LED電球を取り入れて省エネ!色や形、お部屋ごとに選べるLED電球カタログ

  • 注目LED電球
  • 用途別で選ぶ
  • 形で選ぶ
  • 色・メーカーで選ぶ
  • お部屋で選ぶ

LED電球ってどんなもの?

LED電球とは、光源にLED(発光ダイオード)を使った電球のことを言います。今までの白熱電球や、蛍光灯とは基本的な発光原理が異なるため、非常にエネルギー効率がよく低消費電力で、LED自体の寿命が長いことからも、近年注目されています。
また、発売当初は高価だったものの、現在は老舗から中小まで多くのメーカーが参入し技術が進んだため、低価格化が進み商品ラインナップも豊富になっています。
近く、白熱電球の国内生産を取りやめることも検討されている今、その代替照明としてLED電球が注目を集めています。

注目LED電球をピックアップ!

  • リモコン付きLED

    電球なのにリモコン付き!?

    電球なのに!調光器なしで、白色⇔電球色の切り替えや、明るさの調整ができるスグレモノ!メイン照明に使って、お部屋のシーンごとに雰囲気を変えてみましょう

  • スポットライトもLED

    LEDの得意分野!スポットライト型

    まっすぐに降りる光を得意とするLEDはスポットライトでも大活躍!省エネかつパワフルに威力を発揮するので、変えなきゃ損かも!?

LED電球を知って、用途に合うものを選ぼう

26mm?17mm?まずは口金をチェック!

まず始めにチェックしたいのが口金サイズ。電球を取り付ける、いわば根元のヒネリ部分のですが、今お使いの電球を手にとって、何ミリかを確認しましょう。

26mm:一般電球、ボール電球の多くがこのサイズです
17mm:ダウンライト等に良く使われる小形電球のサイズ
12mm:常夜灯などに使用されるサイズです

※ダウンライトや特殊な形状の照明器具には口金だけでなく、全体サイズをチェックしましょう。


光の広がる形を選ぼう!

LEDの光は今までの電球とは配光特性が異なり、どちらかといえば「直線的」と表現され、あまり拡散しません。LED電球を選ぶ際には照明器具や用途、その特性を考慮した選び方が重要になってきます。

一般電球型

一般電球型
シェードがスリムなもの、集中的に光を集めたいもの、シェードが上向きのもの、複数の中の一部として使うものなどに向いています
ボール形

ボール形
天井近くから全体を照らすもの、シェードが広いもの、寝室などをほのかに照らすもの、シェードが下向きのものなどに向いています
小形電球形

小形電球形
ダウンライト、シェードが小さいペンダントライト、スポットライトなどに向いています
 
ビーム ビーム
常夜灯 常夜灯
シャンデリア シャンデリア
レフ レフ
ミゼットレフ ミゼットレフ


明るさで選ぼう!

今までは光の明るさを判断するのに、ワット数(白熱電球の消費電力)を指標としていましたが、LED電球の場合は光の性質が異なるため、ワット数はあくまで目安と考えたほうがよいようです。ダウンライトなど、電球直下の光のみをメイン用途とする場合はワット数でも問題なく、それ以外の用途で使用する場合は、全光束「lm(ルーメン)」の値を基準に製品を選ぶとよいでしょう。
※60Wの白熱電球で大体800lmくらいが目安です

ワット数で選ぶ
 
40W相当
60W相当
80W相当
100W相当
ルーメンで選ぶ
 
200lm
300lm
400lm
600lm
800lm以上

お部屋に合わせて!上手にLEDを使い分け

玄関やリビング、寝室に子ども部屋など、それぞれのシーンや用途によって、適したあかりがあるものです。まずは日常のシーンを思い浮かべながら、それぞれに合わせてLED電球を選んでみましょう!

LED電球を選んだら、照明器具も見直しを

照明カタログ
LED電球と一緒に、照明器具ももういちど選びなおしませんか?
使う場所や色や形はもちろん、アジアンテイストや北欧テイスト、有名デザイナーやオシャレブランドなど、お部屋に合った照明で雰囲気も変わるはず♪

インテリア・寝具・収納ジャンルで開催中のイベント

圧倒的な品ぞろえ!お探しのアイテムは専門市場でチェック!

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]