芸能人のすっぴんショッピング!-田辺誠一さん「もっちーと会えた時は…“やっと会えたね”と(笑)」-

全てのジャンル
  • 2015.4.15更新
  • 高嶋政伸さん
  • 町田啓太さん
  • 菅田将輝さん
  • 過去の出演者をもっと見る
気になるあの人は何をGETしたのか?? 芸能人のすっぴんショッピング! 田辺 誠一さん もっちーと会えた時は…“やっと会えたね”と(笑) Twitterで話題騒然、LINEのスタンプでも大好評の田辺誠一さんが描いた“かっこいい犬。”が、とうとう本になって皆さんの前に現れます! その名も『かっこいい犬。パーフェクトBOOK!』。“かっこいい犬。”もっちーの撮り下ろしグラビア、田辺画伯による描き下ろしイラスト集、もっちー大解剖など盛りだくさんの内容になっています。そこで、作者の田辺誠一さんに制作秘話などを伺いました。
「もっちーを描く時間は、早いと10秒くらいです」 最新情報 プロフィール 愛用品&オススメ

「もっちーを描く時間は、早いと10秒くらいです」

田辺 誠一さん

―『かっこいい犬。パーフェクトBOOK!』は充実の一冊で、これを読めばもっちーのすべてがわかりますね。

はい、いろいろと盛り込みました。

―もっちーの初出はTwitterで田辺さんが「公園でカッコイイ犬を見たんですが…」と呟いたことですが、これが大量にリツイートされて大評判になりましたよね。もともと、Twitterにイラストをアップしようと思ったきっかけは?

Twitterを始める時に、「このツールって、なんだろう」と思っていたんです。僕の中には、「役者はプライベートのことをあまりお知らせすると、役を見ている人が楽しめなくなる」という考えがあるので、役の邪魔をしちゃいけないと思っていました。でもTwitterは面白そうだな、と。生活にまつわるやりとりを見せず、全部ネタにすればいいんだ、とひらめいたんです。その中で「絵という手段もあるんじゃないか」と思いつき、描いてみたら、たくさんの人が面白がってくださったので、「これは楽しいな」と。

―田辺さんが絵をアップするたびに、よりナゾが増えるように感じます(笑)。今回の本に関しては、かなりディレクションをされたと伺いました。この企画の依頼が来た時、どんな本にしようとイメージしていたんですか?

この一冊を読めば、もっちーのすべてがわかるようにしようとは思っていました。もっちーが登場した時から見てくださっている方々に、「こういう風に発展していったんだ」ということも楽しんでもらいたかったので。

―本当にいろんな企画が載っていますが、中でもお気に入りは?

やっぱりもっちーの巻頭グラビアですね。余すところなく、もっちーが日常をさらけ出してますから。ただ、社会的には何の役にも立っていない一日ですが(笑)。

―今回、実物もっちーと初めて会っていますが、いかがでしたか?

ちょっと感無量というか…、「やっと会えたね」という気持ちでした(笑)。ずっと絵の中にいたので、会えて嬉しかったですね。

―ぜひ、制作秘話も教えてください。

絵を大量に描き下ろさなきゃいけなかったので、それはちょっと大変でした。でも、求められて絵を描くことがとてもありがたかったので、あまり苦労は感じませんでした。依頼されて描けるなんて、すごく幸せですよね。

田辺 誠一さん

―ちなみにもっちーを一匹描くのに、時間はどれくらいかかるんですか?

早ければ10秒くらいです(笑)。もともとスマートフォンタブレットに指で描いていたので、サッと短時間で描けますね。

―この本の見どころは?

1ページ目から本を閉じるまで、読んでいる人がもっちーと一緒に散歩をしている感覚になれるようなイメージで作りました。この本を読んでいる時間をデザインしたい、と思ったんです。そこが見どころですかね。あとは、もっちーのいろいろなナゾも解明されます。

―もっちーの話す語尾が「もっち」ということも、この本で判明しますし。ただ、たまに「ワン」と言ってしまったり、あまり固まっていないようですが…。

そうなんです。まだ着地点が判明していないんですよ。

―さて、ナゾ多き田辺さんのプライベートにも迫ってみたいのですが、オフの過ごし方は?

もっちーと同じように、何の生産性もないオフですよ(笑)。最近は絵を描いていることが多いかな。2〜3年に一度は、家族旅行へ行きます。なかなか奥さんと休みが合わないので、どうしてもペースがそれくらいになっちゃうんですけどね。国内だと、よく沖縄に行っています。

―沖縄に行ったら、必ず食べるものは?

ソーキそばは必ず食べますね。あと、好きなパンケーキ屋さんがあるので、そこは絶対行きます。観光地なので、朝食系のパンケーキやフレンチトーストのお店などが充実しているんですよ。それと、沖縄は野菜と肉がおいしい。野菜の味が、ちゃんとするんです。でも何よりも、空気がおいしいですね。

―それでは、田辺さんのネットショッピング歴を教えてください。

しょっちゅうやっていますよ。本や日用品、消耗品、なんでも買います。お店に買いに行く時間がない時は、家に届けてくれるので便利ですよね。

―ネットで買い物をした中で、一番の思い出は?

10年くらい前かな、何かのデザイン賞を受賞した冷蔵庫が海外の雑誌に載っていて、それがほしくなったんです。当然、日本には輸入されていない。その時にネットを駆使して、買いました。確か、イギリスの家電量販店の倉庫に一台だけあるというところまで行き着いて、そこからイギリスで代行購入してくれる人を探しましたね。基本、ネットショッピングに不可能はないと思っています。気持ちと行動力さえあれば、大概なところまでいけますよ。だって僕、ネットを使えなかった中学生の頃、アメリカの百貨店『シアーズ・ローバック』のカタログを取り寄せるために、国際郵便で手紙を出しましたからね(笑)。

―すごすぎます…! では最後に、田辺さんからメッセージをお願いします。

かっこいい犬。パーフェクトBOOK!』は一家に一冊、永久保存版の本になっていると思います。そこから飛び出たもっちーが今後、いろんなところに行くと思うので、それも楽しみにしていてください。さらに“かっこいい犬。”の個展もやります。もっちーの世界を楽しめるよう、人生で初めて大きなキャンバスに描きました。いろんなところで、もっちーと出会ってみてください。

愛用品&オススメ

iPad

iPad

必ず持ち歩いているものと言えば、タブレット。今は絵を描く用として、常に携帯しています。iPadは、外出先で気軽に絵を描く時に使います。今は商売道具となっているので、「これを使ったらもっといろいろできるのでは」と、絵の可能性を道具に託しています。

Surface

Surface

iPadより細かい作業が必要になってきたら、これの出番。絵だけじゃなく、文章もタブレットで書いています。この2台に加えてもう1台、液晶タブレットも家にあります。

書店ガール

『書店ガール』(碧野圭)

4月からやるドラマの原作なんですが、面白かったです。書店で働く人たちの内情や本に対する純粋な想いは、これだけ本屋に通っていても想像したことがなかったので、一人の人間として誇りを持って働いている姿が面白かったです。

タンデム

『タンデム』(パトリス・ルコント監督)

『髪結いの亭主』などの監督、パトリス・ルコントさんのデビュー作。喜劇なんですが、人生の切なさがすごく表れています。年齢を重ねれば重ねるほど、見ると泣いてしまうかもしれない。ラジオの中継をする昔のスターと技師、二人の物語。僕はラジオっ子だったので、なおさら思い入れが強いです。

最新情報

『かっこいい犬。パーフェクトBOOK!』

【コンテンツ】
●撮り下ろしグラビア
●かっこいい犬。キャラクター紹介
●描き下ろしイラスト集
●もっちー大解剖 他
価格:926円(税抜) 発行:ぴあ株式会社


『田辺誠一画伯・展  かっこいい犬。わんダーランド』

開催期間:2015年4月11日(土)〜4月29日(水・祝)
開催会場:渋谷パルコ・パート1 B1
入場料金:無料
主催:パルコ
http://www.parco-art.com/web/gallery-x/


『恋するヴァンパイア』

出演 桐谷美玲 戸塚祥太(A.B.C-Z)/田辺誠一 大塚寧々/中川晃教 三戸なつめ 斎藤歩/モン・ガンルー チェ・ジニョク/イーキン・チェン(特別出演) 柄本明
原作・脚本・監督:鈴木舞
4月17日、TOHOシネマズ新宿 他にてロードショー

プロフィール

田辺 誠一(たなべ・せいいち)さん

1969年生まれ。
1987年、モデルデビュー。
1992年、俳優としてデビューを果たす。過去の出演作品に『ガラスの仮面』『11人もいる!』(テレビ朝日系)『きみはペット』(TBS系)など。4月14日スタートのドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ制作/フジテレビ系)に出演。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

社会的責任[CSR]