全てのジャンル
  • 楽天市場いいモノ通信〜Vol.5 革の質感を生かした アンティーク長財布〜

  • Chapter 1 どこにもないオリジナリティ
  • Chapter 2 使うほどに美しい飴色に
  • Chapter 3 持ち主との日々に想いを馳せ

楽天市場いいモノ通信とは?

  • 楽天市場で販売されている数ある商品の中から、
    お客様に支持されている逸品と、その裏にある作り手の想いをお届けするサイトです。
    この国のモノづくりの現場から、
    みなさまの生活を豊かにする逸品をご紹介いたします。

Chapter 1 どこにもないオリジナリティ

  • 個性あふれる革製品を展開するブランド「HIRAMEKI.」の「ラウンドファスナー長財布」は、主にバッグなどで使われる、「袋縫い」という手法で作られた、ふっくらとしたフォルムが持ち味です。革本来の質感を生かした牛革の手触りは、しなやかで、革の重厚なイメージを良い意味で覆す、軽快で柔らかな温かい雰囲気の逸品。中でも、ミルクを飲む少女と傍らの猫たちをとらえた絵柄「ミルク」は発売当初から長く人気を博しています。
  • この絵柄は、「アートレザー」というHIRAMEKI.独自の染色加工技術で、革に直接アートデザインを施しているのが特徴。革の表面に透明のフィルムを貼りつける転写プリントとは異なり、革に直接デザインを染めています。革本来の素材感や手触りが損なわれず、長く使用しても、剥離することもありません。

Chapter 2 使うほどに美しい飴色に

  • アンティークなテイストの商品を多く取り揃える同店ですが、実は一人のデザイナーが全ての品物のデザインを担っています。作品を描く際に最もこだわっているのは色だそう。本革ならではの魅力でもある経年変化により、アートレザーは少しずつ綺麗な飴色へと変わっていきます。デザインは、使い込んだ後の姿を想像しながら、レトロな佇まいに、より深みが出てくるように、緻密に計算されています。製作時にはデザイナー自ら、革の染色テストと色味の微修正を何度も何度も繰り返し、ベストな色を見極めて探り当てます。また、HIRAMEKI.の作品には随所に遊び心が隠れていて、例えば、同シリーズの別絵柄「バルーン」をよく見ると、気球に乗っている人々がほんの少しずつ違うポーズを取っているなど、思わず想像力がかき立てられるような仕掛けも魅力です。

Chapter 3 持ち主との日々に想いを馳せ

  • 同店では、購入者の気持ちに寄り添う様々な工夫も行っています。中でも象徴的なのが、長く使って愛着がわき、捨てるに捨てられなくなった財布を、代わりに神社に奉納してくれる「お財布供養」という取り組み。送料を自ら負担してでも奉納を希望する人は多く、毎年3桁を優に越える数の財布が集まり、中には、お手紙を同封してくださるお客様もいるそうです。同店の用正元嗣さんは、「就職など、何か新しい一歩を踏み出すタイミングに買ったとか、大切な人から贈られた思い出の品だとか、財布は毎日持ち歩くものなので、出会いに始まり、共に過ごした日々の思い出が詰まっている。財布がお客様の手元でどんな風に成長したのかを知る貴重な機会でもありますし、使ってくださった方の想いやストーリーを受け取ると、励みにもなり、生産者としての責任感も新たに感じます」と話しました。
  • HIRAMEKI.「お財布供養」とは
  • 愛着のあるお財布を捨てられずにいる方の代わりに、HIRAMEKI.スタッフがお財布を祈祷奉納するサービスで、年に二回のペースで開催している。詳しくはこちら
  • 毎日そばにいて私に癒しをくれる、
    優しい存在。

    スタンランシリーズで使用している革の感触は、他にはないしっとりした肌触りで、細かな質感が特徴。スタンランシリーズで展開している革小物はすべてその上質な革を使い、革小物業界では非常に難しいとされる「袋縫い縫製」技術を駆使し、日本の職人さんに一つ一つ丁寧に作って貰っています。上質な革を使った袋縫いで作られた革小物は、まるで空気を包み込んだ様なふっくら感。その優しいフォルムと、パリの街並みにそっと馴染むようなどこか懐かしさを感じるスタンランのアートが相成り、あわただしい私たちの日々に、そっと癒しを届けてくれます。

    ラウンドファスナー長財布 スタンラン ミルク

    16,200円(税込 送料無料)

  • ラウンドファスナー長財布 スタンラン ミルク

バックナンバー

社会的責任[CSR]