ルアーフィッシング入門ガイド

ルアーフィッシング入門ガイド Lure fishing Guide バスフィッシング トラウトフィッシング シーバスフィッシング エギング メバリング

バス釣り、シーバス、エギング、メバリングなどルアーフィッシングをこれから始める方におすすめの釣りと必要なタックル(釣り道具)をご紹介します。

初心者応援!注目ショップ

キーワードで検索

ルアーフィッシングを始めよう! Let's start

ルアーフィッシングはとっても簡単!子供から大人まで誰でも気軽に楽しむ事が出来るレジャースポーツです。プラスティッ クや木製の「ルアー(疑似餌)」を使うので、生餌や虫が苦手な女性にも親しまれています。もちろん難しい知識も必要ナシ!お近くの海、川、湖などなど身近 な場所で楽しめます!水、太陽、風、大自然に囲まれて釣りをするのは最高の気分!さらに沢山釣れればもう言うことなしです。とっても楽しいこの「遊び」を 始めたいあなたの道具選びをサポートします。

入門にオススメの釣りをご紹介 Kind of Fishing

バスフィッシング

北米原産の淡水魚でルアーフィッシングの代表的な対象魚。湖や沼、河川に生息し、強烈なファイトが楽しめる人気のター ゲットです。ルアーには沢山の種類があり、季節、ポイント、時間帯などで使い分けます。陸っぱりと言われる岸釣りやボートから楽しめ、50cmを超える大 型が釣れる事もあります。道具集めも楽しみの一つで、コレクターが存在するほど。一年中楽しめますが、特に4月から11月頃が釣り易いシーズンです。

ロッド

ロッドはベイトロッドスピニングロッドに 分類されます。初心者にはスピニングモデルがお勧めです。1ピースか2ピースモデルが一般的ですが、近年は電車やバイクでも持ち運び出来るモバイルタイプ もあります。長さはフィート、インチ、硬さはL(ライト)等の記号で表記されます。使用するルアーや釣り場に合わせて硬さや長さを選ぶのがポイントです。

リール

ロッド同様ベイトスピニングタイプに分かれます。必ずロッドとリールのタイプは合わせて使用します。ダイワシマノアブが代表的なメーカーで、ベイトリールは右ハンドルと左ハンドルがありますが、スピニングのほとんどは左右付け替えが可能です。ベイトはバス用モデルがありますが、スピニングなら2000〜2500番クラスが最適です。

ルアー

ハードルアーソフトルアーに分類され、ハードルアーはプラグ、ソフトルアーはワームと呼ばれます。プラグにはトップウォーターミノークランクベイトスピナーベイト等があり、ワームにはストレートグラブカーリーテールホッグクロー等があります。メガバスエバーグリーンノリーズジャッカル等が代表的なメーカーです。

ライン

素材にナイロンフロロカーボンPEと 種類があります。主に使用するルアーで使い分けますが、ハードルアーにはナイロン、ソフトルアーにはフロロカーボンというのが一般的です。ベイトには 10〜20LB(ポンド)、スピニングには3〜6LB(ポンド)クラスがお勧め!長さは100Mあれば十分です。ラインは劣化やクセが付きますので、定期 的な交換が必要となります。

購入時のポイント&その他のアイテムについて

初めての場合、ロッド、リールはスピニングモデル、ルアーはソフトルアーを数点揃えるのがお勧めです。慣れたらベイトモデルにもチャレンジしましょう!無理に高額モデルを選ぶのではなく、種類を沢山揃える事が釣果を上げるポイントです!ハードルアーはラインの先端に結ぶだけで使用出来ますが、ソフトルアーにはフック(針)シンカー(オモリ)が必要となります。またルアーを収納するタックルボックスバック等も必須アイテム!安全の為ライフジャケットキャップは必ず着用して下さい。偏光サングラスは釣果を上げる隠れアイテムですよ!釣行前にはDVDでイメージを焼き付けると釣り場での迷いもなくなります。

トラウトフィッシング

ニジマス等に代表される鱒類が主なターゲットで、山間部の湖や渓流など比較的涼しい場所がポイント!近年はエリアフィッ シングと呼ばれる管理釣り場が、都市部からのアクセスも良く、また良く釣れる事から初心者や家族連れなどにも人気となっています。湖や自然渓流には禁漁期 間があり、毎年春から秋頃までがシーズン!管釣りなら1年中手軽な料金で楽しむ事が出来ます。

ロッド

トラウトフィッシングにはスピニングモデルが一般的。初心者にオススメな管理釣り場には、5.6フィートから6フィートのUL(ウルトラライト)クラスが最適です。1本でスプーンからプラグ類まで使う事が出来ます。初心者にやさしいスターターセットなら全て揃ってお得です。

リール

エリアで主に使用されるスピニングリールは、1000〜2000番クラスの小型の物を使用します。ルアーが軽量で使用するラインも細い為、比較的高性能のモデルがオススメ!ダイワシマノアブが主なメーカーで、4ポンドラインが100M巻ける物を選びましょう!大河川や湖で大型のルアーを使用する場合は3000番以上のモデルを使用します。

ルアー

トラウト用ルアーには、スプーンスピナーミノークランクトップウォーターがあります。エリアで最も多様するのがスプーンで、初心者には2〜5g程度の物がオススメ!沢山カラーがありますが、まずは深緑、からし、赤金等の定番カラーを5色以上揃えましょう!ミノーやクランクもトラウト用の物を用意すると楽しさ倍増です。

ライン

初心者にはナイロンラインをオススメします。3〜5ポンドで色つきの物をオススメします。ラインが見えると魚のアタリを確認する事が出来る為ヒットチャンスが増大します。釣りに慣れている人なら、フロロカーボンPEラインでより細めのラインを使うのも釣果を伸ばす秘訣です。サンラインバリバスアプロードが主なメーカーです。

・購入時のポイント&その他のアイテムについて

管理釣り場はルアーのタイプやカラーを頻繁に交換するのがコツ!ヒットルアーを見つけるまで頑張りましょう!その為ルアーは多数の色やタイプがあった方がGOODです。ロッドリールは同じ物で沢山の種類のルアーが使えます。また小さいフック(針)を使用する為、ペンチフックリリーサーは必須アイテム。タックルボックスを活用し、ルアーをうまく収納するのも釣果を伸ばすポイント。ロッドスタンドがあれば置き場所にも困りません。ラバーランディングネットは魚を優しくキャッチ&リリースする事が出来ます。

シーバスフィッシング

シーバスとはスズキの総称。東北以南から鹿児島付近までの沿岸部や河川河口部が主な釣り場です。大型が岸から狙える事か ら大変多くの人に親しまれています。1年中楽しめますがベストシーズンは春と秋。釣りやすいのは早朝や夜の暗い時間ですが日中でも釣る事が出来ます。東京 湾や大阪湾などではボートでの釣りも盛んに行われていて、プロのガイド船が多数出港していますので初めてでも安心して楽しむ事ができます。

ロッド

シーバスではスピニングタイプ使用します。まずは長さが9フィート前後で7〜20g程度のルアーが使用出来るシーバス用ロッドを選びましょう。パワー的にはML(ミディアムライト)クラスがオススメです。始めは安価なモデルでも十分です。メジャークラフトシマノダイワなどの1万円前後から2万円のロッドなら、軽量で使い勝手も良いモデルがあります。

リール

リールはスピニングタイプの2500〜4000番を主に使用します。初心者には3000番クラスがオススメです。ダイワシマノアブ等の5,000円〜15,000円程のモデルで十分使用できます。糸巻き量の多いノーマルスプールモデルを選ぶのがポイントです。海水での使用となりますので、必ず海水対応モデルをお選び下さい。

ルアー

シーバス用ルアーには、ミノーバイブレーションメタルジグシンキングペンシル等 があります。さまざまなタイプがありますが、まずはシンキングミノーの10cmクラスを使ってみましょう。カラーはイワシなどのナチュラル系とチャート等 派手めの物を用意すると使い分けが出来ます。水深の浅い河川やサーフならリップレスミノー、逆に港湾部など水深がある場所では、バイブレーションやメタル ジグが使いやすいです。

ライン

PEラインを使うのが一般的ですが、初心者には8〜12ポンドのナイロンラインをオススメします。PEラインのサイズは主に1.0〜2.0号で、リーダー(先糸)をつないで使用します。リーダーはフロロカーボンの16ポンド以上を使いますが、PEラインとの接続は専用の結び方が必要です。簡単ですので解説書などを参考に行いましょう。

・購入時のポイント&その他のアイテムについて

ポイントがとても広いので、まずは河口や港湾部での釣りがオススメです。障害物(橋げたや水門)などを狙って行きましょう。ロッドリールは1セットで十分です。ルアーは潜る水深が選ぶポイントとなります。潜るルアーとあまり潜らないルアーを数個揃える事をオススメします。アイマメガバスタックルハウス等が主なメーカーです。釣行の際は安全の為必ずライフジャケットを着用しましょう。夜間の釣行にはライトも必需品!足場の高い場所ではランディングネットも必要となります。またフィッシュグリップがあれば釣った魚をがっちりつかむ事が出来ます。ウェーダーがあれば浅い場所で立ちこんだり、波打ち際で濡れても大丈夫!ポイントもぐっと広がります。

エギング

日本古来の漁具『餌木』を使用した、アオリイカを主なターゲットとした釣りです。東北以南より沖縄まで広い範囲で楽しめ ます。毎年3月頃から12月頃までがシーズン。1年魚の為、夏に生まれた新子が翌春から夏に大型となり産卵します。その為秋は小型の数釣り、春から夏には 大型が期待出来ます。外洋に面し、海藻のある場所がポイントとなります。港や防波堤で釣れるので手軽に楽しむ事が出来ます。また何と言っても美味しい新鮮 なイカが食べられるのは最大の魅力です!

ロッド

エギングロッドは基本的に長さと硬さで選びます。初心者には8から8.6フィートの3.5号エギ用をオススメします。独得のルアー操作をしますので、エギングモデル専用で長すぎずやや柔らかめのロッドが使いやすいモデルです。高価格の物ほど軽量になりますが、メジャークラフトシマノダイワテイルウォーク等の15,000円前後の物が、専用ガイド設計でオススメです。

リール

リールは海水使用がOKのスピニングモデルで、2500番クラスを使用します。やや細めのPEラインを使用しますので、シャロースプール(浅溝)タイプを選んで下さい。ダイワシマノのエギングモデルなら全てシャロースプール仕様です。ロッド操作が多い為出来る限り軽量のモデルを選ぶと疲れにくくなります。ダブルハンドル仕様も人気となっています。

ルアー

使用ルアーは餌木となります。ヨーヅリブリーデンヤマシタジンゴメガバス海煙、他沢山のメーカーがあります。サイズは号(寸)で表示されており、3.0号〜3.5号がスタンダードサイズです。下地色がゴールド、マーブル、レッドなどありますが、最初は5個以上のカラーを用意して下さい。迷ったらピンク系かオレンジ系で揃える事をオススメします。

ライン

ラインはPEラインでサイズは0.6〜1.0号を主に使用します。またフロロカーボンのリーダー(先糸)を1〜1.5M程つないで使います。初心者には0.8号のPEラインに8ポンドのリーダーがオススメ。釣りに慣れているかたならもっと細い号数でもOKです。バリバス東レサンラインヨツアミメガバス等から専用ラインが発売されています。

・購入時のポイント&その他のアイテムについて

ロッドリールは専用のモデルが多数あります。最初の選びかたとしては、ロッドは気持ち短めでやや柔らかめ、リールは2500番のシャロータイプで軽い物が良いです。エギはカラーとサイズを数個用意すればとりあえずOKです。序々に種類を増やしてきましょう。取り出しやすい専用ウエストバックやエギラックがあれば上手に収納出来ます。また魚と違いネットでの取込みが難しいので、専用のギャフを使用します。堤防などではランディングシャフトを使用するとせっかくのイカを逃がしません。イカ絞めピッグを使えば釣りあげたイカを美味しく食べる事も出来ます。もちろんクーラーボックスで新鮮に持ち帰りましょう!釣果を上げる隠れアイテムが偏光サングラス!水中の海藻エリア等を見つければ釣果アップ間違いなしです!

メバリング

メバルは北海道から九州までの沿岸地域で狙う事が出来ます。根魚として分類される事がありますが、夜間などの活動時間帯 には中層付近を泳いでいる事が多い魚です。冬から春にかけてがシーズンで主に夜によく釣れます。比較的釣りやすいターゲットで初心者にとてもオススメで す。タックルも比較的安く揃える事が出来るので、手軽に楽しむ事が出来る、釣り物の少ない冬場のメインターゲットです。

ロッド

使用するルアーが非常に小さく軽い為、専用のロッドがオススメです。ロッドはスピニングモデルチューブラータイプソリッドタイプがあります。長さは7〜8フィート前後の物が多く、初心者には7フィート前後のチューブラーモデルがオススメです。5,000円〜10,000円程度のモデルがもっともポピュラーで、ゴールデンミーンメジャークラフト等の低価格モデルが人気です。

リール

リールはスピニングタイプの1000〜2500番クラスを使用します。使用するラインが細い為、シャロースプール(浅溝)タイプのモデルがオススメです。海水での使用の為海水対応のモデルでお選びください。ダイワシマノアブが主なメーカーとなります。

ルアー

最もポピュラーなのがソフトルアー(ワーム)となります。1〜2インチのストレートワームでスクリューテールやストローテールタイプがメインとなります。エコギアバークレージャッカルオフトヤマリア等が主なメーカーです。飛ばしウキを使用したメバキャロも流行の一つです。プラグ類もミノーメタルバイブ等専用ルアーがあります。

ライン

初心者にはナイロンラインがオススメ!サイズは4ポンド程度で100mあれば十分です。慣れていればフロロカーボンPEラインもオススメですが、ライントラブルの可能性起きやすいのでナイロンがオススメです。専用品もありますが特別こだわる必要はありません。尚、フロロカーボンなら2〜3ポンド、PEラインなら0.4号クラスを使用します。

・購入時のポイント&その他のアイテムについて

ロッドは安価な物で十分に使用出来ます。高価格モデルを発売しているメーカーの物であれば、低価格の物でもよい物がありますのでメーカー選びのポイントとなります。ルアーの種類はもちろんですが、ジグヘッドの重さや種類は出来るだけ揃えましょう。サイズが0.5g程度から5g位まで使用しますが、1〜3gをもっともよく使用し、がまかつデコイ等から多数発売されています。予めフックにワームを真っすぐセットしておく事が釣果アップのポイントです。また冬場夜間での釣りとなりますので、防寒用品は必須アイテムです。防寒ウエアーニットキャップグローブ等寒さ対策は十分に行いましょう。もちろん夜間での釣りにはライトをお忘れなく!

初心者にピッタリ!エントリーモデル

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]