外付けハードディスク入門

全てのジャンル

パソコン・周辺機器

※新税率の反映時期によっては、本ページの価格と商品ページ上の価格が異なる場合がございます。詳細は商品ページをご確認ください。

はじめてでも簡単!外付けハードディスク入門

大切なデータのバックアップや録画容量の拡大など、PCだけでなくTVやゲーム機と一緒に使っても大活躍のHDD(ハードディスク)。
使いやすい外付けタイプを中心に、選び方やおすすめ商品をご案内します!

HDD(ハードディスク)とは?
HDD(ハードディスク)とは様々なデータを記録する記憶装置の一種です。 パソコンに内蔵されているものという認識が一般的ですが、外付けタイプのものが登場してからはTV番組の録画やゲームの保存に使われることも増えてきました。 ちょっと難しそう…と思われがちなHDDですが、実は取り扱いは簡単。 容量にほとんど空きがないという方、そろそろいっぱいになりそうな方などは、この機会に便利な外付けHDDの導入を検討してみてはいかがでしょう。

外付けHDDでできること

外付けHDDで、パソコンやTVを今よりもっと快適に!!

外付けHDDの選び方

容量で選ぶ
HDDを選ぶ際、多くの人がもっとも重視する点といえば『ディスク容量』です。容量の大きさが”どれくらいの量のデータを保存できるのか”を左右します。 最近は大容量のものも安価に購入できるようになったので、保存容量の拡大やバックアップなど、使用する目的に合わせて幅広く選ぶことができます。 個人向けの小容量のものが 100 GB 前後から、大容量だと 4 TB のものまでありますが、容量と価格は比例するため目的と予算に合わせて購入するようにしましょう。
タイプで選ぶ
据え置きタイプ
持ち運びをしない前提で作られた、やや大きめサイズのものが据え置きタイプのHDDです。 ポータブルタイプに比べて容量が大きく、また容量単位当たりの価格が安いのも魅力です。 複数の機器から直接利用することができるものが多く、家庭・家族で使う場合などにおすすめです。
ポータブルタイプ
サイズがコンパクトで、持ち運びに便利なのがポータブルタイプのHDDです。 一般に、外に持ち運ぶことを前提としているため衝撃に強い構造のものが多くなっています。 USBで本体に接続できるため、電源に困ることがないのも魅力の一つです。
様々な性能で選ぶ

おすすめ商品

消費税率改正に関する重要なお知らせ

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変わりました。画面に表示されている価格は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。
※一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合があります。

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。購入された商品の税率については、購入履歴の詳細ページをご確認ください。その他の消費税率変更に関する不明点はこちらをご確認ください。

社会的責任[CSR]