全てのジャンル

日本酒・焼酎

お酒好きなあなたにこそ飲んで欲しい、お酒好きの方へプレゼントしてほしい、それが泡盛。
あなたのお酒の選び方、味わい方、酔い方にぴったり&飲んでてクールなお酒、ご紹介します!

対象ショップ限定 3,000円以上で使える 1,000円OFFクーポンゲット
泡盛ができるまで

沖縄の泡盛ってどんなお酒?

泡盛はお米を原料に作る沖縄の蒸留酒(焼酎)で、約600年の歴史があり日本最古の蒸留酒と言われています。沖縄でずっと飲まれ続けてきたお酒は、沖縄本島だけでなく、離島各地含めて全部で47の泡盛酒造所があり900を超える銘柄があると言われています。これまで県外にあまり出回らなかった酒造所もありますが、楽天ではほぼ全ての酒造所のお酒を購入することが出来ます。

実はそんなにきつくなく飲みやすい!?

泡盛は、自分のお酒の強さ、好みに合わせて水割りでの飲むのが基本。多くの焼酎のアルコール度数は20度〜25度、泡盛は30度〜44度。 暑くじめっとした気候に住む沖縄の人たちは昔から、ゆっくり体を冷ましてくつろぐために、12〜15度くらいの水割りを楽しんでいます。 泡盛は日本酒やワインのように、食事をしながら飲むお酒(食中酒)でもあるので、アルコールが食事を邪魔せず、むしろ引き立て役となるために水割りで楽しまれているという理由もあります。世界中を見ても、アルコール度数20度以上の食中酒はほぼ存在しません。

低カロリー

泡盛は蒸留酒ですので糖質やプリン体を含んでいません。
カロリー、糖質、プリン体などを気にしている方におすすめのお酒です。

クース(古酒)とは?

製造されて3年以上経った泡盛のことを沖縄ではクース(古酒)と呼ばれています。まろやかで甘みのある香りが特徴で、これはウイスキーと似ているのですが、泡盛が不思議で素敵なのは樽に寝かせなくてビンに入れたままでも味わいがクースになるというところです。しかも、管理は常温でOK。一度封を切ってもしっかりとふたをすればOK。ワインや日本酒などと異なり、デリケートな温度管理や、一度封を切ったからといってあせって飲み干したりする必要がありません。ゆっくり付き合えるお酒なので、ご家庭でもクース(古酒)を作ることができます。クース(古酒)を飲まれる際は、小さなぐい飲みについで、15分ぐらい置いておいてみてください。しばらくすると、さっきまで香らなかった芳醇で甘い香りが漂いだします。ちょこっと口に含めば、あまーい香りが広がり思わずにこりとしてしまいますよ!

泡盛のおいしい飲み方

泡盛はロックではなく水割りがおすすめ

沖縄でのスタンダードな飲み方は水割りです!爽快感も一緒に味わうなら炭酸割りもおすすめです!

  • 水割り

    【特徴】

    スタンダードな飲み方です。
    泡盛独特のまろやかな風味が味わえます。

    【割り方の目安】

    30度の泡盛の場合:泡盛4:水6
    40度の泡盛の場合:泡盛3:水7

    【ポイント】

    グラスには、氷、泡盛、水の順番に入れましょう。
    割合はお好みで調節してください。

  • 炭酸割り

    【特徴】

    爽快な飲み口ながら、
    泡盛本来の味わいとコクを楽しめます。

    【割り方の目安】

    泡盛3:炭酸水(ソーダ)7を基準に、
    調節してください。

    【ポイント】

    グラスには、氷、泡盛、炭酸(ソーダ)の順番に
    入れましょう。割合はお好みで調節してください。

泡盛初心者におすすめする飲み方

泡盛は水割りが基本ですが、のどごしを楽しみたい方はハイボール(炭酸割り)もおすすめです。
水割りや炭酸割りに柑橘系(シークヮサーやライム、レモンなど)をプラスするとより爽やかなのどごしになります。
他にも様々な飲み方がありますのであなたの一杯を見つけてみてください!

泡盛を探す

  • 普段よく飲むお酒から選ぶ
  • 飲みたいシーンで選ぶ
  • 贈り物として選ぶ
  • ジャケットから選ぶ

普段よく飲むお酒から選ぶ

飲みたいシーンで選ぶ

贈り物として選ぶ

ジャケットから選ぶ

沖縄時間
楽天沖縄店舗担当こば

楽天沖縄店舗担当 コバの「ひとコト言わせて!」


お酒を飲む時ってどんなとき?

みんなで楽しみたいとき。一人でゆっくりしたいとき。うれしいことがあったとき。
悲しいことがあったとき。めんどうくせーことがあったとき。いらいらしちゃったとき。
かっこつけたいとき。オンからオフへスイッチを切り替えたいとき。シラフだと照れくさい場面のとき。

お酒を飲む時って、一言で言ってしまうと、「酔いたい」とき。

多くのお酒好きに毎日お買い物楽しんでもらっている、ここ楽天市場では、
これまで数々のお酒を御紹介してきました。
そんな中、まだあまり知られておらず、ゆっくり御紹介出来ていないお酒がありました。

それは、沖縄県内で愛されている沖縄の地酒で蒸留酒、「泡盛」。

泡盛って聞いて、

「泡盛?いまさら?泡盛自体は知ってるよ!」
「あのちょっと癖があって、酒臭くてアルコール度数がきついやつね!」
「沖縄に行ったときに飲んだことがあるけどあんまり美味しくなかったなぁ」
「沖縄で飲んだら美味いって思ったんだけど、こっちに帰ってきて飲んだら、ちょっとびみょう、、、」

こういったちょっと残念な声をよく聞きますが、
多くの場合、それは勘違いだと思っています。

それは、泡盛の良さがちょっと分かりづらいからなんです。

楽天には沖縄の那覇に支社があります。
沖縄支社に配属になった私は今まで泡盛を誤解していたことが沖縄に来て分かりました。
焼酎や日本酒が好きで、常時10種類以上家にあった私でも、泡盛の飲み方を知らずにいただけだったのです。

これまで泡盛を飲んだことがある方に質問です。

店員さんに飲み方も何も聞かず、焼酎みたいにロックでぐいっと飲みませんでしたか?

よく分からないまま、なんとなくいきなり古酒を飲みませんでしたか?
ただ飲んだだけでは正直美味しさが分かりづらいお酒なのです。
でも、ちゃんと飲み方を聞いて飲むと、銘柄ごとに色々味わいがあって、
それぞれほんと美味しくて何より気持ちよーく、酔えるんです。
泡盛は蒸留酒ですので糖質やプリン体を含んでいません。
だから、そんな健康のことも気にせずに。

お酒好きなあなたにこそ飲んで欲しい、お酒好きの方にプレゼントしてほしいと 思っています。

こちらもオススメ!注目の特集

ジャンルで探す

  • ワイン

    ワイン

    デイリーからヴィンテージまで、ワインはこちら

  • ビール

    ビール

    定番や地ビール、ノンアルコールまで

  • 洋酒

    洋酒

    スコッチ、バーボンなど種類豊富に揃っています

  • 日本酒

    日本酒

    全国の銘酒が勢ぞろい!旨い酒を探そう

  • 焼酎

    焼酎

    品揃え豊富!お好みの銘柄を探そう

社会的責任[CSR]