全てのジャンル

暮らしのきれいを守ろう! プロテクトJAPAN by花王

わたしたちは、きっと乗り越えていける

ひとりひとりが清潔のちからを信じ、
いつもどおり暮らしていける日々へ向かって。
すこしずつでも、できることに取り組んで。

いまこそ、いっしょに、
暮らしのきれいを叶えていきましょう。

暮らしに役立つ衛生情報

バイ菌・ウィルス、どう防ぐ?

~バイ菌・ウィルスにまつわるあれこれ~

ちゃんと手洗いできる?

~正しい手洗いを覚えよう!~

意外なところにバイ菌が!

~こんな時こそ手洗いを!~

バイ菌は人の手に乗って移動する?!
自分のチカラで飛べるウィルス、飛べないバイ菌

バイ菌の大きさは、ウィルスの約1000倍。そのほとんどは、重くて自力で空気中を飛び回ることができないよ。実はバイ菌が広がっていくときは、知らないうちに人の手がバイ菌を運んでしまっている場合が多いんだ。家族やお友達にバイ菌を広げないためにも、きちんと手洗いしようね。
一方ウィルスは、自分ひとりで増殖することはできず、人や動物の細胞のチカラを借りて増えていくのが特徴だよ。どちらも、体内に入れないことが大切なんだね!

風邪予防に、手洗いは重要!

風邪の原因は、90%以上がウィルス感染。ウィルスは空気中を飛び回れるから、うつるときは『空気感染』!・・・と思いきや、くしゃみや咳をしたり、鼻をかむときにウィルスが手について、そこから他の人の手へと『接触感染』する場合も多いんだって。風邪を予防するには、手洗いが欠かせないね。いっしょに、うがいをしたりマスクを着けて、日々の健康を守ろうね!

さあ、カウントダウン!
バイ菌を洗い流すには 30秒以上の手洗いを

手洗いが大切なのは分かるけど、どのくらい洗えば十分なのかは、意外と知らないよね。実は、バイ菌をしっかり洗い流すには、30秒以上泡をつけて洗うことが必要とされているよ。
せっかく洗っても、バイ菌が残っていては意味ないもんね。さあ、30秒数えて、清潔な手肌に!

出典:ビオレu 手あらいのヒミツ大百科

ちゃんと洗ったつもりでも…?!
この部分の洗い残しに要注意!

ハンドソープをつけて洗えば、手洗いは完璧だと思ってない?自分ではちゃんと洗ったつもりでも、意外と洗い残していることが多いよ。指の間や、指先、手首は要注意。親指は、大人でも洗えていないことが多いよ。これらの部分を特に意識して、目に見えないバイ菌もしっかり洗い流そうね。

決め手は6つのポーズ!「あわあわ手あらいのうた」で、手洗い名人だ!

手洗いには、バイ菌やウイルスなどに立ち向かうための必殺ポーズが6つあるよ。ビオレu「あわあわ手あらいのうた」は、この6つのポーズをうたにのせて紹介。これなら、手洗いがイヤイヤな子どもたちも、たのしみながら洗えるね。さあ、今日もしっかり手洗いしよう!

あわあわ手洗いのうた

「あわあわ手あらいのうた」をお手本にして洗うと、
洗い残しがこんなに減ったよ!

濡れたまま自然乾燥は、 バイ菌の思うツボ?!
手を洗ったら、 手早く乾かそう!

手を洗ったあと、拭くものがなくてブラブラ自然乾燥・・・なんてことしてない?
実は、手を濡れたままにしておくと、雑菌がつきやすくなってしまうよ。それでは、せっかく洗っても台無しだね。

バイ菌まみれのタオルで 手を拭いてない?!
手を拭くタオルも清潔に!

手を洗ったあとに拭くタオル。あなたのうちでは、どれくらいの頻度で交換してる?バイ菌は湿ったところが大好き。タオルを濡れたままにしておくと、バイ菌が増殖してしまうことがあるよ。せっかく洗った手に、バイ菌をくっつけないように。タオルはこまめに取り替えて、いつも清潔にしておこうね。

手洗いが台無し!洗いっぱなしの手で、
髪のスタイリングはNG!

洗った手を拭かずに、そのまま髪の毛をスタイリング・・・トイレなどでよく見かける光景、あなたも心あたりない?
実は、髪の毛にも雑菌はいっぱい。濡れた手で髪を触っていたら、せっかくの手洗いが、ムダになっちゃうよ。手を洗った後は清潔なタオルなどで拭いて、しっかり乾かそうね。

出典:ビオレu 手あらいのヒミツ大百科

意外!家の中でいちばん バイ菌がいるのはキッチン!

意外なことに、家の中で、トイレよりも玄関よりもバイ菌が多いのは、 キッチン。生の食材を多く扱うため、バイ菌が繁殖しやすいんだって。
キッチンはママのホームグラウンド。ママのみんな、気づいたら、こまめに手を洗おうね。

台ふきんが危ない!バイ菌に愛された場所

テーブルを拭く台ふきん。いつも濡れていることが多いよね。湿っているところが大好きなバイ菌たちにとって、台ふきんは絶好の住みかなんだ。テーブルをキレイに拭いているはずが、逆にバイ菌をぬり広げている・・・なんてことにならないように、台ふきんは1日1回除菌しよう。食材をさわったあとに、台ふきんでちょちょっと手を拭くのもダメだよ!

実は意外に多い!家庭で発生する食中毒

食中毒と聞くと、飲食店などで起こるものと思い込んでいない?実は、飲食店に次いで発生件数の多い場所は、家庭なんだ。自宅のキッチンや洗面所から、食中毒の菌が広がることもあるよ。予防策の1つは、手を洗うこと!家族みんなで正しい手洗いを徹底しよう。

ご用心! くらしの中の、あんなところにも、 バイ菌が!

くらしの中で何気なくさわっているものにも、バイ菌はいっぱい。例えば、パソコンのマウスやキーボードは、バイ菌のたまり場になっているよ。料理の途中にWEBでレシピをチェック!というときも注意が必要。
外出先でも、電車のつり革やエスカレーターの手すり、エレベーターのボタンやお札など・・・たくさんの人が触れるものには気をつけて、日頃からこまめな手洗いを心がけよう。近くに水道がない場所では、消毒スプレーや除菌シートが便利だよ。

出典:ビオレu 手あらいのヒミツ大百科

身近な衛生対策

毎日の習慣から

手・からだに

のど・鼻に

その他

家の中もクリーンに

お部屋掃除・空間に

食卓・キッチンに

トイレ・お風呂に

社会的責任[CSR]