ロジクール テレワークをHAPPYにする
「マウス&キーボード」

マウスやキーボードは、PC周辺機器の中でも1日でもっとも触れている時間が長いアイテムと言えるかもしれません。特に最近はテレワークの機会も多くなったので、マウスやキーボードも、お部屋のインテリアや身近なアイテムともマッチするお気に入りカラーにして仕事中の気分もさらに上げたいところ。そんなニーズにこたえるのが、「ロジクール」の「Pebble M350」と「K380 マルチデバイス Bluetooth® キーボード」です。いずれも、好みにあわせて選べるお洒落なカラーバリエーションはもちろんのこと、中身のスペックだって申し分ないマウスとキーボードとなっています。

2021年9月8日更新

目次

静音・薄型ワイヤレスマウス「Pebble M350」

「Pebble M350」は、Pebble(小石)という名前のとおり、丸みを帯びた薄型のフォルムで、手のひらに自然にフィットするマウスです。クリック感覚はそのままに、従来と比べてクリック音を90%も削減、ホイールでスクロールする音も気になりません。カフェなどはもちろん、会議室や図書館などわずかな音が響く場所でも、静かに作業できます。

接続方法はBluetooth®もしくは付属の小型USBレシーバーの2種類で、ケーブルがないのでデスクの上をスッキリと整理することができます。また、バッグの中に入れて持ち歩くのに便利な小型サイズで、重さもわずか100g。

使用していない時は自動的にスリープモードに入るため、電池が長持ち。単三形乾電池1本で約1年半使用可能です。好みやデスク周りの色にあわせて、グラファイト、ローズ、ホワイト、ブルー、グリーンの5色からセレクトできます。

Pebble M350/ロジクール

【カラー】M350GR(グラファイト)/M350RO(ローズ)/SE-M350OW(ホワイト)/M350BL(ブルー)/M350GN(グリーン)

この商品をみる

様々なデバイスで使用できる「K380 マルチデバイス Bluetooth® キーボード」

K380は、薄型・軽量・コンパクトサイズが特長のワイヤレスキーボードです。パソコン・タブレット・スマートフォンなど最大3つまでのデバイスにBluetooth®で接続可能。さらにEasy-Switchボタンをタッチするだけで、接続先デバイスを簡単切り替え、1つのキーボードから自由自在に、3つのデバイスを操作できます。

キーは日本語レイアウトで、MacやiPadなどで使われるcommandキーやMac特有のoptionキーも搭載。接続したデバイスを自動認識し、OSごとのキーをマッピングするので、独自キーやショートカットキーを違和感なく使用できます。また、音楽の再生や音量の調節などを簡単に操作できるよう、キーボード上部にショートカットキーを並べています。

省エネ設計で、単四形乾電池2本で約2年使用可能。重さ423g、薄さ16mmのコンパクト設計だから、デスク上で場所を取らず、気軽にどこへでも持ち運べます。こちらも、好みやデスク周りの色にあわせて、ブラック、ブルー、レッド、オフホワイト、ローズの5色からセレクトできます。

K380 マルチデバイス Bluetooth® キーボード/ロジクール

【カラー】K380BK(ブラック)/K380BL(ブルー)/K380RD(レッド)/K380OW(オフホワイト)/K380RO(ローズ)

この商品をみる

コンパクト&軽量なワイヤレスマウスとキーボードがあれば、テレワーク中でも、ソファやベランダなど、作業場所を移動したり、たまにはカフェで気分転換をはかるのにもピッタリ。さらにお気に入りカラーのマウスとキーボードなら、オンタイムもオフタイムもHAPPYに過ごせます♪

関連特集