芸能人のすっぴんショッピング!-田畑智子さん「もっと京都が好きになる!」-

全てのジャンル
  • 2014.9.10更新
  • 黒木メイサさん
  • 中西美帆さん
  • 佐野史郎さん
  • 過去の出演者をもっと見る
気になるあの人は何をGETしたのか?? 芸能人のすっぴんショッピング!  田畑智子さん もっと京都が好きになる! 踊りのシーンは、叔母に怒られました(笑) 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

踊りのシーンは、叔母に怒られました(笑)

―『舞妓はレディ』で舞妓の百春を演じている田畑さん。可愛らしい舞妓姿でしたが、演じてみていかがでしたか?

恥ずかしいんですよね(笑)。この作品の光景は、京都出身の私にとっては見慣れているものばかりなので…、まさか私がこの年で舞妓さんになるとは! 百春は「もうすぐ30歳なんだけど、他になり手がなくて未だに舞妓をやっている」という現実にはない設定なので、最初は「やっていいのかな」と複雑な気持ちになりました。

―脚本を初めて読んだ時の感想は?

現実にはない世界だな、と。京都出身の人間としては、現実と違うところが目についてしまったのですが、周防監督から「花街のファンタジーを描きたかった」と聞いて、なるほどな、と納得しました。ただ、「これは京都の人からはいろいろ言われるだろうな」という覚悟はしていましたが、今や祇園では『舞妓はレディ』のポスターがたくさん貼ってあります(笑)。

田畑智子さん

―やはり京都出身だと、舞妓さんは身近な存在なんですか?

街に行けばよく見かけるし、私の実家(老舗料亭)にも来るし、日本舞踊のお稽古に行くと仕込みさん(舞妓志望の人)が習いに来ていたし、何よりも母が昔、舞妓さんだったんです。そばにいるのが普通なだけに、そんなに詳しく裏側を聞いたことがないんですよ。だから、この作品をきっかけに、舞妓さんに関して知ったことがたくさんありましたね。しきたりが厳しいことは知っていましたが、その奥深さは初めて知りました。

―この作品では、歌と踊りも披露していますね。

初披露です。「本番では舞妓さんの格好をして歌って踊る」と聞いていたので、「えーっ!?」って(笑)。歌に関しては、撮影に入る何ヶ月か前からボイストレーニングをやっていました。この撮影自体は日程が後半だったので、練習期間を多めに取れて助かりました。

―作中で一番印象的なシーンは?

すごいな、と思ったのは京都のお寺のロケ。知恩院というお寺は、なかなか撮影には貸してくれないはずなんですよ。しかも観光時期に貸してくれるなんて、驚きと感動を抱えて撮影していました。地元で、それも舞妓ちゃんの格好をして撮影するのは、ちょっと恥ずかしかったですが(笑)。あと、歌舞練場で踊るシーンでは、叔母がエキストラで客席にいて、撮影後に「あんた、もうちょっと腰を落としよし」と怒られました(笑)。 

田畑智子さん

―『舞妓はレディ』は、見ると温かい気持ちになれるし、そして京都へ行きたくなります!

うん、私も見て楽しくなりました。歌や踊りで魅せてくれる、老若男女関係なく楽しんでいただけるエンターテイメント作品だと思います。華やかだし、キレイだし。でも、小さな女の子が壁にぶち当たるところもちゃんと描かれていて、花街の厳しさも伝わる。見ると、もっと京都が好きになると思いますし、映画館から笑顔で帰れるはずですよ。

―舞妓さんの衣装を苦もなく着こなしていた田畑さん。やはりお肌がキレイじゃないと、なかなか着こなせないと思います。その美肌は、どうやって維持しているんですか?

「特に何もしない」というのが、私の秘訣です。過保護にしすぎると、肌が悲鳴をあげるので。湯船に浸かって、たっぷり汗をかくことくらいかな。長い時は2時間くらい、浴室乾燥機をつけながらドアを閉めて、お湯は45℃に設定。サウナみたいな状況を作って、ちょっと熱くなったらドアを開けるんです。

―そして田畑さん、ネットショッピングの経験はありますか?

値段をチェックするのに活用しています。古着を見たり、革製品が好きなのでブーツを調べてみたり。「革 ブーツ エンジニア」で検索すると、いっぱい出てくるので、値段比較で重宝してます。あとは、「すごく発汗作用のあるお茶を海外からネットで買う」と言う知り合いに、「一緒に注文して!」とお願いしたり、それくらいかな。

―ありがとうございます。最後に、秋の行楽シーズン、見ると京都へ行きたくなる『舞妓はレディ』。田畑さんからも、オススメメッセージを!

より京都が好きになると思うし、行きたくなると思います。特に花街は「一見さんお断り」なこともあって、ちょっと敷居が高いイメージがあると思いますが、ファンタジーながらこの作品を見ればいろいろわかっていただけるのでは。ぜひ楽しく見ていただいて、京都へ遊びに来てくださいね。

愛用品&オススメ

CRAFTHOLIC ぬいぐるみ

CRAFTHOLIC ぬいぐるみ

このシリーズのぬいぐるみを、舞台が終わった時にお客様からいただき、すっかりハマってしまいました。手触りが気持ちよくて、「どこで売ってるんだろう」と調べて、集めるようになったんです。大きいサイズの子の名前は“きなこ”ちゃん。このサイズは、10個くらいあります。長期に渡る舞台の楽屋には必ず連れて行く、私の癒しグッズです。

ゲルマニウムの入浴剤

ゲルマニウムの入浴剤

半身浴の時に、お風呂に入れる必須アイテム。ものすごく汗が出ます!

革のエンジニアブーツ

革のエンジニアブーツ

今、一番ほしいもの。もともとスエードが好きなんですが、スエードの女性用エンジニアブーツって、なかなかないんです。だから今、いいヤツをいろいろ探してます。色は赤っぽい茶色のものを希望。どうしてもなかったら、オーダーメイドで作ろうかな、って。

麩まんじゅう

麩まんじゅう

うちの料亭では『麩嘉』さんのお麩をいつも使っていて、麩まんじゅうをよくドラマや映画の撮影中に差し入れします。みなさん、喜んでくださいますね。

※『麩嘉』麩まんじゅうは楽天での取り扱いが無いため、画像はイメージです

京のお漬け物

京のお漬け物

『出町なかにし』さんのお漬け物が大好き。千枚漬け、ゆず大根、旧壬生菜漬…。実家で買ってもらい、よく送ってもらっています。やっぱり東京のお漬け物とは違う気がしますね。

※『出町なかにし』のお漬け物は楽天での取り扱いが無いため、画像はイメージです

最新情報

『舞妓はレディ』

出演:上白石萌音 長谷川博己 富司純子/田畑智子 草刈民代 渡辺えり 竹中直人/眦萓宏 濱田岳/岸部一徳 ほか
監督・脚本:周防正行
9月13日、全国東宝系でロードショー

【DVDのご購入はコチラ】>>

プロフィール

田畑 智子(たばた・ともこ)さん

1992年、映画『お引っ越し』の主演女優としてデビュー。新人賞を多数受賞。
映画、舞台、ドラマ、ナレーションなど幅広く出演。
12月5日より舞台「キレイ〜神様と待ち合わせした女〜」の出演も控えている。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

社会的責任[CSR]