• Share

ドラマ「嫌われる勇気」主題歌として、話題のシングル「私」を含むニューアルバム『LOVE HONEY』をリリースする大塚 愛さん。“愛しい女性”をテーマにした本作には、現在の彼女の女性観、恋愛観が反映されているようです。本作に込めた思いとサウンドの方向性、そして、プライベートのお買い物事情などについてお聞きしました。

8thアルバム『LOVE HONEY』のテーマは「愛しい女性」だそうですね。

アルバム全体を通して“HONEY”と呼ばれるような女性をテーマにしています。私はシンガーソングライターとしてずっと女性の気持ちを描いてきたんですが、女性が笑顔になったり、元気になってくれたり、恋愛の思い出に寄り添えるようなを書きたいという気持ちは年を追うごとに強くなってるんです。私自身も母親になって、女性の大変さを実感しているし、音楽を通して、女性が生きていく力になれたらなって。その思いは今回のアルバムにも出ていると思いますね。

仕事と子育てを両立しなくてはいけない女性、多いですからね。

それも大変だし、男性に比べるといろいろと制限があると思うんですよ。体の変化だったり、男性社会から突きつけられる“若いほうがいい”という価値観との戦いだったり(笑)。私の周りの女性も、みんなすごく頑張ってますからね。本当にいい子ばっかりだし、素敵な女性が多いんですよ。

ドラマ「嫌われる勇気」の主題歌「私」も話題を集めています。どんなテーマで制作された楽曲ですか?

自分の声に寄り添うと、どうしてもキュートな雰囲気のが多くなるんですが、このドラマにはそういう曲は合わないなと思っていたので、メロディのテイストを含めて、いままでとは違うところに踏み出した感じがあるし、また違った作風の楽曲に仕上がってますね。ここ数年、サウンドの幅も広がっているし、歌の表現もかなり変わってきてる感覚があるんですよ。

クラブミュージック系のサウンドが増えていますよね。「さくらんぼ」に代表されるポップな楽曲を求められることもあると思いますが、そのバランスはどうやって取っているのですか?

そういう要求に歯向かってるところもあるかも(笑)。プロとしては良くないことかもしれないけど、まわりの意向を汲み過ぎるのは面白くないし、音楽をやめたくなっちゃうと思うので……。デビューした頃は売れるかどうかを大事にしてたんですが、いまはそこまで意識してないんですよ。その分、自由に音楽をやれている感じはありますね。

さらにこのアルバムをイメージした“香り”(ファブリック・スプレー「LOVE HONEY」)もプロデュースしましたよね?

香りって、自然なエロさを演出できるアイテムだと思うんですよね。“胸の谷間”とか“スリットが深い”みたいな目に見える色気ではなくて、香りには男性にいろいろな想像をさせるような作用があるので。私がプロデュースさせてもらったファブリック・スプレーも、そういう香りになっているはずなので、ぜひ試してみてほしいですね。

オフの日は、どう過ごしていますか?

最近は掃除ですね! 仕事もあるし、子育てもあるから、平日にこまめに掃除するということがなかなか出来なくて……。その分、休日にまとめて片付けることが多いです。もともとあまり掃除が好きじゃないんですけど(笑)、「よし、今日はやるぞ!」って頑張らないと大変なことになるので……。掃除の時の便利グッズは、食器洗いの時に使ってる「キュキュット CLEAR 泡スプレー」ですね! 子どもの水筒の中を洗う際には欠かせません!(笑)

では、最近はまっていることはありますか?

相変わらず「ポコポコ」(アプリゲーム)ですね。私にとってはゲームが休憩タイムなんですよ。以前から超ゲームっ子で、RPGとかマリオカートなども好きだったんですよ。移動中とか、ちょっとした空き時間にやってることが多いですね。ただ、やり過ぎるとスマホの通信速度制限を超えちゃうので、最近はちょっとセーブしてますけど(笑)。

美容関係で気をつけていることはありますか?

納豆豆腐をよく食べてますね。大豆イソフラボンが女性ホルモンに効くらしくて、とくに好きなのは「豆乳豆腐」。ごまぽん酢をかけて食べると、めっちゃ美味しいんですよ! 焼肉も好きなんですけど、だんだん脂っぽいものが欲しくなくなってきたというか……。家の食事はどんどん脂がなくなってる気がします。

どんな時にインターネットショッピングを利用されますか?

お水とかお米とか、重いものはインターネットで買うことが多いですね。最近は洋服もネットでチェックすることが増えました。できればショップに行って、実際に見てから買いたいんですけど、店員さんに話しかけられるのが好きじゃなくて(笑)。黙々と選びたい時はネットのほうが便利ですよね。

ここ1年でのベストショッピングを教えてください。

シルクの夏用羽毛布団ですね。どこのメーカーかは覚えてないんですけど(笑)、肌触りがすごく良くて、安眠できるんですよ。子どももすごく気に入ってます。

いま欲しい物、購入を検討しているものはありますか?

土地が欲しいです! 駐車場を経営したいので……まあ、それは冗談として(笑)、やっぱり洋服ですね。毎日違う洋服を着たいし、自分でスタイリングもやっているので、いいな、と思えばわりと買っちゃうんですよね。収納するのも大変なので、洋服のリース屋さんとかがあったらいいなって思ったり……。子どもの服もネットで買ったりするんですけど、かわいい服もいっぱいあるけど、すぐに着られなくなるのでリーズナブルなほうがいいですね。

大塚 愛さんの愛用品や、オススメのアイテムはありますか?

床拭きロボット

床拭きロボット(Braava 380j)
友人にプレゼントしてもらったんですけど、使い勝手がいいんですよ。自動の掃除機はホコリが立つこともあるけど、これはずっと床を拭いてくれるので、すごくキレイになるんです。音が静かなのもいいですね。

  • #ITEMRNK#位#RANKCHANGEIMG#
  • #ITEMIMGURL#
  • #ITEMNAMEURL#
  • #KAKAKU#
  • #ITEMREVIEW##REVIEWNUM#

怒り

『怒り』(監督:李相日)
子どもと一緒にDVDを見ることが多いので、アニメや青春恋愛映画が中心なんですけど、もともとはちょっと怖い感じの映画が好きなんです。『怒り』は子どもが幼稚園に行ってる時に見て、私は好きなんですけど、見終わったらズシンと来ちゃうかもしれないです。

厚底の靴

厚底の靴
最近は厚底の靴を履くことが多いんですよ。ヒールが高い靴はどうしても疲れちゃうし、子どもと一緒にいる時は追いかけたりしなくちゃいけないので、厚底のほうがいいんですよね。私が好きなのはステラマッカートニーACNE(アクネ)ですね。

ジュリーク CA カレンドラ ミスト

ジュリーク CA カレンドラ ミスト
私の肌質にも合っているし、香りもすごく良くて、でも、このシリーズがどうやら生産中止になったみたいなんです。困ってるのでどうにかしてください!(笑)

大塚 愛

大塚 愛(おおつか・あい)さん
1982年生まれ。大阪出身・シンガーソングライター。
15歳から作詞・作曲を始め、2003年にシングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。「さくらんぼ」「プラネタリウム」などのヒット曲を生み出す。イラストレーター、絵本作家、楽曲提供などクリエイターとしても活躍。

私のオススメ

床拭きロボット

床拭きロボット
友人にプレゼントしてもらったんですけど、使い勝手がいいんですよ。自動の掃除機はホコリが立つこともあるけど、これはずっと床を拭いてくれるので、すごくキレイになるんです。音が静かなのもいいですね。 ▼詳しく読む

アイテムをCHECK

怒り

『怒り』(監督:李相日)
子どもと一緒にDVDを見ることが多いので、アニメや青春恋愛映画が中心なんですけど、もともとはちょっと怖い感じの映画が好きなんです。『怒り』は子どもが幼稚園に行ってる時に見て、私は好きなんですけど、見終わったらズシンと来ちゃうかもしれないです。 ▼詳しく読む

アイテムをCHECK

厚底の靴

厚底の靴
最近は厚底の靴を履くことが多いんですよ。ヒールが高い靴はどうしても疲れちゃうし、子どもと一緒にいる時は追いかけたりしなくちゃいけないので、厚底のほうがいいんですよね。私が好きなのはステラマッカートニーやACNE(アクネ)ですね。 ▼詳しく読む

アイテムをCHECK

もっと見る