’s life編集部:すごいですね!どんなアレンジにしたのですか?

Iさん:はらぺこあおむしです。(画像を見せながら)

一同:かわいい!

Oさん:私は寝相というよりオムツアートをがんばっていました。アイデアは主にSNSを参考にしていました。授乳クッションを月に見立てたりして、アレンジがとにかくすごいんです。さらに、その時遊んでいるおもちゃを添えると成長記録になると聞いたのですが、4ヶ月になるとお気に入りのおもちゃに変化がなくなってきたので、そこから撮影しなくなりました。

一同:笑

もはや常識?!楽天ママは意外と寝相アート経験者 Mama’s life編集部:みなさん、かなりいろいろ思考錯誤されている印象ですね。また、取り組み方もさまざまなようですが、寝相アートって「アートのアレンジ」と「撮影」という二つの関門がありますよね。

Kさん:先ほども話したように、我が家は撮影が結構大変です。夫婦で協力して、視線を持ってくる係と撮影する係を決めて、汗だくになりながら撮影しています。お座りができるようになったハーフバースデーは、風船を浮かせて結局寝相ではなくなりました。(笑)大きくなるにしたがって、デコレーションが立ち上がってくる感じですね。

Iさん:うちもお座りができるまでは順調でしたね。お座りがまだ上手にできないのでこけちゃうんですが、かといってじっと寝転んでくれないし。11ヶ月になったら結構むずかしいことがいっぱいです。

撮影も大変だけど、アートのアレンジも一苦労

撮影だけでなくアレンジも一苦労 Mama’s life編集部:アレンジのほうはどうですか?アレンジもご自身でするのですか?

Kさん:基本的に私がアレンジも撮影もします。でも、面倒なのでアレンジは配置を考えたくないのが本音です。外国のサイトはすべてかわいい!あんなふうにしたいのですが、なかなかできないので…。

Oさん:本格的な人は、白いバスタオルを海に見立てて泳いでいるようなアレンジしたりしていますよね。

Kさん:私は寝相アート教室行きましたよ。

Mama’s life編集部:へえ!そんな教室があるんですね。

Kさん:はい、地域のママさんが主催でやっているのですが、寝相アートアーティストが来ていて、結構本格的でした。

Iさん:寝相アートの資格もあるらしいですよ!

Kさん:その時の先生も資格があるっておっしゃっていました。その現場では、背景も用意されていて、その場に子どもを寝かすだけでとっても素敵な写真が撮影できたので感激しましたよ!やっぱり、プロは違った!

撮影だけでなくアレンジも一苦労 Oさん:(写真を見て)家では絶対できないーー!プロがアレンジしたらこんなに違うんですね!これ、アレンジの材料は何ですか?

Kさん:それが、普通に家にあるものなんですよ!布とか、タオルとか、ちょっとアレンジで貝殻使ったりして。セットがあるわけではなくて、その場でアレンジするんです!

Oさん:絶対我が家ではできない。同じようにやったとしても、多分こうはならないですね。

Iさん:そうなんですよね。家にあるものをアレンジして寝相アートを作るのが本来だと思うんです。ただ、家にその材料がなかったりする。白いバスタオルがない!ってなって、そこで気持ちが折れます…。

一同:(深く同意)

アレンジをもっと簡単にできれば、もっと気軽に楽しめそう!

アレンジをもっと簡単にできれば、もっと気軽に楽しめそう! Iさん:さらに、もうちょっとオリジナリティを持たせようとなったら、思い通りにいかなくてまた折れる。そう考えると、個人的にはセットみたいなありものがあって、買って解決したいと思います。

Mama’s life編集部:なるほど。アレンジはセンスと材料が関係するのでなかなか素人では大変なのですね。

Iさん:でもやっぱり寝相アートって基本が手作りなので、セットになっているもの、そのまま使えるものは圧倒的に足りないんですよね。ネット通販でもなかなか見つかりません。

Mama’s life編集部:どんなセットがあればいいなと思いますか?

Oさん:背景が苦労するので、かわいい背景みたいなのがパパッとできるといいですね。また、成長記録という意味では、月齢がわかるというのが基本ですね。背景にちょこんと置けばいい、月齢ステッカーみたいなのでもいいので欲しいです。

アレンジをもっと簡単にできれば、もっと気軽に楽しめそう! Iさん:私は着ぐるみがセットになっているとベストですね。今やりたいのはホットドックの着ぐるみです。むちむちしている赤ちゃんの感じを最大限生かせる感じがいいです。

Kさん:こんなのがいいな、という理想はあるんですが、なかなかそこまで作りこめないので、簡単にできてそれなりに見えるというのがベストですね。衣装だと着せちゃえばいいんですが、背景が結構難しいんです。一目でイベントがわかるものがありがたいです!ハロウィンだったらかぼちゃとか、クリスマスだったらサンタクロースとか!

Mama’s life編集部:なるほど。ということは、寝相アートには寝かせるための背景付のマットと、着せるコスチュームが欲しいってことですよね!あとは月齢がわかるようなもの。

Oさん:そうなんです!全部自分でやるとなるとかなりの労力をつかうので、できるだけ簡単にできるのは重要なポイントですね。簡単でなければ、あ、むりむりって思いますもん。

一同:(うなずく)

アレンジをもっと簡単にできれば、もっと気軽に楽しめそう! Iさん:寝相アートって、家中のものを集めてそれなりに見えるようにアレンジするっていうのが、大変というイメージなので、バッとマットを広げると背景が出来上がっていて、そこにコスチュームを着せてコロンと寝かせると寝相アートになるのがいいですね。

Oさん:でも、なるべくお値段は高くないほうがいいです。何かに使いまわせたり、長く使えるものであれば、少々高くてもいいと思いますが…。

Kさん:長く使うとなると、品質もちょっといいものがいいですね。安い材料を集めて寝相アートすると写真も安っぽくなるんですよね。だからある程度のクオリティのものは欲しいですね。

Iさん:安い材料を集めても結局あれこれ買って高くなるので、そういうセットだと納得感はありますね。私なら結局買っちゃうんですよね(笑)。

寝相アートは、わが子の成長記録

寝相アートはわが子の成長記録 Mama’s life編集部:みなさんのお話を聞いていると、暇だから寝相アートをやるのではないというのがわかりました!

Kさん:そうなんです。ママは残してあげたいっていう思いがみんなあるんだと思います。生まれてから大変だけど、その成長を楽しむっていうか。

Oさん:そうですよね。瞬間瞬間をちゃんと残したいっていう気持ちの現れとして、寝相アートをするということはあると思います。

Iさん:暇だったらもっとクオリティはあがると思うんですけど(笑)

一同:(笑い)

Mama’s life編集部:撮影した作品は、SNSにアップしたりするんですよね?

Kさん:うちは主人が熱心なので、そこは意識して撮影していますね。

Oさん:私はSNSにアップもするのですが、両親にもアプリを使って共有しています。両親がかなり喜ぶので、力がはいります。

Iさん:私もアプリを使って、家族中で見ています。何気ない日常でもみんなが喜んでくれるので。

寝相アートはわが子の成長記録 Mama’s life編集部:寝相アートって、それを見ただけで季節感や子どもの今の成長度合いがわかるので、記録という意味で本当にいいですよね。

Iさん:そうですね。寝相アートはイベントごとに毎年やると成長が見られるので継続的にやりたいなと思っています。でも手間がかかるのでやれるかどうかわからないですけど(笑)

Oさん:手作りとかさくっとできる人は、クオリティも高いからSNSとか載せたりできるんですけど、そうじゃないママもSNSに乗せたりしたいと思っているはずなので、そんなママには寝相アートセットがあると本当に助かりますよね。

Iさん:で、SNS映えは本当に大事だと思います!(笑)

Kさん:寝相アートを楽しめるのは小さい時だけだと思ったら、ちょっとがんばってみようと思いました。

楽天の人気店舗「Lisumom」さんと楽天ママ割の共同開発商品が出来上がりました!

ベビーを持つママがもっとハロウィンを楽しめるようなものはなんだろう?
そんな思いからスタートし、ついに楽天の店舗様Lisumomさんと楽天ママ割でハロウィンの寝相アートセットを共同開発しました!!
パレードに参加しなくても、おうちでハロウィンを記録に残すことができちゃいます。
とってもかわいいベビー期を、ぜひ寝相アートで残してください。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]