芸能人のすっぴんショッピング!-上地雄輔さん「元気の源は“ほどよく無責任”」-

全てのジャンル
  • 2014.1.29更新
  • 北村一輝さん
  • 高梨臨さん
  • 田野アサミさん
  • 過去の出演者をもっと見る
有名人のすっぴんショッピング 上地雄輔さん 元気の源は“ほどよく無責任”
愛嬌のある先輩でいようと考えました 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

愛嬌のある先輩でいようと考えました

上地雄輔さん

『抱きしめたい―真実の物語―』では雅己の先輩となるタクシードライバーの屯田を演じていました。この役の話が来た時どのように感じましたか?

この作品の中で、唯一と言っていいほどカッ飛んだセリフの多い役柄だったので(笑)、それをどう棒読みで話そうかと考えました。屯田の濃いセリフに濃い色を乗せてしまうと、作品のテイストが変わってしまう。そこは求められていないんだろうな、と。「棒読み」という例え方は変かもしれませんが、スラスラッと唐突な話をするようにしようと思いましたね。雅己にとっては愛嬌のある先輩でいよう、と考えました。

上地さんの愛嬌が存分に活かされた屯田さんだったと思います。お話の舞台となった網走のロケにも参加されたそうですね。

寒かったですよー! まぁ、さすがに北極圏よりは寒くなかったけど(笑)。ホットコーヒーが、すぐに飲みきらないとあっという間に冷たくなる気温でした。差し入れで温かい物を買ってきていただけるのはすごく嬉しかったんですけど、撮影を中断して早く食べないと、すぐ冷たくなってただの嫌がらせになっちゃうほど(笑)。

雅己と会話をするタクシー会社の駐車場のシーンは、見ていても寒そうでした!

あの場所、床がツルツルに凍っていたんですよ。だからみんな、動く時はめちゃくちゃ慎重でしたね。「走るな、走るな!」と現場で注意し合ったりして。

そうして無事に完成した映画を、ご覧になっていかがでした?

主役のお二人(北川景子、錦戸亮)がとてもキュートでステキだったので、この作品のモデルでもあるつかささんと雅己さんも喜んでいるんじゃないかな、と思います。

上地雄輔さん

この作品を、どんな人に見てもらいたいですか?

主役の二人の人間性をのぞき見られるような、いい意味でわかりやすい作品だと思うので、女性だけじゃなく、男性が見ても楽しめると思います。キュンとする時もあれば、ジーンとする場面もある。事実を元にしていることもあって、もちろんリアリティもあるし。映画の中の登場人物と同じ時間を過ごせているような気持ちになると思うので、多くの人に見ていただきたいですね。

プライベートに関してもお聞きします。オフの日は、どうやって過ごしていますか?

曲作りをしています。オフで作らないと、作る暇がなくなっちゃうので。だから、「これをオフと呼ぶのかい?」という感じですけど(笑)。

そうなると、気分転換は・・・?

曲作りが、気分転換を兼ねているんですよ。芝居やバラエティではできないアウトプットの方法だから。

いつもパワフルなイメージですが、元気の源はなんですか?

「ほどよく無責任」! 一生懸命やらなきゃいけない時や、結果を残さなきゃいけない時はたくさんあるし、もちろん精一杯やるけど、究極まで頑張っても失敗した場合は他人のせいにする(笑)。「任せたのはアナタでしょ」って。曲作りが、気分転換を兼ねているんですよ。芝居やバラエティではできないアウトプットの方法だから。

ストレスを溜め込まない思考法ですね! ちなみに、ネットショッピングの経験はありますか?

あります。特に最近、部屋を模様替えしたので、よくやっていましたよ。

どんな物を買いますか?

フィギュアが多いですね。集めるのが趣味なんです。家には200体くらいあって、専用の飾り棚もあります。集めているシリーズは『クローズ』『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『ルパン三世』『ゲゲゲの鬼太郎』『NARUTO』などなど。一番よく眺めるのは…、恥ずかしいけど自分のフィギュアです(笑)。あと、すっごく高い鰹節のふりかけも買ったことある!

愛用品&オススメ

  • おもちゃのゴキブリ

    おもちゃのゴキブリ

    いつも持ち歩いていて、さりげなく置いてみたりとか、イタズラで使います。何年間もやりすぎて、「引っかけられるの、これで10回目だよ?」「さすがにもう驚かないよ」と言われるくらい(笑)。イタズラグッズは、誕生日プレゼントでもよくもらいます。

  • スカジャン

    スカジャン

    この冬に買おうと思っているアイテム。今まではカッコかわいい系のものが多かったんですけど、「今年、35歳になるなー」と思ったら、大人っぽい洋服がほしくなって、スカジャンを買おうと。地元が横須賀というのもあるんですけどね。スカジャンが「横須賀ジャンパー」の略だと知らない人も多いんですよ。

  • ワインセラー

    ワインセラー

    ネットで買ったんですけど、ほとんど家にいないので、実家に送ってもらったんです。それを自分の家まで運んだんだけど……重かったー! オカンにも「なんちゅうもんを頼んだの! 玄関ギリギリだったよ!」と言われて(笑)。これを運ぶためにカートも買ったくらい。買ったばかりなので、これからワインを埋めていくのが楽しみです。

  • ジーマミー豆腐

    ジーマミー豆腐

    同じマンションに住んでいるアーティストの人から勧められた一品。タレがついていて、それをかけるとまるでプリンみたいで、美味しいんです。

最新情報


『抱きしめたい―真実の物語―』
日本中が涙した「記憶障害の花嫁」を待望の映画化!
出演:北川景子 錦戸亮
上地雄輔 斉藤工 平山あや 佐藤江梨子 佐藤めぐみ 窪田正孝 寺門ジモン
國村準 角替和枝 風吹ジュン
2月1日より、全国公開

プロフィール

上地雄輔

1979年生まれ、神奈川県出身。
1999年、俳優として芸能界デビュー。
映画『クローズZERO』シリーズ、『ドロップ』、『のぼうの城』などに出演。
“遊助”名義で音楽活動も展開中。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

社会的責任[CSR]