EARTH MALL with Rakuten Magazine 未来を変える読み物

2022/7/14更新

【サステナブルな買いもの入門】オーガニックコットンってなに?

「サステナブルなお買いもの」とは、環境や人権に対して十分に配慮された商品やサービスを選択して購入することです。「環境や人権」など、普段は耳慣れない単語だと、なかなかイメージが湧きにくい……。ということで、今回はオーガニックコットンをチョイスする意義についてNPO法人日本オーガニックコットン協会の理事長も務める「メイド・イン・アース」/「チーム・オースリー」の代表取締役・前田剛さんにお話を伺いました。

「オーガニックコットン」ってなんですか?

認証機関に認められた農地で殺虫剤、化学肥料、除草剤、遺伝子組み換え種子や発芽促進剤などを使用せずに、オーガニック農産物等の生産方法の基準に従って、2 ~ 3 年以上農産物の生産を実践して作られた綿花から取れる繊維のことをいいます。


ただ、実際にオーガニックコットンを原材料に使っていても、紡績、染色などの製造工程で化学染料や化学薬剤を使った処理がなされた製品が多いという問題をはらんでいることも。つまり、オーガニックコットンを使用している製品だから安心して使えるものである、というわけではないのです。また、オーガニックコットンとコットンを混ぜて作られた製品もあるので、その点についてもきちんと確認をするようにするといいでしょう。


また「オーガニックコットンを広めていきたい」という意識が高い販売店、メーカー、ブランドはトレーサビリティーを意識しているところもあるので、誠実なスタンスを貫いているところで買い物をするのがおすすめです。原材料や製造工程について自分で調べてみて分からないことがあったら、購入を決める前にまずは問い合わせてみましょう。そうすることで、販売する側の意識もまたよりよいものに変わっていくはずです。消費活動を行う際に生産背景を「知ろうとする」アクションはとても重要なことだと思います。


私が代表取締役を務める会社が手がける「メイド・イン・アース」というブランドのオーガニックコットンは、製造工程で使用する材料に関しても、化学的な加工を施さないものづくりにこだわることを大切にしています。


例えば、糸を織ったり、編んだりするときに生じる糸の毛羽立ちをきれいにするために、合成のワックスではなく、天然由来のミツロウワックスを使用するなど。また、染色するときは草木染めを採用しています。実際に製品になったときに安心して使っていただけるように化学物質に触れる機会を極力減らしていくことが、私たちの使命だと考えています。

オーガニックコットンの生産量の現状とは?

オーガニックコットンの生産量は世界の原綿生産量のわずか約1%程度と言われています。近年、需要は高まる傾向にあり、生産量が追い付かない状況に。


SDGsの流れもあり、世界中でオーガニックコットンの需要が高まるなか、児童労働や強制労働が取り沙汰されたり、新型コロナの影響による物流の問題が発生したりもしています。輸出入の制限、輸送停止といった大幅な遅延も生じていて、オーガニックコットン原料の調達が世界中で厳しくなってきたことで、市場価格が高騰していくという現象が起こっている現状があります。

オーガニックコットンが地球環境にもたらす好影響とは?

プラスチックゴミによる海洋汚染が問題になっており、2050年にはゴミが海洋生物の質量を超えるのでは、とささやかれています。プラスチックのゴミはストローやレジ袋、プラスチック容器など様々。加えて、家庭の洗濯槽から出る繊維のゴミもマイクロファイバーとして流れていってしまうのです。一方で天然繊維は動物や魚が食べても排泄されて、海に残っていても成分分解されていくので、“自然環境に優しい繊維”と言えます。ただし、化学染料で染めたオーガニックコットン製品は海洋汚染に繋がってしまうので、やはりナチュラルなものをチョイスするのがベストです。

メイド・イン・ジャパンのオーガニックコットンは?

中国大陸、朝鮮大陸から和綿の在来種が入ってきて、1500年代初頭くらいに日本で根付き始めました。ただ、コットンボールが小さいため、出来る繊維も短く、太い糸が特徴。当時の日本では手紡ぎをして糸車で糸を紡いで、手機で織って、生地を作って衣服を作っていました。その後にイギリスで起こった産業革命によって、日本でも大量生産が可能になりましたが、次第に日本で採れた綿だけでは足りなくなってしまい海外から輸入することに。
海外のものは細くて長い糸が特徴的です。繊維の品質も良く、重宝されました。以降、綿にかけられた輸入関税が撤廃されたことをきっかけに、日本の綿の種は廃棄されてしまったようです。そうした歴史を踏まえ、国内では栽培されていないのが現状です。
僕ら「メイド・イン・アース」では「和綿の種ひろがるプロジェクト」と称して、「国産在来種コットン和綿の種を次世代に残して行こう」という取り組みがあります。自分でオーガニックコットンを栽培することで、どういう風にオーガニックコットンの原材料が作られているのか、知ってもらうきっかけになったらいいなと思っています。

「チーム・オースリー」代表取締役、「日本オーガニックコットン協会」理事長
前田 剛さん



1995年に純オーガニックコットン専門ブランド「メイド・イン・アース」を立ち上げる。オーガニックコットン製品の販売のほか、綿栽培や糸紡ぎのワークショップ、出張授業やお話し会なども開催。コットンを軸にエシカル消費やSDGsの学びの場を展開。2019年5月よりNPO法人日本オーガニックコットン協会(JOCA)の理事長に就任。GOTSアドバイザリーカウンシルに。

Text : Seika Yajima

まずはここから始めてみよう!

オーガニックコットンが環境に与える影響は、ここまで広範囲に渡るのですね。そんな中で私たちが出来ることは、きちんとしたオーガニックコットン製品を選んで購入すること。さっそく次のお買いものから、ちょっとサステナブルなお買いものを意識してみませんか。 (EARTH MALL編集部)
① オーガニックコットン商品を探してみる

洋服をはじめ、寝具やタオルなど生活に身近なアイテムにもオーガニックコットンがあります。


・オーガニックコットン商品
② 「サステナブルな商品の探し方」をチェックしてみる

買いものをする際に覚えておきたい8つのキーワードを中心に、サステナブルな買いものを楽しむガイドとしてご活用いただけるページです。

・SUSTAINABLE SHOPPING GUIDE

「サステナブルなお買いもの」について、もっと詳しく知りたい方は過去の記事もご覧ください。

・サステナブルな買いものって?
・サステナブルな商品の選び方

Keywords




読みもの

注目のキーワード

カテゴリ一覧


  • twitter
  • instagram


 
コスメ・ヘアケア
スポーツ・アウトドア
車体・オートパーツ