• Share

『一生リバウンドしない! 奇跡の3日片づけ』発売時に登場していただいた“片づけの魔術師”こと、石阪京子先生(片づけアドバイザー)。待望の第2弾『二度と散らからない! 夢をかなえる7割収納』で、収納の極意を教えてくれます。前回大反響だった先生オススメのグッズも、今回新しいアイテムを加えてたっぷりご紹介します!

『二度と散らからない! 夢をかなえる7割収納』を執筆したきっかけは?

一冊目の『奇跡の3日片づけ』は、3日で家を片づけきるメソッドを書きました。片づけにはモノを手放すことが必須となります。片づけができない人の多くは、モノが手放せない人なのです。『夢をかなえる7割収納』では、モノは少なくなったけれど、なんとなく家がスッキリしない、モノをどこに収納したらいいかわからないという方のお役に立てるよう、片づく家にするための考え方や、細かいモノの具体的な収納法や場所についても詳しく書きました。

片づけのできない人には、どんな人が多いのでしょう?

よくずぼらな人だと思われがちですが、実はマジメな人が多いのです。「ちゃんと整理したい」という思いでがんじがらめになってしまい、片づけを先延ばしにしているうちに散らかってしまうという方が多いですね。また、片づけに対してコンプレックスを持っている方は、掃除機を何台も持っていたり、ぞうきん洗剤をたくさんストックしていたりしがちです。それで結局、モノが増えてしまうという悪循環に陥っているのです。だからこそこの本で、コンプレックスを解消していただきたいと思っています。

楽天ユーザーのために、“7割収納の極意”を教えていただけますか?

極意は7つあります。
①部屋の役割を明確にする
お部屋はパブリックスペースかプライベートスペースのどちらかに分かれます。例えばリビングは、みんなが集まるパブリックスペースですよね。そこに子供の勉強机があったり、お母さんのカバンお父さんの洋服を置いてしまうと無法地帯になってしまいます。ちゃんと法律を作って、個人のモノが帰る場所を決めると自然とそこに戻すようになります。

②部屋にあった就寝スタイルにする
押し入れがないマンション住まいでお布団を敷いて寝ている方がいますが、マンションのクローゼットの奥行きは浅くなっています。クローゼットに「お布団が入らない」と、敷きっぱなしになる人が少なくありません。お片づけ以前に、万年床にするとカビが生えちゃいます。マンション住まいの人は、ベッドで寝るスタイルに変えると良いですね。お部屋が狭いのなら、折りたたみベッドを使うのも一つの手です。

③すべてのモノを目の前に出して片づけを始める
夢をかなえる7割収納』では、押し入れのモノをすべて出して整理するところから始めます。全部出してみると、自分の持っているモノを把握することができます。私がレッスンしている生徒さんの中にも、同じモノをいくつも持っている人がたくさんいました。

④残すモノと手放すモノを厳選
本当に必要なモノって、実はそれほど多くありません。だから私は生徒さんに「今日はいくつモノに触りましたか?」と聞きます。料理をするときに、キッチングッズをいくつ手にしますか? 何個もあるお鍋、どれだけ使いますか? 全然使っていないキッチングッズ、きっといっぱいあるはずです。

⑤ひとつずつモノの住所を決めて移動する
厳選して残したモノには、住所を決めましょう。子供のモノでも、おもちゃゾーンに置くのか、勉強ゾーンに置くのか。ゾーンを分けてそれぞれの役割のところに持っていく、それだけでだいぶ変わります。

⑥収納アイテムは片づけきる前に買わない
「よし、片づけを始めるぞ」と言ってまず収納グッズを買ってしまう人、多いんです。でも、これは間違い。逆に今まで使っていた収納グッズを捨てることさえあるのですから、はやる心をちょっと我慢してもらって、片づけきってから最後にネットで買うと便利です。片付けをしたことでサイズが明確になっていますから、無駄なく確認して買えますよね。

⑦ネットショップは自分の倉庫だと心得る
よく「インターネットだと送料が……」と言う人がいますが、買いに出かけたら交通費もかかるし、疲れたと言ってついお茶もしちゃうでしょ? それを考えたら、送料はそんなに高くないですよ。価格の比較検討が簡単にできるし、家まで届けてくれるんですから、ある意味でネットショップは自分の家の倉庫とも言えますよね。

『夢をかなえる7割収納』のアピールポイントをお聞かせください。

夢をかなえる7割収納』では「鳥の目、虫の目、魚の目」の3つの目を持って片づけることをお伝えしています。「鳥の目」は住まい全体を俯瞰で見つめて、大まかに各部屋の役割を決める目。「虫の目」は使い心地が良くなるように収納し、細部を整えるための視点です。そして「魚の目」は未来への流れを予測しながら、暮らしの変化を想像していく目です。この3つの目でモノを片づけることによって、時間の管理・人生設計・人との関わり方・お金の管理など、暮らしの中の大切なことが見えてきて、夢をかなえるステップになると思います。「片づけをしたらお金が貯まりました」という生徒さん、たくさんいますよ!

ご多忙だと思いますが、休日の過ごし方を教えてください。

子供たちが大人になって遊んでくれなくなったので(笑)、夫と二人で美味しいものを食べに行くことが多くなりました。

最近ハマっていることは?

無添加にハマっていて、マヨネーズなどを手作りしています。あと、ホットヨガですね。去年五十肩になったことを機に始めたんですけど、本当に気持ちいい! 週に一度は通うようにしています。

今の夢を教えてください。

レッスンの卒業生で「先生と一緒に、片づけを仕事にしたい」と言ってくださる方が多いんです。一人でやってきたことに仲間が増えることで、困っているお母さんに私たちの知恵を伝えられるような活動がもっとできたらいいな、と考えています。そして“片づけられない病気”かもしれない、と悩んでいる人たちの力になりたいです。そのためにも、仲間がいたらうれしいですね。

石阪先生の愛用品や、オススメのアイテムはありますか?

スカートハンガー

スカートハンガー
連結させることによって、より多くのスカートを収納できるので、クローゼットのデッドスペースを活用できます。

  • #ITEMRNK#位#RANKCHANGEIMG#
  • #ITEMIMGURL#
  • #ITEMNAMEURL#
  • #KAKAKU#
  • #ITEMREVIEW##REVIEWNUM#

アクセサリーハンガー

アクセサリーハンガー
洋服と同じスペースにアクセサリーを収納すれば、忙しい朝のコーディネートもササッとできておしゃれの幅が広がります。小さなリングから大ぶりなアクセサリーまで一カ所にしまえるので、オススメです。

テレビ置き場を利用した壁面収納

テレビ置き場を利用した壁面収納
背の低い収納家具を部屋のあちこちに置くと無駄にスペースを使ってしまい、せっかくのリビングが狭くなってしまいます。テレビ上のデッドスペースも有効に使える壁いっぱいの一括収納、それも壁や床と馴染む色にすれば圧迫感がなく、部屋をスッキリ広々と使うことができます。

吊り戸棚ストッカー

吊り戸棚ストッカー
フタをつければ衛生的に食材を収納できるストッカーです。しっかりとした取っ手付きのストッカーは、吊り戸棚の手が届きにくい場所に置いても取り出しやすく、100均ショップなどのケースと比べても格段に使いやすいです。

サイドテーブルにもなるゴミ箱

サイドテーブルにもなるゴミ箱
ゴミ箱の上がテーブルにもなるという、オシャレでフレキシブルなゴミ箱です。リビングに置くモノは、ゴミ箱であってもオシャレにしたいですよね。このゴミ箱は、一見それだとわかりません。読み終わった新聞を入れたり、リビング用の子供のオモチャ入れなど、工夫次第でいろいろと使えます。

バッグインバッグ

バッグインバッグ
パソコンを持ち歩かないときに愛用しているバッグインバッグです。メイク道具お財布携帯の充電器など細々としたモノをスッキリしまって持ち歩けます。近所へのちょっとしたお買い物なら、このバックで出かけても違和感がありません。私が使っているブラックは見た目も良くて、お友達にホメられるバッグです。

お助け家電

お助け家電
女性って、忙しいですよね。お勤めしている人は仕事をしながら家事をしなきゃいけないし、専業主婦の人も子育てや介護に大変だと思います。「女性の社会進出」と言われてはいますが、やらなきゃいけないことが多い時代なので、ドラム式洗濯乾燥機で洗濯物を干す手間を省き、床のお掃除はルンバにまかせて、その間は身体を休めましょう。

ワイヤーネット

ワイヤーネット
床のお掃除をルンバにまかせる場合、どうしてもジャマになってしまうのがコード類。このワイヤーネットを壁に取り付けて、コードを結束バンドで固定すると、ルンバがスイスイ通れるようになります。

折り畳みベッド

折り畳みベッド
マンションでお布団を使っている方にオススメです。キャスター付きだと移動が簡単なので、「ベッドを置くとクローゼットが開かなくなる」なんて人でも使えると思います。とくに“すのこ”状のベッドがオススメですね。

生姜シロップ

生姜シロップ
お湯で割って、ハチミツを入れてしょっちゅう飲んでいます(笑)。これを飲むようになってから体温が上がって、代謝が良くなったと思います。

石阪京子

石阪京子(いしざか・きょうこ)さん
片づけアドバイザー。宅地建物取引士。
『ニューズスタイル』主催。
これまでに手掛けたレッスンは400軒以上。2年先まで予約が埋まるほど、人気を呼んでいる。

私のオススメ

アクセサリーハンガー

アクセサリーハンガー
洋服と同じスペースにアクセサリーを収納すれば、忙しい朝のコーディネートもササッとできておしゃれの幅が広がります。小さなリングから大ぶりなアクセサリーまで一カ所にしまえるので、オススメです。▼詳しく読む

アイテムをCHECK

サイドテーブルにもなるゴミ箱

サイドテーブルにもなるゴミ箱
ゴミ箱の上がテーブルにもなるという、オシャレでフレキシブルなゴミ箱です。リビングに置くモノは、ゴミ箱であってもオシャレにしたいですよね。このゴミ箱は、一見それだとわかりません。読み終わった新聞を入れたり、リビング用の子供のオモチャ入れなど、工夫次第でいろいろと使えます。▼詳しく読む

アイテムをCHECK

生姜シロップ

生姜シロップ
お湯で割って、ハチミツを入れてしょっちゅう飲んでいます(笑)。これを飲むようになってから体温が上がって、代謝が良くなったと思います。▼詳しく読む

アイテムをCHECK

もっと見る