検索条件
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄
翌日配送設定について

 
 
 
 
  • のキーワードを含む
  •  を除く
 
絞込み条件について
 
ヘルプ 別ウィンドウが開きます
  • アメリカ・中南米
  • ヨーロッパ・中近東・アフリカ
  • アジア・オセアニア

 
楽天で売る
 

基本の”き”からお手入れまで!

もう迷わない「卓球ラケット」選び方ガイド


かつては、少し地味な部活のイメージだった卓球。それがここ数年、福原愛ちゃんや石川佳純ちゃんをはじめとする、若い選手たちの大活躍により、一躍花型スポーツになりましたよね!
卓球をテーマとしたアニメや映画も人気です。
また、温泉宿やゲームセンターなどにもよく卓球台が置いてあるので、仲間内で気軽に、また子どもから大人まで一緒になって楽しめるレクリエーションとしても親しまれています。

ルールや必要な技術も、一見簡単そうに見えて奥が深い卓球。部活動として、趣味の一貫として、これから卓球を始めようと考えている人へ、今回は最も重要な道具である「卓球ラケット」の正しい選び方をご紹介します。

見た目は似ているけれど、多くの種類がある卓球ラケット。
自分に適したラケットを見つけ出すことが、上達への第1歩になるでしょう。

卓球ラケットのいろは

卓球で必要な道具としては、真っ先に思いつくのが「卓球ラケット」。
でも、いざ購入しよう!と思っても、種類は豊富だし、あまり聞き慣れないメーカーが多いし…と迷ってしまうのではないでしょうか。

初心者の方は、まずは3000円くらいのラケットを購入して、ボールを打つ感覚を身につけていくのがよいでしょう。
但し、最初からラバーが貼ってあるラケットはオススメしません。こういったラケットは回転が全くかからないためです。
回転がかからないと、無理に回転をかけようと変な癖が身につく危険性があります。

卓球のラケットには数万円もするような高価なものも多くありますが、最初からそんなに高価なものを購入する必要はありません。上達する過程で、自分のプレイスタイルが確立してきたら、だんだんと高価なラケットにランクアップしていくと良いでしょう。

卓球のラケットは使う材質と板の枚数によって、打球感・ボールに与えるスピード、コントロールのしやすさが違ってきます。
ある程度戦形が定まってきた方は、「メーカー指定のプレースタイル」「グリップの種類」「板の枚数と種類」の3つを軸に、自分に合うラケットを探していくことがオススメです。

それでは詳しく、卓球ラケットのあれこれについて、見ていきましょう。

卓球ラケットとは?

卓球ラケットには、大きく分けて「シェイクハンド」タイプと「ペンホルダー」タイプの2種類があり、グリップ(柄の部分)の形に違いがあります。また、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合ったタイプを選びましょう。最初は、卓球経験者にラケットを借りて、どちらがやりやすいか試してみるといいですね。
また、はじめのうちはラバーとラケットが一体となっているものでも良いのですが、練習を進めていく中で、必ずラケットとラバーが別々になっているもの、それぞれ単体を購入することをオススメします。

卓球ラケット主要メーカー

バタフライ

バタフライ

昭和25年に創業された卓球用品メーカー。現在では、世界100カ国以上にバタフライブランド普及している。オリンピックや世界卓球に出場する選手の半数が使用することでも知られる。男子で活躍する水谷隼選手も、バタフライの契約選手。

バタフライの
卓球ラケットを探す
ニッタク

ニッタク

昭和22年設立の老舗メーカー。卓球ボールをはじめ、ラバー、ラケット、卓球台、ウェア、卓球台、シューズなどの企画及び販売を行っている。中でも卓球ボールに関しては、最高の品質であると、世界的にも評価されている。石川佳純選手をはじめとする多くの日本代表選手が、契約していることでも有名。

ニッタクの
卓球ラケットを探す
ヤマト卓球

ヤマト卓球

TSP、VICTASの2大ブランドを抱える大阪の卓球用品メーカー。TSPは終戦直後に誕生した老舗ブランドで、数々のヒット商品を生み出している。また、豊富なメンテナンス商品も魅力のひとつ。主に一般消費者をターゲットとした商品ラインナップ。対してVICTASは高品質、プロ仕様を謳っており、同社の中でもフラッグシップモデル(最上級の製品モデル)として位置づけられている。

ヤマト卓球の
卓球ラケットを探す
ヤサカ

ヤサカ

日本の卓球用品メーカー。看板商品である「マークV」は、40年以上にも渡って世界中で愛され続けており、ヤサカ商品の象徴となっている。2008年の北京オリンピック金メダル選手の馬琳選手がブランドの顔となっていることでも知られている。

ヤサカの
卓球ラケットを探す

 卓球ラケットの売れ筋人気ランキングを見る

基本の”き”からお手入れまで!

もう迷わない「卓球ラケット」選び方ガイド




社会的責任[CSR]