全てのジャンル
vol.13 世界で一つだけのリース”を待つ

楽天いいモノ通信
セミオーダーのドライフラワーリース

Coppe Craft Workshopは
ひとつひとつ丁寧に手作りされた
オリジナルリースを販売しているショップ。
リースを通じてお客様へ想いを届けます。
もくじ
  • “世界で一つだけのリース”を待つ
  • 自然が生んだ色と形を活かす
  • 最後までかわいがってほしい
chapter1

“世界で一つだけのリース”を待つ

  • 色とりどりのドライフラワーと木の実で彩られたリースがいっぱいに並んだ、豊かな森の息づかいを感じられるような工房で、COPPE CRAFT WORKSHOP代表の柴田裕子さんは構想を練ります。思い描くのは、お客さまから依頼されたセミオーダーのリース。「ウェディングパーティーの幸せな雰囲気を表現するピンク色のリースを……」。「クリスマスらしくて、市販品にはないような自然な質感のものを……」。柴田さんがメールで受け取るのは、“色味”や“イメージワード”などのざっくりとしたオーダーだけ。
  • そこから構想をふくらませ、季節感のある素材を選び、世界でたった一つだけのリースが完成するのです。ネット通販といえば、画面に表示された写真通りの商品を買うものと思いがち。そんなお客さまの前提を良い意味で覆してくれる、「おまかせする楽しさ」が、COPPE CRAFT WORKSHOPのセミオーダーリースの魅力となっています。漠然としていたイメージが、期待していた以上の形になって手元に届く。ただ単に、注文したとおりのものを買うだけではない、まるでサプライズギフトを受け取るかのような体験が、お客さまの心をつかんでいます。
chapter2

自然が生んだ色と形を活かす

  • 他にも、大好きなハワイの海辺や、夏のハーブガーデンなど、いろいろな風景をイメージして作ることもあります」。こうして選び抜いた材料を実際のリースベースに載せながら、お客さまのオーダーを形にしていきます。仕上がりは様々で、まったく同じものはできません。自然が生み出した素材の色と形を活かし、リーズナブルなのにボリューム感のあるオリジナルリースへ。量産品では再現できない質感は、こうしたこだわりの先に生まれていました。大切な人の故郷の植物でできたリースを、プレゼントに買い求める方もいらっしゃるそうです。
  • セミオーダー商品だけでなく、同店の商品は、注文を受けてから一つ一つ手作業で製作されます。リースに使われる花々は、ドライフラワーとして入手するものから、生花の状態で仕入れるものまでさまざま。「山梨に住む友人の畑からも仕入れています。栽培されている四季折々の花を直接見て、気に入ったものを使っているんです」と柴田さんは教えてくれました。カラマツや木の実などは、自身で八ヶ岳を歩いて集めることも。「八ヶ岳は、私がインスピレーションを受ける聖地のような場所。
chapter3

最後までかわいがってほしい

  • 「以前は店舗内装ディスプレイやグラフィックデザインを仕事にしていました。リース作りの経験はなかったんです」。そんな柴田さんがこの仕事を始めたきっかけは、子どもが通う幼稚園で出会ったママ友と一緒にクリスマス用のリースを作ったこと。元来の美的センスがいかんなく発揮され、趣味が高じて教室を開くまでになりました。そこで余ってしまったリースをネットで販売し始めたのが、COPPE CRAFT WORKSHOPの始まり。“ワークショップ”という店舗名は、原点であるこの教室の名残です。
  • そして、“コッペ”は、柴田さんの子どもの頃のニックネーム。「小さい頃は、花が好きだった祖母に連れられてよく山歩きをしていました。咲いている花や野草の名前を一つひとつ教えてもらって、いつしか私も大好きになっていましたね」。豊かな自然を愛し、新たな作品を生み出し続ける日々の中で、リースを通じてお客さまへ想いを届けます。「人工物ではないドライフラワーは、いつかは自然と色あせていってしまうもの。最後の最後までかわいがって、リースを長く大切にしてくれる人のもとへ届けられたらいいな、と思っています」。
  • セミオーダーの
    ドライフラワーリース

    記念日や誕生日などの特別な日のお祝いに、世界でたったひとつのオリジナルリースを贈ってみてはいかがでしょうか。ウェディングアイテムとしても人気があります。枯れないお花であるプリザーブドフラワーやドライフラワーは、長くインテリアとしてお楽しみいただけます。

    セミオーダーのドライフラワーリース

    6,264 円(税込)

  • セミオーダーのドライフラワーリース

バックナンバー

社会的責任[CSR]