全てのジャンル
2016年 楽天市場 お中元特集は終了いたしました。たくさんのご利用ありがとうございました。次回は2017年6月頃リリース予定です。お楽しみに!
外国人妻キャサリンが学ぶ日本のお中元術

お中元の選び方

年に一度の行事であるお中元やお歳暮、品物選びで失敗はしたくないですよね。お中元にまつわるマナーは時期やのし、お手紙に関して等多岐にわたってありますよね。ただ、守るべきことはたくさんありますが最終的に、受け取る側は贈られてきた品物に一番注目している可能性も高いかもしれません。相手が最高に喜ぶお中元にしたいですね。

  • ■何を選ぶべき?
  • ■みんな誰に贈ってる?
  • ■品を選ぶときこんなところに気をつけよう

何を選ぶべき?

何を贈ろうか考えいてる間に、キャサリンは自分が欲しいもので頭がいっぱいになってしまったみたいだね。

お中元を贈るとき、相手が何を好きだったか、どんな家族構成だったか、嫌いなものはなかったか、いろいろなことを考えるよね。
相手への感謝の気持ちと共に喜んで貰えるものを考えて、実際に選んで、お中元を贈るというのは改めてとても素敵な行事だよね。

趣味傾向がよく分かっている親しい仲である相手と、何を贈ったらいいか直接は聞けない間柄か、相手によって迷ってしまうことはよくあります。
贈る側の人柄が感じられたり、本当に自分たちのことを想って贈ってくれているお中元だな、と喜んでもらうために相手を思って選ぼう。

ポイントとしては、贈る相手によっても、品物の金額にはある程度の相場もあって、贈る相手は義両親なのか、実家なのか、会社で送るものなのか、お稽古事や趣味・スクール・教室の先生なのか・・
さらに相手の趣味傾向や、家族構成を思い出してみよう。

例えば、お酒を飲まない家庭にお酒を送ったりするのは失礼に当たるし、子供がいる家庭には、みんなで楽しめるようにと、個包装のお菓子を贈るとか、
糖尿病治療をしている方にはお菓子を贈らないとか、相手の立場にたって考えることが最も重要だよ。

関連ページ:
予算別・贈る相手別に選ぶ

みんな誰に贈ってる?

お中元を贈るきっかけとして、結婚を機に、お嫁さんが両親や義両親に送るというケースがかなり多いみたいだよ。
お中元を贈る割合や関心の高さでも女性が目立っていて、結婚を機にマナーや親戚付き合いを意識し出しそれに伴ってお中元への関心も高まるみたいだね。

女性は「実家」「義実家」「親戚」「兄弟」へのお中元の関心が高く、男性のお中元への関心の高さは女性より低いけど、その中では「会社」や「上司」「社長」へのお中元への関心が高いね。
お中元は古くからの伝統であり、マナーをきちんと守って贈りたいという意識からのようで、男性に目立った傾向があるよだよ、現在は女性の社会進出が進んでいくなかで、
女性の「会社」「上司」「取引先」への関心も上昇傾向にあるよ。

あとは子供や稽古ごとでお世話になっている「先生」や「友人」「ご近所」にという人も増えているみたい。お中元というかっちりしたものより、手土産、夏の贈り物といった手頃でカジュアルな
品の人気が高くなっているし、百貨店やインターネットで繰り広げられる夏のお中元商戦では送料無料やお得に買える美味しそうなギフト商品を自宅用、自分達で楽しむように買う人もかなり増えているよ。

他には海外へのお中元も増えているみたいだよ。海外転勤になった上司や国際結婚を機に海外に住む相手の両親に日本の伝統、お中元を贈る人など。
今年はキャサリンの実家にも日本を感じるMADE IN JAPANなお中元を贈ろう。

関連ページ:
お中元を贈る相手別マナー 予算別・贈る相手別に選ぶカジュアルギフト高級ギフトMADE IN JAPANギフト

品を選ぶときこんなところに気をつけよう

誰に何を贈るか相手のことを考えて感謝の気持ちを伝えるお中元ギフトだけど、以下のようなポイントに気を付けると選びやすくなるよ。

■相手の家族構成や送り先の人数を気にする
一人暮らしの人に大量な詰め合わせセットや食材を贈っても冷蔵庫を占拠してしまったり、余らせたりしてしまうかも、調味料やレトルト品の方がいいかも?
子供が2人以上いる家庭には喧嘩にならないように、同じ種類が2個以上入っているお菓子セットにしたり、
会社宛に贈る場合は、小分けにしやすい個包装のものを選ぶなど。人数や家族構成は大事なポイントだよ。

■好き嫌いが分かれそうなものや、アレルギーなどは要注意
ビールや焼酎、ワインなどのお酒は定番のお中元ギフトだけど、中にはお酒が飲めない人、ビールが苦手な人もいるから、要注意。
あとは贈り先の家庭に食物アレルギーをもった人がいないか、糖尿病の人に贈る場合は食品でなくタオルや洗剤などの日用品の方が無難だね。

■まずは自分で試してみるのもアリ・気に入られたものは毎年でも
相手の好みもあるけど、まずは自分で食べておいしいかお試ししてみるのもいいよね。地元の特産品や話題のスイーツなど、自分が食べておいしいものは
相手にも贈りやすいよね。過去に贈ったことのあるものでも、相手が喜んでいたら同じものを贈ると「毎年アレを贈ってきてくれるアノ人」と思い出してもらえるかも。

■生ものか、保存が効くか
生ものの場合は、相手が旅行など長期不在で受け取れないことがないか事前に連絡し、送り状を先に送ろう。生ものには熨斗を付けないなどマナーもあるよ。
お中元をたくさんもらいそうな相手に贈る場合や、喪中の相手には保存の効くものがいいかも。食べきれないと相手に気を遣わせてしまうからね。

関連ページ:
セット・ネット限定・まとめ買いギフト飲料・調味料・日用品ギフト海鮮ギフトお肉ギフト果物・野菜ギフト

関連記事

リアルタイムでランキングをチェック

食品・グルメ・お菓子・スイーツギフトはこちら

ハムやうなぎなどの食品グルメ&アイスやゼリーなどの冷たいスイーツ

【楽天市場】お中元の選び方・お中元といえば

社会的責任[CSR]