全てのジャンル
  • 楽天市場いいモノ通信〜Vol.2 国産ヒノキ香る 木製アルファベット〜

  • Chapter 1 無垢の一枚板で仕上げたアルファベット
  • Chapter 2 精密加工部品用の機械で作られた精巧な木工品
  • Chapter 3 側面も美しい、国産天然ヒノキ材へのこだわり

楽天市場いいモノ通信とは?

  • 楽天市場で販売されている数ある商品の中から、
    お客様に支持されている逸品と、その裏にある作り手の想いをお届けするサイトです。
    この国のモノづくりの現場から、
    みなさまの生活を豊かにする逸品をご紹介いたします。

Chapter 1 無垢の一枚板で仕上げたアルファベット

  • レーザー加工で切り抜かれたアルファベット文字やハート、星、&(アンパサンド)マークなどの記号。材料に使われているのは天然の国産ヒノキ材。節や継ぎ目のないまっさらな無垢の一枚板で作られたアルファベットは、側面の焦げ色が独特な風合いを醸しだし、封を開けるとほのかなヒノキの香りがします。表札や結婚式のウェルカムボード、ネームプレートやオブジェなど、その用途はさまざま。ユーザーの自由な発想で新たな用途やアイデアが生まれては、SNSなどに投稿されて広がり、DIYへの注目の高まりも、さらにその人気を後押ししています。

Chapter 2 精密加工部品用の機械で作られた精巧な木工品

  • 抜型屋を運営する原田木型工業は1979年の創業以来、大手メーカー向けの抜型を製作してきました。抜型とは板をレーザー加工し、刃を仕込んだもの。携帯電話の液晶画面やシールなど、抜型で作られたものは身近に数多く存在しています。0.05mm単位の精密な加工と、寸分違わぬものの量産ができる、高性能のレーザー加工機を使い、同社は今も抜型を製造しています。その精密な機械を使って、アルファベットやオブジェなどの商品開発と自社製造を行っているからこそ、抜型屋の製品はどんなに小さなものでも精巧に出来ているのです。

Chapter 3 側面も美しい、国産天然ヒノキ材へのこだわり

  • 「なるべくコストをかけずに、節の少ないいい素材を使いたいので、木材を自分でトラックを運転して、奈良まで買いつけに行ったりするんです」と話すのは、抜型屋の店長を務める松崎憲司さん。加工に適し、炭化した側面の色も美しい材料を求めた結果、国産天然ヒノキ材にたどりつきました。長年メーカーの細かな要望に応え続けることで培われてきた、高いクオリティの製品を作る技術と姿勢は、そのまま、木工製品の開発と生産にも活かされています。お客さまからの声は大切にファイルされ、商品開発の心強いヒントになっています。
  • 木材の温かみあふれる質感。
    全ての人に安心して使ってもらえる商品を。

    天然木の風合いを生かし、温かみのある雰囲気を漂わせている木製アルファベット。オリジナルの表札やウェルカムボード、ネームプレートやオブジェなどアイディア次第で使い方は無限大!非常に軽いので、室内の壁やドアに両面テープやボンドなどで簡単に固定することができます。抜型屋の木製アルファベット、イニシャルオブジェは全て自社で加工。ご希望に応じて、材質の変更や大きさ、フォントなども自由に変更可能です。

    木製アルファベット Clarendon

    162円(税込)

  • 木製アルファベット Clarendon

バックナンバー

社会的責任[CSR]