インテリア基礎知識:子ども部屋編〜学習机やイス、カーテンや収納の選び方

全てのジャンル

インテリア・収納

子ども部屋

お子様が健やかに育つ環境づくりは妥協したくないもの。
お部屋を用意したのなら、学習机やカーテンなど、子ども部屋に適したインテリアについてご紹介します。

子ども部屋の家具選びについて

お子様の家具選びは成長とともに変わってきます。しかし、時期ごとに家具を変えていってはコストが掛かってしまうので、5年、10年先の子どもの成長まで考えて家具を選ぶことが大切です。家具の仕様を変更できたり、付属で部品を付け足すことができたりするものは長く使えます。お子様の趣味等は成長によって変わってきてしまうので、お子様の意見を取り入れつつ、長く使えるものをオススメしてあげましょう。

学習机選びのポイント

最近は、多機能な学習机が増えてきています。特に最近はライトにLEDを取り扱ったものが多いです。しかし、お子様にとっての最適な学習スタイルは、発育段階や個性、環境によって様々。その中でもリビングでお勉強するスタイルは、年々増えてきているとのこと。ママからは「目が届きやすくて安心」「宿題などを見てやりやすい」。お子様からは「わからないことを聞きやすい」「さびしくない」と、コミュニケーションの面から親子ともに人気のようです。多様化する家庭学習のスタイルに合わせた、最適な学習家具を選んであげてください。

形で選ぶ

お子様の好みだけでなく、お部屋の広さや高さに適したものを選んであげましょう!

  • ハイタイプ

    ハイタイプ

    省スペースでも収納力は抜群!ベーシックなスタイルです。

  • ロータイプ

    ロータイプ

    高さが低い分、お部屋全体がシンプルにすっきりとした印象に。

  • ユニットタイプ

    ユニットタイプ

    机の横に書棚を置き、立ち上がることなく本の出し入れが可能。

  • 収納付きタイプ

    収納付きタイプ

    増えてしまいがちな学習用品を、キレイスッキリにお片づけできます。

  • ライト付きタイプ

    ライト付きタイプ

    目にも地球にもやさしいといわれるLEDライトは今年の定番!

メーカーで選ぶ

日本の老舗メーカーや輸入家具メーカーも!

  • オカムラ

    オカムラ

    ピエルナシリーズは足を床につけるから、落ち着いて勉強できると評判。

  • くろがね

    くろがね

    リビングスペースにも対応できるコンポーネントシリーズがオススメ。

  • フォルミオ

    フォルミオ

    永く使えると人気の、北欧デンマーク育ちの子ども家具メーカー。

  • コイズミ

    コイズミ

    学習環境を科学し、快適な学習空間を提案してくれる。

  • イトーキ

    イトーキ

    品質にこだわるイトーキ。5つのスタイルができるフリーワンが人気。

  • カリモク

    カリモク

    サイズやバリエーションも豊富。シンプルからかわいいまで展開。

  • ハマモト

    ハマモト

    ナラムクと国産にこだわった最高級品。皇室へも献上されました。

  • オクモト

    オクモト

    机とのふれあいを大事にしたい。そんな思いがぎっしり詰まった学習机。

  • マルニ

    マルニ

    素材にこだわった長く愛される製品作りに定評。

イス選びのポイント

座り心地の良さは安全性の証。ずっと座っていたくなるようなチェアをお探しください。チェア選びは座面の奥行と背もたれの高さが重要です。また、足置きが簡単に取り外せるタイプを選んだほうが、成長してからの取り扱いが楽です。素材もソフトレザーや、ファブリック、木などがあるので、お子様の好みに合わせてお選びください。

ベッド選びのポイント

ポイントはやはりマットレスです。これが一番重要になりますので必ず実物を体感されてからご購入ください。座っただけや、膝をつくだけではなく、まずは横になってみてください。固めが好き、柔らかいのが好き、など好みもバラバラです。朝起きたときに、すがすがしい気分が味わえるマットレスをお選びください。

  • シングルベッド

    シングルベッド

    初めて1人部屋ができた時の憧れ商品です。

  • 机一体型

    机一体型

    統一感があり、限られたスペースを有効利用できます。

  • 二段ベッド

    二段ベッド

    省スペースに活用。大きくなったら分割できるタイプもいいですね。

  • ロフトベッド

    ロフトベッド

    ベッド下のスペースがそのまま利用できるので、自由に好きな物がおけます。

  • 3段ベッド

    3段ベッド

    兄弟姉妹の多いご家庭や、お部屋のスペースがあまりないお宅にも。

  • 収納付きベッド

    収納付きベッド

    収納がたっぷりで、見た目もスッキリ。

収納選びのポイント

整理整頓や片付けは、子育ての悩みで常に上位にあるテーマです。これを子どもに身につけさせるコツは、「ものには住所がある」と教え、使ったものは元の場所へ戻すことを習慣づけること。そのためには「ものの住所」になる、きちんとした片付け場所を用意することが必要です。

  • タンス

    タンス

    春夏秋冬。お洋服の収納に便利なタンス。

  • チェスト

    チェスト

    詰め込みすぎずに、収納するのが、お洋服をキレイに保管できるコツ。

  • 本棚

    本棚

    ご入学後に増えてしまう本や、教科書を収納するのに便利です。

  • おもちゃ箱

    おもちゃ箱

    小さいお子様には、とにかくお片づけを習慣づけるのに必要アイテムです。

  • ワードローブ

    ワードローブ

    ハンガーにかけたい制服などは、ワードロープに収納。

  • ポールハンガー

    ポールハンガー

    外から帰ってきたら、バッグや手提げなどを簡単に掛けられます。

覚えておきたい!家具の素材と機能

家具には様々な素材があり、それにより価格も違ってきます。天然木などを使用した品は、使い込むほどに味わいが出てきます。色が薄くなることもあれば、逆に濃くなることもあるのです。素材がよいと、長い時間変わらず楽しむことができます。また、部屋に統一感を出すには、素材をそろえることも必要です。最低、2〜3種類の素材で抑えると、お部屋にも統一感がでますよ。

  • 抗菌

    抗菌

    微生物などの活動を抑え、それ以上ふやさないようにしてくれます。

  • エコ素材

    エコ素材

    地球環境や健康の事を考えたリサイクルできるもののこと。

カーテン選びのポイント

「子どもが好きな色?」「壁紙に合う色?」「家具に合う色?」人それぞれ感覚は異なりますが、お部屋の中でも大きなスペースをとるカーテンは、実はとても重要です。まずは用途をしっかり決めましょう。日光の調節のため、寒さ対策、プライバシー保護のためなど。これだけでも絞り込むことができますね。

デザインで選ぶ

  • キャラクター

    キャラクター

    小さいうちは夢いっぱいの大好きなキャラクターに囲まれたい!

  • 花柄

    花柄

    同じ花柄でも、大きさが違うと見え方も変わります。

  • チェック柄

    チェック柄

    アーガイルや、ギンガムやタータンなど意外とデザインが豊富。

  • ストライプ柄

    ストライプ柄

    クールな印象のストライプ。清潔感ある柄です。

テイストで選ぶ

  • ポップ

    ポップ

    見ているだけで、元気になりそう!

  • 北欧

    北欧

    シンプルながらも独特の色合いやデザインが惹かれます。

  • シンプル

    シンプル

    迷ったら、とにかくシンプルスタイルで間違いなし!

  • モダン

    モダン

    中高生になっても使えるテイスト。他の部屋との調和も考えるなら。

子ども部屋Q&A

  • Q

    子ども部屋を作るのが難しいけど、子ども用のスペースがほしい場合は家具選びはどうしたらいい?

    A

    お子様とのコミュニケーションを重視して。

リビングでお勉強するスタイルは、年々増えてきているそう。お部屋の広さの問題だけでなく、お子様の様子が分かることなど、コミュニケーションの面からも人気です。机はローデスクにすることで、コミュニケーションのとりやすさはもちろん、お部屋への圧迫感もなくなります。お子様専用のおもちゃ箱や収納を用意してあげることで、整理整頓のくせが付くようにしましょう。


取材協力:インテリア通販Reliable

ベビー・キッズ家具、学習机などを中心に、話題のインテリア雑貨やスタッフおすすめ商品をご紹介しております。明るく親切な対応を心掛けております。皆様のご利用を心よりお待ちしております。


インテリア・寝具・収納ジャンルで開催中のイベント

圧倒的な品ぞろえ!お探しのアイテムは専門市場でチェック!

■ポイントがもらえちゃう!など特典つきキャンペーン

■自分にぴったりのコーデ

■絶品グルメやスイーツ!

■楽天市場のおすすめ

■楽天市場を使いこなそう

社会的責任[CSR]