全てのジャンル
Vol.16 水郷どり丸ごと一本

楽天いいモノ通信
水郷どり丸ごと一本

水郷のとりやさんが生み出した
フルコースの焼き鳥は
1本で12種類の部位が楽しめる逸品。
美味しさはもちろん
食べた人を笑顔にしてくれる、そんな商品です。
もくじ
  • 27センチの“焼き鳥フルコース”
  • 大正から続く歴史と、手作業へのこだわり
  • 食卓に笑顔と会話をもたらす焼き鳥
chapter1

27センチの“焼き鳥フルコース”

  • そり、皮、きりん、手羽先、ササミ、ハート、レバー、砂肝、軟骨、ペタ、ボンボチ、もも肉。“焼き鳥といえばこれ!”という定番から、耳慣れない希少部位まで、水郷どりを丸ごと使った逸品。もも肉と腰骨をつなぐ“そり”に始まり、最高の味わいを楽しめる“もも肉”で締める、まさに焼き鳥のフルコースです。串の長さは何と27センチ。部位による微妙な違いを楽しみやすいよう、味付けは塩のみ。真空パックでおいしさを閉じ込め、食卓に専門店の味を届けてくれます。ひとつひとつの肉の大きさや刺し方、順番など、上から下までこだわった、最後まで飽きることなく食べられる一本は、百貨店催事などでも人気で、1週間で3500本も売れるほどです。
  • 商品には各部位の説明書が添えられていて、家族みんなで豆知識を得ながらワイワイ食べられるのもまた魅力。焼き鳥を何本も買うとお腹いっぱいになってしまうので、一本だけでいろんな部位が食べられたら良いのになぁ…という、ちょっとした着想と遊び心から2002年に誕生した、このユニークな逸品。今では、「子どもたちと一緒に囲みたい」「お父さんにプレゼントしたい」「おじいちゃん、おばあちゃんにも食べさせてあげたい」と、幅広い年齢層のお客さまに愛されています。その人気の秘密は、どこにあるのでしょうか?
chapter2

大正から続く歴史と、手作業へのこだわり

  • 内臓の処理もしていない鮮度抜群の状態で同店に仕入れられた鶏肉は、食鳥処理の専門資格を持つ職人たちが、肉を“さばく”というより“脱がす”という言葉の方が似合うほど丁寧に、手作業で処理します。肉の筋繊維を傷つけることなく、プリっとした弾力と肉汁を逃しません。味付けにも妥協しません。たとえば沖縄の海塩は、微妙な甘みを出すために、一度大きな釜で焼き塩にしてから使います。創業以来、ずっと鶏にこだわり続けてきた専門店だからこそ守り続けることができたおいしさ。同店の須田健久さんは、「ずっと鶏専門でやってきた当店ならではの技術を、若いスタッフにも継承してきました」と話します。
  • 千葉県北部の水郷地帯と呼ばれるエリアに位置する、香取市に店を構える鶏肉専門店「水郷のとりやさん」。店内は、新鮮な鶏肉やお惣菜を買い求める地元のお客さんの姿が絶えません。地元・水郷の名を取った水郷どりは、「本当においしい鶏肉を」という志をともにする地元農家によって、餌にも生育環境にも手間と工夫をかけ、一般的なブロイラーよりも長い日数を使って育て上げられます。臭みや水っぽさを感じさせない、うま味が濃縮された鶏肉は、歯ごたえのある地鶏ほどは固くないけれど、しっかりと弾力があるため、冷めてもおいしいので、焼き鳥などのお惣菜にぴったりです。
chapter3

食卓に笑顔と会話をもたらす焼き鳥

  • 雑貨や鶏肉、卵などの卸問屋として1921年に「須田本店」として創業。須田さんは、その4代目として店を引っ張っています。ミシュランで星を獲得する名店“銀座バードランド”で修行を積み、父の跡を継ぐために地元に戻りました。「昔は、鶏肉は非常に高価な食材でした。アメリカからブロイラーが入ってきたことで身近な存在となっていったんです」。とはいえ、歴史ある専門店が普通の鶏肉を使っていたのでは面白くない。そんな思いで、理想の鶏肉を作ろうと餌や飼育環境を改良し、1970年代に “水郷どり”が誕生しました。それまでは肉と卵が中心だった品ぞろえに焼き鳥やお惣菜が加わり、着実にファンを増やし続け、今に至ります。
  • 「売上を上げることや受注することが仕事の目的ではありません。目指すべきは、笑って食べてもらうこと。そしてそれを通じて、お客さまやスタッフ、家族を幸せにすることです」。時折お客さまから送られるレビューやメールは、須田さんにとっていちばんのモチベーションの源泉。たくさんの焼き鳥が並ぶ食卓を囲み、和気あいあいとしている家庭の姿や会話を想像しながら、今日も水郷どりをさばきます。家族や親族が集まる機会も多いお盆や年末年始の、帰省土産にもおすすめの逸品。子どもからお年寄りまで安心して食べられる焼き鳥フルコースは、お腹も心も満たしてくれるご馳走になることでしょう。
  • 生活を豊かにする
    こだわりの逸品

    そり、皮、きりん、手羽先、ササミ、ハート、レバー、砂肝、軟骨、ペタ、ボンボチ、もも肉。12部位を1本の串に刺しました。職人が1本1本丁寧に手刺ししたこの商品は、より美味しく食べていただけるよう順番にもこだわりがあります。楽天市場うまいもの大会でも大人気の逸品です。

    水郷どり丸ごと一本(2本入)

    1,080 円(税込)

  • 水郷どり丸ごと一本(2本入)

バックナンバー

社会的責任[CSR]