芸能人のすっぴんショッピング!-Kalafinaさん「私たちの曲は、何にも属さないんです」-

全てのジャンル
  • 2014.7.2更新
  • 入山杏奈さん
  • 大原櫻子さん
  • 檀ふみさん
  • 過去の出演者をもっと見る
すっぴんショッピング Kalafinaさん 私たちの曲は、何にも属さないんです ベスト盤が、ここから広げて行くスタートになるかもしれない 愛用品&オススメ 最新情報 プロフィール

ベスト盤が、ここから広げて行くスタートになるかもしれない

Wakanaさん

― 『THE BEST “Red”』『THE BEST “Blue”』が2枚同時発売されるそうですが、ベスト盤のリリースが決まった時は、どう感じましたか?

Wakana:やはりベスト盤を出すのはひとつの夢でしたし、「ここまでKalafinaの楽曲が増えたんだ」という実感もできて、とても嬉しかったです。全ての曲に思い入れがあるので、知らない方にもぜひ聴いていただきたいですね。

Keiko:自分の中では、「ベストを出すのは早いんじゃないか」という思いもありましたが、Kalafinaはアルバムをコンスタントに出させていただき、スピード感のある活動をしてきたので、楽曲がかなり溜まっていることは実感していました。だから今までの活動の証をリリースできるのは、時期の早い・遅いは関係ないんだなと、徐々に切り替えて考えることができましたね。そして、ベストアルバムを出すことで、ここから広げていくスタートになるかもしれないと思えるようになりました。

Hikaru:最初は驚いて「えっ、ベスト出すんですか!?」と言っちゃったくらいなのですが(笑)、ベスト盤を出せることは本当に嬉しいので、ジーンと感動しました。いろんな人にKalafinaの音楽を聴いていただいていますが、一人でもより多くの人に聴いてもらいたいので、私たちを知る最初の一枚、とっかかりになればいいな、と思います。

― 『Red』と『Blue』、それぞれの曲のセレクトにこだわりはあったのですか?

Keiko:タイトルからイメージすると『Red』は情熱的な曲、『Blue』はクールなバラード系を集めていそうですが、名刺代わりになるアルバムですので、両方ともコンセプトは一緒なんです。どちらでも、聴けばKalafinaの音楽がわかります。

Keikoさん

― この二枚の聴きどころは?

Wakana:収録する曲を並べた時に、「ライブのセットリストみたい」という印象を持ったんですよ。順番に聴いていくと、ちゃんとオープニングがあって、最後は壮大な形で終わる、まるでライブに来たかのような感覚に陥ります。

Keiko:時系列とか全く関係なく収録しているので、声の変化が面白く出ています。初期の曲は初期らしく、もう戻れない歌い方をしていますね。こういう変化が出るのは、ベストだからこそだと思います。

Hikaru:一枚通して聴いてもらえたら嬉しいな、と個人的には思います。Kalafinaって、「こういうジャンルです」と特定できないユニットですから、いろんな楽曲を歌っていることを知っていただくには、数曲聴いてもらうことが大切なんです。

― 一度聴いたらハマる魅力を、Kalafinaは持っていますよね。

Wakana:私たちの歌っている楽曲は、何にも属さないと思っています。梶浦(由記。Kalafinaのプロデューサー)さんの作る曲はとても個性的で、他では聴けないサウンドだということに関しては自信を持っています。そして私たちの楽曲には造語と日本語が入り交じっているので、聴くとすごく不思議な感覚になると思うんです。

― Kalafinaの世界観を伝えるために、気を遣っていることは多いと思います。美容面で気をつけていることはありますか?

Wakana:できるだけ睡眠時間を確保することです。女性だと、どうしても眠くなる時期がありますが、ついつい面白い本を読みふけってしまい、寝不足になって翌日クマが…なんてこともあります。そんなことを経て、「結局、身体を休めるには眠ることが一番だ」と気づきました。たき火の音や水の音を組み合わせるアプリを、睡眠導入に使っています。

Keiko:私は、お風呂にいる時間がすごく長いんです。1時間浸かったら、外に出て用事を済ませて、また戻るほど好きで。お風呂の中では映画を見たり、ゲームしたり、本を読んだり。海外ドラマが特に好きで、お風呂の中で『The OC』『ゴシップガール』のDVDをよく見ています。美しさのヒントも詰まっているので、女性にはお勧めですよ。

Hikaru:20歳で初めてメイクを覚えたので、美容には無頓着なほうなのですが、化粧水をひたひたに浸して顔中に貼るコットンパックを一年前から始めて、今はそれを続けています。今年に入ってから「ボディクリームを塗る」という誓いを立てて(笑)、それも継続中です。ボディクリームは、スチームクリームを愛用しています。

Hikaruさん

― そしてぜひ、ネットショッピングの経歴もお伺いしたいのですが。

Wakana:私はよく洋服を買います。先日、すごい奇跡があったんですよ! 電車に乗っていた時、目の前に座っている女性が履いていたサンダルがすごく可愛くて、「どこで買ったんですか?」と声をかけようか迷ったくらいなんです。でもさすがに勇気がなくて、「あの靴には二度と出会えないかも…」と諦めつつネットで探したら、すぐ見つけることができて。『Spick and Span』のサンダルだと判明しました。迷わず、即買いです。「ネット、ありがとう!」と思いました(笑)。

Keiko:私はを買っています。炭酸水と、『日田天領水』というミネラルウォーターですね。日田天領水は、ちょっと甘くておいしいんですよ。炭酸水には、ビタミンや美容サプリを混ぜて飲みます。お風呂に入ると、1日1リットルは最低でも飲みますので、を家に届けてもらえるのはありがたいです。

Hikaru:家にいることが多いのでネットはよく見ています。自分のほしいものや、友達へのプレゼントなど、よく活用していますね。先日も遠方の友人に、カリタのコーヒーミルを贈りました。彼女に「ほしいものは何?」と聞いたら、「これ」と帰ってきたのが、カリタのコーヒーミルが掲載されている楽天さんのページだったんですよ。

Keiko:プレゼントなのに、ノンサプライズだね(笑)。

― 最後にメッセージをお願いします!

Wakana:今回のベストアルバムには、私たちがひとつひとつ想いを込めて歌ってきた6年間が詰まっています。そして、もしベスト盤を聴いて「いいな」と思ってくださったらライブにも来て、動くKalafinaを見てくださいね。

愛用品&オススメ

フットマッサージャー

フットマッサージャー(Wakana)

十年以上使っている愛用品です。「今日はちょっと本を読もうかな」なんて日は、本を読みながらおうちで足をマッサージ。全体的に足が疲れた時は、これが一番。海外旅行する時も持っていきたいくらい、私にとって欠かせないアイテムです。

ReFaのマッサージ器

ReFaのマッサージ器(Keiko)

家にもあるし、最近小さいものが発売されたので持ち歩き用のものもあります。お顔の肉をちょっとつまんでいくので、やっていてすごく気持ちいいんですよ。暇な時は、コロコロやっています。気分もリフレッシュしますね。

シュペール イドラタン モイスチャー リップバーム / クラランス

シュペール イドラタン モイスチャー リップバーム / クラランス(Hikaru)

唇に何かつけると荒れやすい体質なんですが、Keikoさんに教えていただいたコレを使ったら、荒れなかったんです。こっくりしていて、潤います。Keikoさんからの情報で、Kalafina三人とも使っているんですよ。リップで唯一、リピートしているものですね。

最新情報

『THE BEST “Red”』『THE BEST “Blue”』
7月16日リリース

『THE BEST “Red”』
初回生産限定盤(CD A+Blu-ray A+ブックレットA) ¥4,000(税抜)
通常盤(CD Aのみ)  ¥3,000(税抜)

『THE BEST “Blue”』
初回生産限定盤(CD B+Blu-ray B+ブックレットB) ¥4,000(税抜)
通常盤(CD Bのみ)  ¥3,000(税抜)

Live Kalafina LIVE THE BEST 2015 “Red Day” & “Blue Day”
“Red Day” 2015年2月28日(土) 日本武道館
“Blue Day” 2015年3月 1日(日) 日本武道館



プロフィール

Kalafinaさん

Wakana、Keiko、Hikaruの三人による女性ヴォーカルユニット。
2008年より活動開始。
アニメの主題歌や番組テーマソング、また『みんなのうた』(NHK)に使用された曲もあり、数々のタイアップソングを歌唱。

メディア情報ピックアップ

注目のインタビューを見る

2016年

2015年

社会的責任[CSR]