シングルモルト特集

ウイスキーファンなら見逃せない!シングルモルト特集
  • シングルモルト・スコッチ
  • アイリッシュ・シングルモルト
  • ジャパニーズ・シングルモルト

シングルモルトとは?

シングルモルトとは?

蒸留所の個性が熱烈なファンを生む

ウイスキーは穀物を原料として造られる、樽熟成をした蒸留酒です。特に大麦麦芽を原料としたモルトウイスキーは、そのまろやかな口当たりと、豊かな味わいで高い評価を得ています。
その中でもひとつの蒸留所で造られたモルトウイスキーだけを瓶詰めしたもので、その生産地や蒸留所によって、味わいに個性が出るため、ウイスキーの虜になったファンが多く求める人気のジャンルです。
シングルモルトでもっとも知られるのは、イギリス北部のスコットランドです。それ以外にもアイルランドや、日本でも単一の蒸留所のウイスキーをボトリングがされています。

※画像は「ベンロマック蒸留所」

シングルモルト・スコッチ

ウィスキーファンの聖地スコットランド

スコットランドのウイスキー産地は、ハイランドと地理的にはその中に位置するスペイサイド、ローランド、キャンベルタウン、アイラ島とその他の島の六つの地区に分けて紹介されています。

これは土地、自然環境などによって、ウイスキーの風合いが変わることに由来しています。

現在その中心となるのはスペイサイドで、すべての蒸留所の半数近くがこの地に存在しています。

スペイサイド

ハイランド

  • ベン・ネヴィス

    ベン・ネヴィス

    1825年創業。ハイランドでも特に古い歴史を持つ。

  • グレンゴイン

    グレンゴイン

    ピートを焚き込まず麦芽を乾燥させる個性あるスタイル。

  • ダルモア

    ダルモア

    1839年創業。「ホワイトマッカイ」のメインモルトにも。

  • グレンモーレンジ

    グレンモーレンジ

    1843年設立。本国イギリスでも人気の高い銘柄。

  • エドラダワー

    エドラダワー

    スコットランドでもっとも小規模なことで知られる蒸留所。

キャンベルタウン、ローランド

  • オーヘントッシャン

    オーヘントッシャン

    ゲール語で「野原の片隅」を意味する名の軽快なシングルモルト。

  • グレンキンチー

    グレンキンチー

    スコットランド最大級のスチルで蒸留されるローランドの代表の一つ。

  • リトルミル

    リトルミル

    1722年創業で最古といわれながら1994年に閉鎖された蒸留所。

  • スプリングバンク

    スプリングバンク

    キャンベルタウンにわずか2つだけ残る蒸留所のうちの一つ。

  • グレンスコシア

    グレンスコシア

    華麗なる復活を遂げた1832年創業のキャンベルタウンモルト。

アイラ

  • ボウモア

    ボウモア

    シングルモルトの島「アイラ島」に1779年創業した名門。

  • アードベッグ

    アードベッグ

    有名な「バランタイン」の原酒のひとつにもなる個性ある銘柄。

  • ブルイックラディ

    ブルイックラディ

    「海辺の丘の斜面」を意味する名のスコットランド最西の蒸留所。

  • ラガヴーリン

    ラガヴーリン

    ピートの豊富なアイラ島の中でも特に個性の強い人気銘柄。

  • ラフロイグ

    ラフロイグ

    1994年モルト蒸溜所初の王室御用達の認定を受けた銘酒。

その他の島

ボトラーズ

アイリッシュ・シングルモルト

生き続ける伝統のアイリッシュモルト

かつてアイルランドには、スコットランドを超える数の蒸留所が存在していました。

しかし1920年代のアメリカの禁酒法成立、内戦、そして二度に渡る世界大戦などの影響を受け、数百もの蒸留所が閉鎖の憂き目に遭い、現在ではわずか四つの醸造所が稼動しているのみです。

そんな中決して多くありませんが、単一の蒸留所のモルトウイスキーだけをボトリングした、シングルモルトも造られています。

  • ブッシュミルズ

    ブッシュミルズ

    1708年英国王から蒸留免許を授かった世界最古の蒸留所。

  • ロックス

    ロックス

    閉鎖したロック蒸留所の味を受け継いで作られる銘柄。

  • ティアコネル

    ティアコネル

    クーリー蒸留所が復活させた伝統のシングルアイリッシュ。

  • カネマラ

    カネマラ

    アイリッシュでは唯一スコットランド産ピート麦芽仕込。

  • ナッポーグ・キャッスル

    ナッポーグ・キャッスル

    島西岸にある古城の名前を冠したアイリッシュ・シングルモルト。

ジャパニーズ・シングルモルト

スコッチを手本に進化を遂げた国産

日本は、1920年代から本格的なウイスキー造りに取り組んでおり、世界の五大ウイスキー産国のひとつとしても知られています。

スタイルはスコッチに似ていますが、日本人の好みに合わせてピート香が抑えられています。

主流はブレンデッドですが、大手メーカーのプレミアム銘柄の多くはシングルモルトで、最近ではそれに特化した小さなメーカーも個性ある一品を生み出しています。

  • 余市

    余市

    ニッカブランドを代表する北海道余市蒸留所のシングルモルト。

  • 宮城峡

    宮城峡

    余市と個性の違う第二のモルト原酒を生む仙台市の蒸留所。

  • 山崎

    山崎

    名水の里「山崎」の地に日本で初めて造られた蒸留所。

  • あかし

    あかし

    日本で最も海に近い蒸留所で生まれる注目のシングルモルト。

  • イチローズ・モルト

    イチローズ・モルト

    2008年埼玉県秩父に誕生した話題のベンチャーウイスキー。

こちらもオススメ!注目の特集

ジャンルで探す

  • ワイン

    ワイン

    デイリーからヴィンテージまで、ワインはこちら

  • ビール

    ビール

    定番や地ビール、ノンアルコールまで

  • 洋酒

    洋酒

    スコッチ、バーボンなど種類豊富に揃っています

  • 日本酒

    日本酒

    全国の銘酒が勢ぞろい!旨い酒を探そう

  • 焼酎

    焼酎

    品揃え豊富!お好みの銘柄を探そう

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]