全てのジャンル
楽天いいモノ通信vol.11 水色アリス エプロンドレス

楽天いいモノ通信
水色アリスエプロンドレス

大切な子どもの思い出づくりに、キャサリンコテージのドレスを。
「娘に可愛いドレスを着せてあげたい」という熱意から生まれた
定番商品、水色アリスのエプロンドレスをご紹介します。

もくじ
  • おとぎ話の住人になれるドレス
  • 専門店のクオリティを手の届く価格で
  • 思い出を演出する幸せなドレスを
chapter1

おとぎ話の住人になれるドレス

  • 女の子なら誰もが憧れる、おとぎ話のヒロイン。「可愛いドレスを着てお姫様になりたい」という思いは、ママから娘へと受け継がれます。そんな変身願望を叶えてくれるのが、オリジナルドレスのシリーズ「アリスコレクション」。大きなリボン、フリルのエプロン、たっぷりのレースと可愛さがふんだんに詰まった「水色アリスエプロンドレス」はその代表作です。
  • スカート部分には何重ものフレアーやチュールが織り重ねられ、着た途端にふわっとしたロマンチックなシルエットに。エプロンを外せば、入園式や入学式にも使えるフォーマルなドレスに変身し、半袖にもなるのでオールシーズン着用でき、学校制服にも採用されているしっかりした生地が使われ、洗濯機で洗うことも可能と、機能性も抜群です。これだけのこだわりが詰まった商品を、1着3000円台の驚きの低価格で提供しているのです。楽天市場での総レビューは1万5000件を超え、10年以上のロングセラーとなりました。
chapter2

専門店のクオリティを手の届く価格で

  • ダミー
    「大手子ども服店でも、子ども用ドレスの製造は年間1000着単位。当店では、ドレスばかりを数十万着つくります」。そう話すのは、代表の三原みぎわさん。全国からお客さまが集まる「ネットの子どもドレス専門店」だからこそ、他に類を見ない大量生産による低価格化を実現できました。ドレスづくりの工程は、この価格イメージを良い意味で裏切ります。専門のパタンナー・デザイナーとともにスケッチを起こし生地を選び、少なくとも3回以上はサンプルを製作。
  • ドレスの華やかさを左右するポイントのひとつである「蹴回し」と呼ばれる裾回りの長さはぜいたくに取り、大人の女性と違って寸胴な子どもの体型でも可愛く見えるよう、ウエストをハイに設定して広がりを持たせるなど、子どもの体型やドレスについて知り尽くしているから出来る工夫も。お客さまの声やトレンドを反映して作られてきた同店のドレスは、現在累計1000型以上。これだけそろう専門店は、日本では他にありません。
chapter3

思い出を演出する幸せなドレスを

  • キャサリンコテージの創業は1996年。輸入ドレスの販売からスタートしました。きっかけは、三原さんご夫妻のアメリカ生活での経験。毎週教会へ通うために、現地の女の子たちは皆ドレスを着ていました。5人の子を持ち、うち4人が女の子という三原さんも、「娘に可愛いドレスを着せてあげたい」と思うように。しかし日本に帰って、子ども用ドレスの現実に驚きました。安くても2万円、高いものだと7万円。とてもではないけれど、若い夫婦が気軽に買える品ではありません。
  • 「質の良い素敵な商品を、子育て中でも手の届く値段で」。そんなママの気持ちが分かるからこそ生まれた事業だったのです。かつてはおとぎ話の中にしかなかったドレスはぐっと身近になり、家族の思い出を演出するアイテムとして活躍しています。「お子さんと両親だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんにも幸せを届け続けたい」。三原さんの思いは、今年も新たなドレスとなって日本中に広がります。
  • 生活を豊かにするこだわりの逸品

    このドレスは、子供が着たら絶対に可愛い!という想いから、一切の妥協を許さず試行錯誤を繰り返し誕生しました。大好きなドレスをお子様にオールシーズン着てもらえるように袖は着脱式になっており、エプロンを外せば水色のよそ行きワンピースに。歩く度にふんわりドレープが揺れる、物語の主人公になれるドレスです。特別な場所へお出かけする時や、年に一度のハロウィンの仮装イベントなど、素敵な思い出に色を添える逸品です。

    水色アリス エプロンドレス

    3,980 円(税込)

  • 水色アリス エプロンドレス

オリジナルブランド Allice Kollektion

水色アリスエプロンドレスをはじめ、女の子の夢を叶えるロマンティックなデザインが特徴のキャサリンコテージオリジナルブランド。惜しげもなく生地を使うためボリュームが出るため、着たときのシルエットが美しく、品揃えも豊富で、リピーターも多い商品が勢揃いです。

バックナンバー

社会的責任[CSR]