全てのジャンル

東京フィルハーモニー交響楽団 TOKYO PHILHARMONIC

1911年創立。日本最古のオーケストラ。約140名のメンバーをもち、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。桂冠名誉指揮者はチョン・ミョンフン。2015年4月より、ミハイル・プレトニョフを特別客演指揮者に、アンドレア・バッティストーニを首席客演指揮者に迎えた。定期演奏会を中心とする自主公演、新国立劇場を中心としたオペラ・バレエ演奏、NHK他における放送演奏など、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。 海外公演も積極的に行い、最近では2014年3月にアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアーを行い国内外の注目を集めた。 1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。また東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

 

チケット販売



関連CD

  • レスピーギ:ローマ三部作

    イタリアの若き天才指揮者、アンドレア・バッティストーニが東京フィルハーモニー交響楽団と初共演し、聴衆を圧倒した凄絶な公演のライヴ録音

  • SYMPHONIC LUNA SEA -REBOOT-

    バンドLUNA SEAのデビューアルバム『IMAGE』〜『MOTHER』までの楽曲をフルオーケストラでカバー

  • マーラー:交響曲第1番『巨人』

    昨年5月の『レスピーギ:ローマ三部作』で度肝を抜かれたファンを狂喜させました。これは、その最終日のライヴ録音です。


東京フィルハーモニー交響楽団と楽天CSRの活動

音楽の力で 未来を担う世代をエンパワーメント

楽天はCSR活動の一環として、東京フィルハーモニー交響楽団とともに、音楽に取り組む若い世代をエンパワー(力づける)しています。
東京フィルハーモニー交響楽団 ワールド・ツアー2014」では、ニューヨークやパリのレセプションで、福島の大学生ら若手演奏家が「花は咲く」の演奏を披露しました。
また、福島の小中学生たちが思い思いの音楽を奏でた「楽天こども音楽祭」にも東フィルが出演。クライマックスでは、子供たちとの合同演奏も行われ、迫力のステージとなりました。

社会的責任[CSR]