全てのジャンル
2016年 楽天市場 お中元特集は終了いたしました。たくさんのご利用ありがとうございました。次回は2017年6月頃リリース予定です。お楽しみに!
外国人妻キャサリンが学ぶ日本のお中元術

お中元って?意味を知る

お中元は、お世話になっている相手に日頃の感謝や、これからも変わらずよろしくお願いしますという気持ちをこめて贈るもので、日本で始まったのは室町時代からと言われています。 その在り方も時代と共に移り変わり徐々に変化してきました。ここではそもそもお中元って?というところからお中元に込められている意味、お歳暮との違いなどを紹介します。

  • ■お中元って?
  • ■お中元に込められている意味
  • ■お中元とお歳暮の違い

お中元って?

どうやらキャサリンは「お中元」を初めて知ったようだね、僕の家はお中元の風習を昔から大切にしているから、キャサリンには結婚を期にしっかり勉強してもらわないとな。

夏のご挨拶とも言われるお中元は、お世話になっている相手に日頃の感謝、これからも変わらずよろしくお願いしますという気持ちをこめて贈るもので、日本で始まったのは室町時代からと言われているよ。

お中元はお世話になった相手や家族・親戚へだけでなく、友人大好きな人にも愛情を込めて贈るようになってきて、最近では頑張っているご褒美で自分へのプレゼントとして買う人も増えてきているんだ。時代と共に移り変わり徐々に変化してきたお中元だけど、古くから伝わる日本の伝統であるお中元、失礼のないように送り状、お礼状、挨拶文、暑中見舞いの時期の対応などの基本マナーを踏まえた上で心を込めて贈りたいね。

自分の両親をはじめ、義両親や友人、上司などへと贈る相手によってマナーも変るんだ。ここではお中元の本来の意味を理解し、お世話になった人へ感謝を伝えよう!

関連ページ:
マカデミアナッツお中元の由来・歴史・起源

お中元に込められている意味

お中元には元々どんな意味が込められているのかな?時代とともにその意味合いも変わってきたよ。

お中元の元となった「中元」の旧暦7月15日は、地官赦罪大帝(ちかんしゃざいたいてい)という名前の人の犯した罪を許してくれる神様の誕生日だから、
本来の中元には「罪を償う」という意味がこめられているんだ。

室町時代に日本に来た中国の中元は日本の風習であったお盆に親戚や近所に祖先の霊を祭るためにお供え物を配った習慣と相まって、
「お盆の頃にお世話になった人に品物を贈る」行為に変わっていったよ。

現在では、お中元に込められる意味も「夏の挨拶」「日頃お世話になっている感謝」「末永く変わらないお付き合いをお願いします」「暑い夏の間にお体壊していませんかという気遣い」
といったものが主だけど、品物と一緒に近況を伝えたり、家族の健康を伝えたり、コミュニケーションの1つとなっているよ。

関連ページ:
お中元の由来・歴史・起源

お中元とお歳暮の違い

お中元がもともと中国の中元(旧暦の7月15日が誕生日の神様を祝う行事)が日本にあった盆礼(お盆)が結びついたことが由来・起源だけど、
お歳暮は日本で最古と言われている「御霊祭り(みたたまつり)」と言われていて、もともと季節の変わり目に行われていたお祭りが起源と言われているよ。
その際のお供え物を、分家から本家へ、嫁ぎ先から実家へと届ける風習がお歳暮の由来とされているよ。

■お中元に込められる意味合い
「年明け〜中元までの半年間お世話になりました」という感謝、「暑い夏にお体大丈夫ですか」という気遣いの意味がメインだよ。
贈るものとしては、夏らしい「うなぎ」「そうめん」や涼やかな「アイス」「ゼリー」や「桃」や「マンゴー」といった季節感のあるものが人気だよ。

■お歳暮に込められる意味合い
「年明け〜歳の暮れまで1年間お世話になりました」という感謝、「来年も1年よろしくおねがいします」という挨拶がメインだよ。
贈るものとしては、年末に人が集まったときに大勢で楽しめる「ハム・ソーセージ」「ビール」「フルーツ」が人気だよ。

セットみたいなイメージがあるけど、込められる意味合と時期が違うよ。両方贈らなければいけないという決まりはないけど、お歳暮も贈らないと失礼と感じる人もいるかもしれないから、
お中元もお歳暮も継続的なものだけど、今年だけ贈りたい、お中元だけ贈りたいという時はのし紙の表書きを「お中元」「御中元」ではなく「お礼」「御礼」にして、感謝の品という立てつけにするといいよ。

関連ページ:
お歳暮って?お中元の由来・歴史・起源

関連記事

リアルタイムでランキングをチェック

食品・グルメ・お菓子・スイーツギフトはこちら

ハムやうなぎなどの食品グルメ&アイスやゼリーなどの冷たいスイーツ

【楽天市場】お中元とは?意味

社会的責任[CSR]