全てのジャンル

福島の旬を楽しめば、 福が来る

福島グルメ

お肉、野菜、お米など魅力的な素材が豊富にある福島県。

  1. 豚肉を重ねて塩こしょうで下味をつけます。
    これを2つつくります。
    ポイント/ミルフィーユにすることで子供からお年寄りまで食べやすい柔らかさに。
  2. 小麦粉をまぶし卵液にくぐらせたらパン粉をまぶします。キャベツと青じそは千切りに。水にさらしてパリッとしたら水気を切ります。
    ポイント/パン粉はけちらず贅沢に!
  3. サラダ油とオリーブ油を入れて中火で温めます。170~180度になったら2分ほど揚げましょう。
    ポイント/オリーブ油を入れることでキレイな揚げ色になり、風味もアップ!
  4. 2分経ったら裏返してさらに2分。パン粉が崩れるのでなるべく触らないようにしましょう。
  5. バットに上げたら2分ほど休ませます。余熱で火を通すイメージです。
  6. Aを耐熱ボールに入れて600wのレンジで1分加熱します。
    ポイント/加熱することでソースの味に一体感がでます。
  7. Aをカツに絡めたら食べやすい大きさにカット。あとは丼にご飯を盛り付けてキャベツを敷きカツを載せたら完成!
    ポイント/切り口が見えるように盛り付ければ見た目も華やかに!

  1. 1みつばは根元を切り、粗いみじん切りに、たくあんは粗いみじん切りにします。 くるみは粗く刻みましょう。
  2. 2とうがらしにんにくみそに Aを入れて混ぜ合わせます。
  3. 3馬肉を薄切りにして盛り付けたら、1を散らして2をかけて完成。

Youichi Honda Profile 本田よう一 (ほんだ よういち)

福島県出身。高校卒業後、栄養士の専門学校に進学し、栄養士を3年ほど勤めたのちにフリーカメラマンに。2006年から料理家としての活動をスタート。素材の味を生かした料理が得意で、TV、雑誌、ウェブなど様々なメディアで活躍中。ふくしま観光交流大使として、福島で様々なイベントにも出演。

今が旬!福島のお肉

福島のお肉

  • 5,000円未満の肉はこちら
  • 5,000円以上の肉はこちら
肉の一覧はこちら
旬楽福来 トップページ

福島の旬を旅すれば福が来る

旬食福来

変化に富んだ福島の風土や気候は、四季折々に美しい表情をつくり、豊かな食の恵みを育みます。四季を愛でるように、旬の食材を五感で味わうこと。「旬食福来」は、福島の四季折々の食材を通じて、暮らしに「福」を届ける。そんなおいしい体験を提案します。

旬食福来へ

福島の旬を旅すれば福が来る

旬旅福来

豊かな風土や気候に育まれた食材。 福島には、その季節だけの「旬」がたくさん。旅してみれば、心癒されるような新しい「福」と出会えるはずです。この機会に、福島の「旬旅」へと出かけてみませんか。

ページトップへ

  • 楽天ふるさと納税クラウドファンディング
  • 楽天アフィリエイト
  • まち楽ファンクラブ通信
  • まち楽Twitter

まち楽 注目&おすすめ特集

日本全国には、その土地の風土が育んだ農作物や、伝統や文化を織り込んだすばらしい特産品が数多くあります。ふるさとのものや、ゆかりのある土地のものや、あるいは、まだ行ったことのない場所の風景に想いを馳せながら、こだわりの逸品にぜひ触れてみてください。

社会的責任[CSR]