全てのジャンル

※本ページと商品ページの価格・送料が異なる場合がございます。詳細は商品ページをご確認ください。

mama's note

楽天のママ向けお買い物キュレーションメディア

2016/9/1更新

メモリアルグッズで赤ちゃんの思い出を残そう

大切なわが子の思い出、どうやって残しますか? 最近では定番のアルバムや手足型だけでなく、さまざまなメモリアルグッズが登場しています。今しか残せない記録を、形に残しましょう。

メモリアル

赤ちゃんの成長に合わせて選ぶメモリアルグッズ

出典:item.rakuten.co.jp/i-love-baby/m-2901/

出産すると、ママとして初めての体験ばかりで大変なことが多く、日々を慌ただしく過ごしがちになります。でもせっかくなら、赤ちゃんとの思い出を残しておきたいもの。赤ちゃんはどんどん成長していってしまうので、目の前のわが子の記録を残すことは、今しかできません。
最近では、定番のアルバムや手足型だけでなく、さまざまなタイプのメモリアルグッズが登場しています。今回は、便利なメモリアルグッズをご紹介します。

誕生の喜びを刻むアイテム

掲載商品はこちら 生まれたときの身長や体重に合わせてオーダーメイドできるウェイトドール。こちらの『メモリアルベア』の足裏には、名前や誕生した日時、身長・体重を刺繍で入れることもできます。
赤ちゃんは日々成長して体重が増えていきますが、時折ウェイトドールをだっこすると、出産当時の重さを思い出し、成長をより感じることができるかもしれません。

掲載商品はこちら>>

掲載商品はこちら へその緒を保管するケースは、産院でもらえる場合がほとんどですが、最近ではかわいいデザインの『へその緒ケース』も登場しています。赤ちゃんとお母さんをつないでいた証でもある、へその緒を大切に保管したいですね。

掲載商品はこちら>>

1歳になるまでの12ヵ月間をフォトで残す

掲載商品はこちら 子どもの誕生を機に、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真はどんどん増えていきます。現像せずにデータを残しておくと、容量はすぐにいっぱいに……。そこで、写真のデータ整理を兼ねて『フォトブック』を作ってみてはいかが?
データを取り込めば、レイアウトや画像処理も画面上でできるので、簡単にアルバムが作れます。一枚一枚現像してアルバムに貼り付ける手間を省けるのも、忙しいママにはうれしいですね。

掲載商品はこちら>>

掲載商品はこちら 成長の記録を残す、定番のアルバムやフォトフレーム。赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの12カ月分を飾れるベビーフレームも人気です。生後、毎月1枚ずつ増えていくわが子の写真で、成長を見守ることができます。

掲載商品はこちら>>

掲載商品はこちら 「記念日フォトシール」は、0~12ヵ月までの月齢が描かれたシール。赤ちゃんの着ている洋服に貼って写真を撮ると、後で見返したときにも、いつ撮った写真かがわかりやすいので便利です。
シールは特殊な接着剤なので、使用後も服を傷めず簡単に剥がせるほか、アルバムなどに貼り替えることもできるので、写真と一緒にいつまでも記念に残せます。

掲載商品はこちら>>

わが子の成長の証を記録する

掲載商品はこちら 赤ちゃんと過ごす日常を綴る『育児ダイアリー』。初めて寝返りをうった日や、初めて声を出して笑った日など、生まれたての赤ちゃんにとっては“初めて”だらけの日々。その記録と、写真を一緒に残しましょう。
子育ては、仕事のようにプロジェクトが終わった達成感などはなかなか感じることができないものですが、いつか日記を読み返してみたら、ママにとっても達成感を得られ、懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

掲載商品はこちら>>

掲載商品はこちら 手型や足型をとるグッズは多数出ていますが、こちらは石膏に型をとるタイプ。1歳から5歳までの5缶分がセットになっていて、毎年どれくらい手が大きくなったのかを比べることができます。サイズ違いの5缶なので、積み上げて置いておくだけでもインテリアになりそう。

掲載商品はこちら>>

掲載商品はこちら ひと昔前は、「下の歯が抜けたら屋根の上へ、上の歯が抜けたら縁の下へ」という習わしがありましたが、マンション住まいも多い現代では難しいもの。
歯を抜いた日を乳歯ケースに記録し、保存してみては?

掲載商品はこちら>>

メモリアルグッズで、わが子への愛情を表現しよう

出典:item.rakuten.co.jp/zakkashop/18876/

子育て中の忙しい日々も、永遠に続くわけではありません。小さくて手のかかる赤ちゃんだって、いつかは成長して親元を離れていきます。
成長の記録を形にして残すことで、ママの励みになったり、成長したわが子に当時のことを話すきっかけができたりするはずです。言葉だけでなく、メモリアルグッズを通して愛情を伝えてみては? 子どもにとっても、自分を育ててくれた記録の数々は、何よりの贈り物となることでしょう。

※掲載開始時点の情報をご紹介しているため、記事をを読まれた時点で商品内容の変更や売り切れとなっている可能性もございます。

関連キーワード

カテゴリ一覧

注目のキーワード

Mama's Lifeとは

  • Mama's Lifeとは
  • 「Mama's Life」は楽天市場が運営する、楽天ママ・パパ発信のWebマガジンです。ママやパパの生活をもっと楽に、もっと楽しくするためのアイデアを、楽天で働く先輩ママやパパが一消費者の目線でお役立ち情報をお届けします。

クーポンやポイントUPなどお得な情報満載!
ママ割」をフォローしよう

  • Facebook
社会的責任[CSR]