全てのジャンル

日本酒・焼酎

寒い日にはゆったりお酒で暖をとろう。冬に飲みたいお酒

寒くなると飲みたくなる…そんなお酒をご紹介。熱燗におすすめな日本酒や、ヨーロッパの冬には欠かせないグリューワインなど。
寒くたってアウトドア派なあなたには冬キャンプにおすすめのお酒もご紹介します。

温かいお酒イロイロ!定番からキャンプにオススメのお酒まで

熱燗のすすめ

  • 山廃純米 囲炉裏酒 山廃純米 囲炉裏酒
  • 出羽ノ雪 雪純米 出羽ノ雪 雪純米
  • 春鶯囀 鷹座巣 春鶯囀 鷹座巣
  • 菊姫 山廃 純米酒 菊姫 山廃 純米酒
  • 真澄 奥伝寒造り 真澄 奥伝寒造り
  • 司牡丹 かまわぬ 司牡丹 かまわぬ
  • 選び方のポイント

    お酒の好みは人それぞれですので、何が燗に向いてるかは意見の分かれるところですが…
    一般的には生酒や大吟醸など香りの強いものは熱くすると香りが変わったり、香りが飛んでしまうので適してないと言われます。
    ですので、しっかりした旨味や乳酸を持っている純米酒や山廃造りのお酒、旨みのある本醸造などからまず選んでみるとよいかもしれません。もしくは冷やで飲んだもので、あまり好みでなかった…!と思ったものや、逆に自分の大好きな日本酒を燗で飲んでみるというのも新しい発見がありそうですね。
    ぜひ自分ならではの「燗上がりする酒」(温めるとと一段と味わいが深まり、旨さが増すお酒のこと)を探してみましょう!

    燗酒を探す >

熱燗の作り方

お燗の徳利を9分目まで入れ、鍋で水を沸かします。沸いたところで火は止め、徳利を浸してください。
徳利の底がさわれるくらいは上燗(45度)、それより熱いと熱燗(50度)というのが目安です。
レンジ(家庭用)を使う場合はお酒1合(180ml)に対し、「強め」の設定で約「30秒」が目安です。

お燗の温度もいろいろあります
日なた燗(30度目安) 人肌燗(35度) ぬる燗(40度) 上燗(45度) 熱燗(50度) 飛びきり燗(55度)
※純米酒は45度を超すと辛くなるとされています。

熱燗

熱燗用の徳利を探す >

あったかワイン

ホットワインの作り方

基本的にはお好みのスパイス(ショウガ・クローブ・シナモンなど)を入れてお鍋で沸騰直前まで温めます。はちみつ、砂糖、オレンジ、りんご、などお好みによって甘みやフルーツを足してもOK!
電子レンジで作る場合も沸騰に気をつけてチンでできます。最近はホットワイン用のミックススパイスなども売っているそう。

手軽に作れるのでいろいろ試してみてください。
白ワインは少しスパイスの量を減らして、レモンなどを入れると味が引き立ちます。

ホットワイン

ホットワインの作り方をもっと見る >

ウイスキーもホットで

ホットウイスキーの作り方

ウイスキーを耐熱グラスに注ぎ、お湯で割れば完成です。
この時、お湯の温度は80度くらいを目安に。ウイスキーとお湯の割合は1対3程度で。
一気に注ぐと香りが飛んでしまうので、ゆっくり注ぐのがポイントです。ウイスキーに甘みを加えて水で割ることを「トディ」と呼びますが、ウイスキーとお湯を使うと「ホット・ウイスキー・トディ」というカクテルになります。

また有名な「アイリッシュウイスキー」はホットコーヒー(適量)にウイスキー(30ml)と砂糖(ブラウンシュガーなど)を混ぜたものをあわせます。お好みで上に生クリームをのせて。
日が暮れないうちに飲む一杯として最適ですね。

ホットウイスキー

ホットウイスキーの作り方をもっと見る >

冬キャンプ×お酒

  • マイヤーズラム マイヤーズラム
  • タンカレー ウォッカ タンカレー ウォッカ
  • 選び方のポイント

    冬キャンプでもビールオンリー!という方もいると思いますが、寒い冬ならではのお酒を選ぶのも楽しいもの。
    日本酒は瓶ごと温めて、焼酎はやかんでお湯をセットして。とにかくあまり手間がかからない方法がいいですね。
    ホットワインなどもスパイスが初めから全て入ってるものを選べば小鍋で温めるだけです。ホットミルクにフレーバーウイスキーを…という手も。
    また少し強いお酒を飲むのも1つ。ウォッカなど極寒の国に住むロシア人が飲むお酒を参考に冬キャンプで実践してみてはどうでしょうか。

    キャンプ用ケトルを探す >

ホットバタードラムの作り方

あらかじめ温めておいたホットグラスに角砂糖を入れ、少量のお湯で溶かします。そこにラムを注ぎ、熱湯で満たし、軽くかき混ぜ、バターを浮かべて出来上がりです。シナモンスティックなどがあればそちらを添えてどうぞ。

イギリスでは古くから飲まれてきたカクテルで、日本の卵酒のように風邪気味の時にも飲まれます。
熱湯の代わりにミルクでよりまろやかに「ホットバタードラムカウ」というものもあります。

ホットバタードラム

ホットカクテルの作りかたをもっと見る >

体が温まるおつまみ

料理レシピ

ただ煮るだけの簡単サムゲタン

韓国の薬膳スープ“サムゲタン”を一時間で本格的な味に。コラーゲン、プルプルです。

ただ煮るだけの簡単サムゲタン
【材料(4人分)】
鶏骨付きもも肉2本
手羽先4本
1/2合
白ねぎ1本
しょうが1かけ
にんにく4かけ
塩(プレミアムシーソルト)小さじ1
こしょうや一味唐辛子少々
<あれば>
なつめ4個
むき栗4個
  • 【作り方】
  • 1.鶏肉は水で洗う。白ねぎは青い部分はそのまま、白い部分は薄切りにする。
  • 2.鍋に水10カップと白ねぎの薄切り以外の材料を全部入れて強火にかける。沸騰したら弱火にしてあくを取りながら1時間煮る。
  • 3.ねぎと鶏肉を取り出す。鶏肉は骨をはずして食べやすい大きさに裂き、身だけ鍋に戻す。白ねぎの薄切りを加えてひと煮立ちする。こしょうや一味唐辛子、塩を添える。

もっと詳しくみる

☆簡単!!豚バラ肉ともやしとニラの酒蒸し鍋

簡単なのに体もポカポカ♪♪

☆簡単!!豚バラ肉ともやしとニラの酒蒸し鍋
【材料】
豚バラ肉(焼き肉用)500g
もやし2袋
にんじん1本
ネギ2本
エリンギ1パック
ニラ1束1束
調理酒50cc
塩コショウ適量
  • 【作り方】
  • 1.もやしは洗って水を切っておく。
  • 2.ニラは5cm、にんじんとエリンギは短冊切りに切る。
  • 3.長ネギは細めの斜め切りに切る。
  • 4.土鍋にもやし、にんじん、長ネギ、エリンギを入れる。
  • 5.その上に豚バラ肉をのせ、塩コショウをお好みでかけ、調理酒をかける。
  • 6.蓋をして中火にかけ蒸します。
    肉の色が変わり、火が通ったらニラをのせ2〜3分更に蒸してできあがり。

もっと詳しくみる

大根と挽肉の万能あん

ご飯や豆腐にかけたり、パスタに絡めたり、卵焼きに入れても美味しい万能あんです♪

大根と挽肉の万能あん
【材料】
ネギ1本
しいたけ3個
大根10cm
合挽肉170g
150ml
醤油大さじ2
みりん大さじ1
砂糖大さじ1
  • 【作り方】
  • 1.野菜を小さくコロコロに切って、強火で挽肉と炒める。
  • 2.肉の色が完全にかわったら、調味料を入れて汁気が少なくなるまで中火で炒め煮すれば完成!

もっと詳しくみる

冬でも美味しいホット棒々鶏風チキン

中華の人気冷菜「棒々鶏」をホットスタイルで!寒い季節にも美味しいアレンジメニューです。

冬でも美味しいホット棒々鶏風チキン
【材料】
鶏の胸肉1/2枚
きゅうり1本
1つまみ
味噌大さじ1
醤油小さじ1
みりん小さじ1
砂糖大さじ1
おろししょうが小さじ1
おろしにんにく小さじ1
すりごま大さじ1
大さじ1
  • 【作り方】
  • 1.きゅうりは縦3分の1に切ってから細切りにして、軽く塩を振り、水気が出てきたらよく絞る。
    鶏肉は皮を外して耐熱容器にのせて酒を振ってラップしてレンジで火を通す。
  • 2.みりん、砂糖、味噌、醤油、にんにく、しょうがを鍋に入れてよく混ぜてから、鶏肉が冷めたら、手で繊維に沿ってほぐし、きゅうりとともに鍋に入れる。
  • 3.火にかけて全体を混ぜながら水分を飛ばしていきます。水分があらかたなくなったらすりごまを入れてよく和えて完成です。

もっと詳しくみる

その他のお酒の企画

こちらもオススメ!注目の特集

ジャンルで探す

  • ワイン

    ワイン

    デイリーからヴィンテージまで、ワインはこちら

  • ビール

    ビール

    定番や地ビール、ノンアルコールまで

  • 洋酒

    洋酒

    スコッチ、バーボンなど種類豊富に揃っています

  • 日本酒

    日本酒

    全国の銘酒が勢ぞろい!旨い酒を探そう

  • 焼酎

    焼酎

    品揃え豊富!お好みの銘柄を探そう

社会的責任[CSR]